« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ポット植えのミニトマト

情けないことに、私は「花よりダンゴ」の傾向があります。

我が家の庭は季節折々の草花を楽しむため、妻がレイアウトしたガーデンですの

で、私が野菜を植えることは夫婦喧嘩のもとになります。

そこで私はこんな工夫をしました。

Photo

大きめな鉢(プラスチック製)にミニトマトの苗を植え、ウードデッキの下に置く。

するとご覧のように生育するのです。

1

1本目の生育振り。

Photo_2

もう11月になりますが、2本目もこのように大粒の実。

このまま外に置いていても雪が降るまで生っているそうです。実を数えてみると60

個もあるのです。

たかが2本の苗を植えたのに、毎朝2、3個採って朝食のおかずに。

雪の降る前に坪庭に移そうと思っています。その後の生育状況の実験です。

来年、皆さんも試してみては如何ですか。

《いつも応援のクリックありがとうございます!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

労基法と退勤時刻

青森市内の学校を参考にして出来上がった勤務時間の割り振りはこうです。

休憩は授業終了後に一斉にとる。休息は職員をA、Bの2チームに分け、Aチーム

が休息をとっている間、Bチームが子どもの指導や安全管理に当たること。

その代りBチームは職員出勤時刻より15分遅く出勤しても良いことになり、午後

の休息は休憩時間後にとることになったのです。

問題は実働7時間30分後に退勤していた従来の勤務が、8時間45分後に退勤と

なったのです。

                 従 来       改 定 後

     ○出勤時刻     8:30        8:30

     ○退勤時刻    16:00       17:15

この改定により、45分間の休憩時間を自由に使えるようになったため、買い物や

一寸した用事をたすことができるようになったし、この時間を利用してスポース愛好

者による職員体育(主にバスケットとバレー)をすることができたという利点はあっ

たのです。

しかし、汽車通をしている教員は、汽車の時刻との関係で帰宅時刻が8時過ぎにな

ったとぼやいておりました。

現在、給食指導終了後に休憩時間を設定している学校が多いようです。

しかし、子ども達が遊んでいる昼休み中に教員が休憩をとっていて、もし、その間

に子どもが怪我や事故に遭遇した時はどうなるのでしょぅか。

当然、保護者から安全管理面をないがしろにしていると非難され、説明責任も問わ

れるわけです。また、時には裁判問題にまで発展しかねません。

従って、子どもにとっての昼休みを教職員の休憩に当てることは、危機管理意識

からみても問題がありそうであり、法的にクリアできるのかどうか疑問に思うので

す。

いずれにしても、職員の勤務時間の割り振りは、校長が定めることになっているの

ですが、なかなか難しい問題です。

《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

労基法違反だ! 是正せよ!

