« 死に目にあった アルバイト | トップページ | 家訓 学費は自分でかせげ! »

2009年4月 8日 (水)

男2人 裸で寝る?

学大1年生の12月、二類小学課程の数学所属の仲間で担任の宇喜多義昌教授

を囲んでコンパ(会費制の懇親会)が狸小路の鍋万という老舗で開催されました。

すき焼きを食べながらビールとお酒をちゃんぽんにして飲みました。まだ飲むこと

になれていない私は、胸がムカつきトイレで嘔吐です。折角美味しいご馳走を食べ

ながら・・・・もったいない・・・・・・・・。

10時過ぎまでドンチャン騒ぎをし、友達3人と寮までタクシーで帰りました。今晩は

初めて寮に泊めてもらうことにしていたのです。

11時過ぎに、1枚の布団に大人が2人。多少窮屈ですが文句は言えません。

学生服を脱ぎシャツ1枚で寝ようとすると、寮の先輩が「ヒロシ(仮称)、裸になって

寝るとその内にポカポカしてくるから、嘘だと思って寝てみれsign01」と言うのでやって

みました。初の内は布団の冷たさが直に伝わり寒さを感じましたが、その内にポカ

ポカし始め、いつしか深い眠りに入ったのです。

まさか、この体験が後々までの習慣になるとは夢にも思っていなかったのですが、

実に49年間続いたのです。ホテルへ行っても温泉に行っても、外国へ行ってもベ

ットには上半身裸で寝るのです。寝返りが楽であるし、血行もよく健康維持には素

晴らしい方法ですが、妻が「シーツが直ぐ汚れるし、火事や地震で急いで外へ逃げ

出すときは困るので、パジャマをはいて下さい」と注意とます。しかし、長年培った

習慣をなおすにはひと苦労するものです。

70歳を契機に上半身だけはTシャツを着るようになりましたが、これも病気で入

院でもしたら裸で居るわけにはいきませんので今から練習を兼ねて寝ているので

す。しかし、寝返りの際にシャツが身体を締め付けるような感じになる時があり、

なかなか寝付かれない時もあるのですが最近やっと慣れてきました。これで上半

だけは人並になったわけです。下半身のパジャマ着は入院した時にでみ直そう

と思っています。変なところが頑固なジジイになっているのです。

《70歳のジジイをいつも応援して下さりありがとうございます。1クリックモチベーション・アップです。》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

人気ブログランキングへ

|

« 死に目にあった アルバイト | トップページ | 家訓 学費は自分でかせげ! »

生育エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/28944992

この記事へのトラックバック一覧です: 男2人 裸で寝る?:

« 死に目にあった アルバイト | トップページ | 家訓 学費は自分でかせげ! »