« 子どもの夜遊びを防ぐには ① | トップページ | アイヌの子の額に×印 人権問題 »

2009年8月 1日 (土)

条例で 子どもの夜遊びを防ぐ?

さて、朝日新聞社の報道(2009,6,28)によれば、福岡県で7月から、保護者の同

意がないのに18歳未満の少年少女と深夜に出歩くことや、家に泊める行為が原

則禁止になったそうです。

福岡県は10~19歳の非行者率が全国のワースト1とのこと。このような現状を

打破するために、福岡県は7月から、保護者の同意がないのに18歳未満の少年

少女と深夜に出歩くことや、家に泊める行為が原則禁止となったのです。

このような青少年健全育成条例の一部改正は、東京都が一番早く平成16年3

月に議会で可決されています。

その中で「深夜外出の制限」に関する規定はこうです。

① 保護者は、通勤・通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時

 から翌日午前4時までの時間)に青少年を外出させないように努めなければなら

 ない。

② 何人も、保護者の委託を受け、または同意を得た場合その他正当な理由があ

 る場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、とどめてはならない。

③ 何人も、深夜に外出している青少年に対して、その保護および善導に努めな

 ければならない。・・・・・・の場合は、この限りでない。

④ 深夜に営業を営む事業者や従業者は、深夜に営業施設・敷地内にいる青少

 年に対して、帰宅を促すように努めなければならない。

なお、上記①の外出させない義務および④の帰宅を促す義務は、保護者および

営業者の努力義務をさすのです。つまり、これに反しても罰則を科すものではな

いのです。ただし、②の連れ回しのみは30万円以下の罰金となっているのです

この条例に対して、罰則のない努力義務だけでは、どれほどの効果があるか疑問

視する声もあがりました。しかし、少年事件が起きる時間帯は、夜間(午後6時~

午前6時)が46.5%(平成15年度)を占めているそうです。この数字から

青少年が犯罪に巻き込まれないようにするには、現在各地で実践されている警察

少年サポートセンターの他に地域住民が自分達で出来る範囲内の小さな

支援活動に取組むことが大切ではないでしょうか。

《今は夏休み最中です。青少年の深夜徘徊と非行が気にかかります。

 この考え方に賛同してくれる方は下記の2箇所クリックをお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

|

« 子どもの夜遊びを防ぐには ① | トップページ | アイヌの子の額に×印 人権問題 »

家庭教育」カテゴリの記事

コメント

 淡路島のsaccyです。ブログを訪問していただき、ありがとうございました。私の知り合いにも教育長をされた方がいらっしゃいますが、その方も型破りな方でした。また、見に来させてもらいます(^^)

投稿: saccy | 2009年8月 1日 (土) 11時28分

早速のコメントありがとうございます。
時々覗きに参りますので宜しくお願いします。

投稿: appochan | 2009年8月 1日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/30759214

この記事へのトラックバック一覧です: 条例で 子どもの夜遊びを防ぐ?:

« 子どもの夜遊びを防ぐには ① | トップページ | アイヌの子の額に×印 人権問題 »