教職員の勤務態様は労働基準法に違反するので速やかに正すこと!との指導

が新しく赴任してこられた教育局長からあったのです。

この局長は道消防長から栄転した人物で、学校現場を全く知らないのです。

当時(昭和43年頃)の勤務実態は、45分の休憩時間を勤務終了後にとり、午前・

午後各15分の休息時間を勤務の前後に割り振ってきたため、実働時間

7時間30分。

本来なら勤務時間が8時間45分で休憩時間はお昼休みが一般的なのです。

しかし、学校ではその時間が給食指導の時間であり、担任は全員教室で子どもと

共に食べ、指導にも当たるわけです。

局長の見解に対して北海道教職員組合(略:北教組)の関係支部は、教職員の勤

務は労基法に馴染まないとの考えで猛烈に反対したのです。

しかし、地区校長会会長の要職にあり指導的な立場にある本校校長が、私に調査

研究をしてくれと依頼したのです。

当時、この問題に対して先駆的な取組みをしていたのが青森県とのこと。

この情報を得た私は、たまたま全道教研函館大会で『器械運動の段階的指導』に

ついて発表者するため参加しておりましたが、途中から分科会を抜け出し青森に

足を延ばしたのです

青森市教育委員会の紹介で長島小学校と合浦小学校を視察。宿直の先生から説

明をうけたのです。

夜の9時半近くの連絡船で青森港を発ち、その後、函館駅前の簡易ホテルで仮眠。

翌日、帰校するなり校長に報告。

校長はその報告内容にしたがって、本校の勤務時間の割り振りの原案を作成する

ように教頭と私(31歳)に指示したのです

                                            (つづく)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

何か変? 旅行での不満

兄のお墓参りのため北海道から埼玉県に行きました。

eチケットを印刷して持参しWebチェックインを済ませて行ったところ、時間のロスが

少なくて大変便利なことを知った姉や妹夫婦などは戸惑いながらも、無事にパスで

きました。

羽田空港の券売機で「モノレール&山手線割引キップ」500円を7枚買い1,540

円も割安になることを知って皆は吃驚。

やがて、西武新宿線の航空公園に無事着きました。

Photo_6

駅前には予約しておいてくれた墓苑の無料バスが定時にOKgood

Photo_7

ここの墓苑には競輪選手で有名だった内田慶選手(享年27歳?)も眠っております。

兄の墓は小樽市祝津町にある日和山灯台と石川啄木の石碑の絵、空には北斗

七星が描かれており、なかなか今風の墓。

墓参の後、秩父七湯の一つである温泉で40年振りに姪と杯を交わす。

翌日は長瀞ライン下りの予定が予約客200人待ち時間2時間と聞き予約を断念。

所が、現地の発券所で念を押すと乗船OKとのことhappy01

Photo_8

Photo_9

Photo_10

小雨降る中、喜び一杯の姉妹。

しかし、この小旅行で変に思ったことがありましたので列挙します。

①電車の途中下車は走行距離が短ければダメ。

②私鉄からJRの乗り継ぎの場合、出発地と目的地までの乗車券を買うことができないこと。

③同じJRでも、例えば東京駅から羽田空港までは買うことが出来なく、浜松町でモ

ノレールの券を改めた買いなおさなければならないこと。しかし、羽田空港の券売

機ではモノレールと山手線乗り継ぎの券が買えること。

④クリジットカードは大きな駅でなければ使うことができないこと。

⑤観光協会の情報が現地と違うこと。

⑥クレジットカードを使える店が少ないこと。

観光で町の再生を図る場合は、カードの利用と情報の一元化が求められるのでは

ないかと思ったのです。

    《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

フランスの絵本に学ぶ 

妻が中学時代のクラス会で借りてきた本。なかなか意味深長な内容です。

       『パリのおばあさんの物語』 岸恵子 訳

       著者 スージー・モルゲンテルヌ  セルジュ・ブロック

       定価 ¥1600+税

ユダヤ人として生を享け、暗黒の時代の苦しみを生き抜き、パリでひっそりと暮らす

年老いたおばあさんの生き方に考えさせられた私。

中でも次の文が共感を覚えました。

おばあさんは鏡をのぞきます。「なんて美しいの」とつぶやきます。

顔はたくさんの歴史を物語っているのですもの。

眼のまわりには楽しく笑い興じたしわ。

口のまわりには歯をくいしばって悲しみに耐えた 無数のしわ。

しわ、しわ、しわ、いとおしいしわ。

四分の三世紀ものあいだに味わった 

わたしの人生の苦楽が刻まれた顔

あるがままの人生を受け入れ、前向きに生きている姿が素敵に感じました。

人生のたそがれ時季を迎えた私にとって、このおばあさんのような考え方や受け

止め方をしたいと思うのです。

僅か36ページで290行(長くて23字)の文。40分足らずで読むことのできる絵本。

フランスで子どもから大人まで読みつがれている絵本だそうです。

生きるヒントや勇気を与えてくれる絵本です。本とはいいものですよねhappy01

      《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

模範演技を失敗 研究授業で

「器械運動の段階的指導」という研究テーマで研究授業をした時のことです。

足掛け上がりの授業です。鉄棒は得意中の得意ですので、先ず、模範を示そうと

しました。

ところが、鉄棒のバーに足を掛けることができないのですcoldsweats02。これまでにそのような

ことが一度も無かったものですから凄く慌てました。再度試みたのですが、やはり

失敗です (A;´・ω・)アセアセ。

全校の教員が見ています。失敗の原因は太り過ぎと腹筋の衰えなのです。

急遽「先生は失敗しましたが、皆の中で出来る人はいませんか?」と問うと、数名

の子がB君が上手ですよ!と言うので、模範演技をしてもらいました。

さて、放課後に授業についての話合いがもたれ、指導段階・指導内容が適切かど

うかの検討に入ったところ、年配のT教師が

今日の授業で先生が意図的に失敗し、子どもに模範演技をさせたことは素晴らし

い指導技術ですgood。子どもの意欲をどう高め・・・・・・・。」と褒めるのです

このT先生のコメントが何時までも脳裏に焼きつき、子どもの力を生かして授業を

進める方法を身につけたのです。

その一例は、ピアノが下手であるにも関わらず、3年・4年各6クラスに音楽専科

して3年間教えたのです。勿論、ピアノの上手な子を有効に活用するばかりでなく、

伴奏用テープを使っての授業です。

授業参観日には、全てのクラスに対して音楽の授業を公開しました。しかし、保護

者の誰一人としてクレームをつける人はいませんでした (v^ー゜)ヤッタネ!!

小学校の教師は8教科を教えるのが一般的ですが、全てが堪能ではありません。

時には、子どもの力を借りることも必要ではないかと思うのです。

      《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ショック! 仲人の死

こんなことがあったのですweep

結婚4ケ月後に、実質的な仲人の校長が肺ガンで死去。ヘビースモーカーでした

が56歳で黄泉の国へ旅立ち。師範学校時代は金時計組の秀才だったとのこと。

一方同じ年の12月29日のこと。役場の御用納め(仕事納め)の後に、形式仲人と

なって下さった教育長が職場で倒れ、心筋梗塞で急死。

私の結婚のお世話をして下さった方々が僅か数か月後に亡くなられたのですから、

何となく気味が悪くなり、病気や安全面に今まで以上に気をつけようとする私。

しかし、人の死に臨んで考えさせられたのです。

人間いくら優秀であったり、地位や富を得ても、早死にしてしまっては何にもならな

いと思ったのです。地位も富もない平凡な人であっても、日常の小さなことがらに喜

びを感じ、社会的に生きていること自体が幸せなのだということを・・・・・。

人間の欲には際限がありません。下の↓過去ブロでUPしましたが

http://kyoikuchou.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-78dc.html

私の幸福観スモール イズ ビューティフルhappy01なのです。

[注釈] 戦前・戦中のことだと思うのですが、師範学校では成績・素行優秀な学生

に対して、卒業式に褒美として金時計を授与する制度があったようです。3~5人

程度ですから特待生(優秀な学生で授業料免除)を中心に選考されたのではない

かと思うのです。

     《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

継続に乾杯!

平成20年10月23日、70歳を記念してブログを開始。それが昨日で丁度1周年。

ブログ更新数は359回。1年に6回更新できませんでした。理由は旅行中で公開

日時の指定が出来なかった時です。

      更新率は 359÷365≒98.36ですので98%でした。

人生70年間の中でこれ程まで継続して取り組んだものがなかっただけに、自分

自分を褒めてあげたい気持ちです。

ブログのお陰でリズムある生活を送ることができました。

「早寝」「早起き」「朝ご飯」も実行。ブログの更新、洗濯、買い物、食器洗い、

塵出し(分別収集)、昼寝(約30分)、ウォーキング、読書、TV視聴、入浴など

5:00~21:30まで活動的な日課となりました。

さて、これからの生活ですが、4月から町内会の班長と連合町内会の仕事も仰せ

かりますので、ブログの更新はスローペースで取り組もうかとも思っています。

いつも背中を押して下さる皆様、今後も宜しく願い致します。

なお、今日は北海道から西武新宿線の航空公園へ行き、昨年80歳で死去した兄

の墓参りをする予定です。

姉、妹夫婦の計9人の中、高齢者が5名ですので気を遣います。

ブログは公開日時を指定してまいります。

    《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

逆転サヨナラ満塁弾

プロ野球の日本シリーズ進出を懸けたクライマックスシリーズの第2ステージは

私の誕生日である21日に開幕。

日ハムファンである妻は朝から興奮ぎみ?陶芸をしているのでファイターズの

マスコット人形であるBB君を作成し、庭に飾って優勝を願う姿は痛々しいも?

あります。

Photo

初回に田中、森本が連続ヒットを放す度に奇声を発する妻。玄関で寝ていた愛犬の

リヨンが吃驚(びっくり)して立ち上がり、安眠妨害をされてご機嫌斜めの様子。

六回裏で6対1で諦めきっていた私達。

3点を追う九回一死満塁。スレッジに「ホームラン打って」と叫ぶ。その祈りは通じて

打球はぎりぎり左翼席に飛び込んだ。

凄い!スゴイ! (v^ー゜)ヤッタネ!!

小躍りする二人。興奮状態が持続し23時まで寝れなかったのです。

私の誕生日に日本ハムからのビックなプレゼントhappy01good

     《これからも応援のクリックを宜しくね!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

私の誕生日

71歳になりました。妻と娘夫婦でお祝いパーティーをしてくれました。

健康に留意してご覧のようにカロリーの少ない献立。

Photo

Photo_2

あとは、マグロとハマチとタイの刺身。バースデーケーキも小さめのもの。

Photo_3

しかし、何よりも嬉しいことは、退職してから一度も入院したこともなく、腰痛を患っ

たが腹筋をつけることによって約1時間歩いても痺れなくなったことです。

また、同僚や部下職員?が痴呆症の症状が見え始め家族を悩ましているので

すが、私はブログを打ち続けたお陰で健康そのものです。

これも、皆さんの応援の賜と思い感謝の念で一杯です。これからもUPのペースを落

としながら続けようと思っております。

なお、10.21は国際反戦デーだったのですが、いつの間にかその言葉も耳にし

なくなったのが不思議に思います。

追記・・・娘からのプレゼントはhappy01私の要望によりRoom Shoesです。スリッパ代

わりの室内履きです。転倒防止で安全第一との考えgood

    《応援のクリックありがとうございました!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

円形脱毛症の 原因判明!

学校の研究課題の推進や結婚に関していろいろ悩んでいた頃、円形脱毛症にな

って通院をしていたことを以前に下記ブログにUPしました。

http://kyoikuchou.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-21e8.html

ところがある時、外科医をしているPTA会長が

何!そんなものツバをつけておくと、何時の間にか治るものだよ!気にしないこと

だね!」とのこと。

”よし、もう結婚したのだし、禿げても特に心配することないや (゚ε゚)キニシナイ!!”

通院を止め開き直りの気持ちで放置していたところ、何時の間に禿の部分に白い

産毛が生えはじめてきたのです。そして、夏休み前には完治。嬉しい限りです。

ところが、冬休み中にまた同じ場所が脱毛し始めたのです。

原因が分かったのです。それは富山県の研究方式に学び導入した「学校課題」の

推進と、初めて発行する主題「主体的な子どもの育成」の研究紀要のまとめがスト

レス過剰となり、円形脱毛症を再発させたのです。

しかし、研究紀要を完成させてしまうと3ヶ月足らずでまた完治。

病院にも行かず、心配ごとが無くなると完治することが分かったのです。

この経験から、物事を深刻に考えるのではなく、「ケセラセラ」(為るようになる)と

楽観的に考えることと、ストレスを解消するためにパチンコ等で気を紛らせることを

覚えたのです。

恐ろしいことに、そのような生活態度を貫いたところ、その後、19年間研究推進や

紀要作成に携わってきたのですが、一度も円形脱毛症にならなかったのです。

その代わり、寸暇を惜しんで麻雀・パチンコする教員になっており、10年間は学校

の部活指導終了後、直ぐパチンコ屋へ直行し21:30の閉店後に帰宅し、夕飯は

22時。

その後、午前1時まで研究に関する仕事。このような生活リズムでいながら健康体

を保ってきたのです。

私の場合、円形脱毛症の原因はストレスであるということを体験的に学んだので

す。

   《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

新婚生活の悩み

4泊5日の新婚旅行から帰ってきた翌日です。

「あなた!ご飯ですよ!」との新妻の声。慌てて2階の寝室から下りていくと、何と

綺麗に化粧を済ませ着物姿の妻が笑顔でhappy01「お早うございます!」と挨拶。

私は”ははあー、おふくろが泊まっているので良い所を見せているのだ”と思いつつ

食卓を見ると何と煮魚をはじめオカズが三品。味噌汁のいい香りが漂っています。

これも、おふくろを歓待する意味で豪華にしているのだと思ったのです。

おふくろは、新婚旅行中の留守番と仲人や発起人代表、下宿のお婆ちゃんなどへ

お礼の挨拶をするため、我が家に3泊したのです。

ところが、おふくろが小樽へ帰った後でも、妻の着物姿と化粧、そして朝食の内容が

変わらずゴージャスheart04

2週間ほどそのような光景が続きましたので妻に質問しました。

私:一体何時に起きているの?  

妻:5時半位よ!

私:毎朝化粧するのは大変だから、私が学校へ行ってからでも良いのでは!?

妻:母が、夫に化粧をしない顔を見せてはいけないよ!と強く言われていましたの

  でそうするのが当たり前と思っております。

私:そうなのかい!Aちゃんは素顔でも綺麗だから、私は化粧なしでも気にしない

  よ。もっとゆっくり寝ていて良いんだよheart02

妻:でも、新婚ですもの!そんなこと出来ませんよ!

私:わかった!それにしても、朝からこんなに豪華な食事をしていると、私の月給

  が直ぐに無くなってしまうよ!もっと簡単なもので済ませて良いんだよ!

妻:心配しないで!米に味噌・醤油、それにオカズも実家から貰えるので気にしな

  いで!だって、私、実家の店の経理をしていても給料を貰っていないのよ!

  だから給料代わりに貰ってもいいのよ!

とのこと。

それを聞いて安心したのですが、このように実家依存の生活を続けていて、もし、

実家へ直ぐ来れない地域に転勤になった場合、果たして自立した生活を送ること

ができるかどうか心配bearingになったのです。

「その時はそれなりに工面できますよ!」と危機意識を全く持たない楽天的な妻。

本当に月給だけで切り盛りできるかどうかと心配する私。

しかし、全く心配する必要がなかったのです。

朝食は実家から貰った物。昼は学校給食。夕食は学校帰りに実家で済ます。

お風呂も実家の内風呂。洗濯も実家で。

このような生活が約3年間続いたため、月給の殆どを貯金に回すことができ、その

蓄財を原資にして今住んでいる札幌の土地(坪:13,800円)を購入(結婚後3年

目)することができたのですから、妻と亡き儀父母に感謝している昨今です。

   《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

私の書斎

校長退職(平成10年度)2年4ヶ月前に家を建てました。やっと待望の家です。

住宅金融公庫(25年間のローン)と教職員共済組合からの借金(退職金から天引

きされる)です。

しかし、その借金もようやく返済し終え、身も心も軽やかな現在でーす。

こんな書斎です。

Photo

必要な書類中心の本箱ですがスライドして二面使えるものです。なお、大多数の

本や参考文献は車庫に厳選して保管しております。

Photo_2

デスクの前にキーボードを置き、PCで疲れたら気分転換するのです。

Photo_3

正面の窓からの眺めでーす。デスクからの目線は窓枠から入りますので屋根が

見えません。この屋根はスノーダクトといって、熱で融けた雪が水となって排水溝

を通って地下へ流れる構造になっているのです。

この部屋でクレダーマンの曲やショパンの夜想曲集などを聴きながら毎日ブログを

打っているのでーす。あと数日で1年間です。

三日坊主で終わらなかった自分を褒めてやろうと思うのです(v^ー゜)ヤッタネ!!happy01

     《応援のクリックありがとうございました!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

神経質な校長に学ぶ

毎週月曜日は全校朝会です。児童数11,000名近くですので体育館に集合する

まで結構時間を要します。全校児童が入場を済ませると壇上にいる週番(1週間、

校内の生活指導をする仕事)の先生が、号令をかけて整列・静粛にさせるのです。

ところが、整列・静粛になった後、校長が登壇し児童が一斉に礼をする間合いが上

手くないとのことで、校長はイライラし週番の先生や生徒指導部の先生に苦情を言

うのです (`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

ある時、校長が提案。私が壇上に一歩上がったと同時に、「休め」の姿勢から

気をつけ」の姿勢になり、演台の一歩後方に立ち、その後一歩前に出ると同時に

挨拶をするという具合にしたいので、子ども達に指導して下さいとのこと。

校長の要望に従って、次週の全校朝会でこの行動様式を数回練習したところ、

見事に統制できたのです。この方式が定着するまでやり直しがかかったのは2,3

回のみでした。

この方式は先生の号令が無くても規律ある行動がとれるわけです。早速、私は自

分の教室でこの方式を採用してみました。

即ち、私がドアを開けて一歩教室に入った段階でクラスの全児童が「起立」し、教

卓前に止まり、一歩進んむと同時に礼をするのです。もし、この約束事が守られな

い場合は一旦廊下に出て、またやり直すのです。

数回すると見事に定着し、授業始めの構え(静寂・集中)ができるのです。これも、

神経質な校長の助言のお陰です。

教師の一挙一動(イッキョイチドウ:ちょっとしたふるまいや素ぶり)も教育の一つな

のです。恐ろしいものです。

   《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

子どもにレッテルを貼る?

とかく教師は子どもにレッテルを貼りがちです。もの覚えのよい子は何でも出来る

との錯覚を持ったり、知的理解の遅い子に対しては、”あの子なら無理だ”とか

”どうせダメに決まっている”と決め付け、授業中にお客さん扱いにしがちになりま

す。

そして、無視されている子どもも”どうせ俺は、何をやってもダメなんだ”とか

”私はどうせダメ人間だからなあー!”と自尊感情(自尊心)を失い、何かと問題行

動を起こしがちになっていくことが多いのです。

しかし、そのような子どもであっても、何らかのきっかけで意欲的になるものです。

5年生の社会科『日本の工業』で、小麦の輸入相手国を学習している時です。

最大の輸入国であるアメリカ合衆国について、世界地図のどこに位置するかを聞い

たところ数名の子しかできません。ところが、ブラジル、オーストラリアについては

唯一人M君のみが挙手。

M君は授業中に殆ど手を上げない子です。どうせ当てても間違っているに違いない

と思いつつ指名すると、正しい位置を当てたのです。

私  「凄い!本当にここなんだ!どうして分かったの!?」

M君 (ニヤニヤしながら返答なし)

私  「ねー教えてよ!一寸してテレビ視て分かったの!?ねー、ねー!」

M君 「うん!」

私  「もしかして、兼高かおる 世界の旅 でないかい?」

M君 「そうだよ!いつも視ているよ!」

授業中のこのやり取りを聞いていた他の児童は、驚いて凄いな!との連発・・・・。

このブラジル事件からM君は「地図の王様」との異名をとり、地理に関することは

M君の右に出る者がいなかったのです。

そして、M君自身も学習に対して意欲的になり、おまけに表情も明るくなっていった

のですから不思議です。なお、M君は放映された国や町を地図で確かめたり調べ

たりしていたそうです。

一人一人の子どもには、大なり小なり隠れた能力・才能があるわけですので、誤っ

たレッテルを貼ることは慎まなければならないと強く思ったのです。

[注釈] 「兼高かおる 世界の旅」は1959年(昭和34)12月13日から1990年

(平成2)9月30日にかけて30年10ヶ月の間、毎週日曜日の朝にTV放映された

紀行番組で、取材した国が150カ国に及んだのです。

     《応援の1クリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

こんなに優しい子とは!

      夜寝ていると/ ダダダダ・・・・・・・・と何かの音がする。

         まだ寝ぼけている僕/電気がついている

           ダダダダ・・・・とミシンの音がする。

        寝ぼけながらも/「うるさいな」と言おうとした。

       よく考えてみると/ミシンを使えるのは母ひとり。

              母がまだ内職をしている

       それを考えると/「うるさい!」という気持ちがなくなり

              「おれ、寝ていていいのかな」

              「おれ、手伝ってやろうかな」

               と思いながらも寝てしまう

           また、ダダダダ・・・・・・・・と聞こえてくる。

これは野球好きな6年生のB君の詩です。酒好きなお父さんは材木工場の工員。

狭い町営住宅でお母さんが内職をしながら家計を助けています。

疲れきった顔で授業参観に来る母。個人懇談の折に、この詩を読んでやると、

目を潤ませながら「家の子にこんな優しいところがあったのですね!」と言い

「本当に素晴らしい子ですよ!」と私が応じると「もっと頑張らなくちゃ!」と呟く母。

1968年(昭和43)で、まだ生活保護という言葉を知らない時代。木造長屋で雨漏

りのする引揚者住宅で頑張っている親達だったのです。

いつもひもじさを感じていたため、ハングリー精神が向学心に結びつき、M君は国

立室蘭工業大学へと進学したのです。

現在、国段階で高等学校の授業料を無償化する方向で検討されておりますが、

「やる気」「元気」「本気」で国の基盤を支えていく若者に育って欲しいと願うのです。

    《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

転校生の心情

これは6年の2学期に転校してきたT子の作文です。

北見の駅から札幌行の汽車に乗る。見送りの人達でホームは一杯だった。

これから行くところはA町だ。北見からは随分遠いけれど頑張らなくては。

私は引越ししてから十日ばかりの間、札幌で過ごした。A町に来た時、何

か随分静かだなぁと思った。

学校へ行く時、とても嫌だった。しかし着いて見ると、学校の大きさは前と

同じぐらいで二階があるのかと思った。今度入る教室へ案内された。

そうすると何だか親しげのある教室だった。皆も一度どこかで会ったよう

な人達ばかり。何だか嬉しくなってきた。

その日は、皆よくしてくれた。私もだんだん居心地がよくなってきた。明日

も学校に来るのが待ち遠しくてたまらない。

今は、友達も沢山できた。学校の決まりなども分かった。でも、分からな

いことが沢山ある。それを分かるように努力する。

この町に転校してきて、私達の学級を見て、とても良いことだと思ったこと

がある。それは、クラス皆が仲間だということだ。

北見にいた時は、皆から嫌われていた人がいたが、この学級は嫌われる

人もないし、仲間はずれにする人もいない。とても明るいクラスだと思った。

そして、その後にこんな詩を書いているのです。

あっ 夕焼けだ。  薄暗い空に 太陽が沈んでいく。

大きく、真っ赤になって沈んでいく。

ずっと見ていると、故郷のことを思い出す。

行ってみたいなぁ。

友達はどうしているかな。先生は何をしているだろう。

太陽はもう見えない。

真っ赤な夕焼けが 静かに広がっているだけだ。

私は転校生に対して凄く気をつかうのです。その訳は下記のブログに書きました。

http://kyoikuchou.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-514d.html

現役時代9校の小学校に勤務しましたが、転校生に対する接遇の仕方は変わりま

せんでしたし、教頭・校長になってからも先生方へ強く指導したのです。

   《応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

「ランチ皿」と健康

妻は10年ほど前から陶芸サークルに所属し制作活動に励んでいます。毎週水曜

日が活動日。私が退職し札幌へ転居して来ても車で某町へ行って活動を続けてい

ます。陶芸とガーデニングが生きがいですので、私に比べて素晴らしい老後です。

ある時、「貴方、何か作って欲しいものなあいー!」と妻が言うので

「ランチ皿を作ってよ!」と言って作ってもらったのです。

Photo

妻が留守の時に使う皿なのです。

この皿の利点は、栄養のバランスが一目で分かることと、皿に盛り付けたもの意外は絶対に食べないことにしているため、食べ過ぎず腹八分目で済ますことができるわけです。いわば健康に留意しての利用なのです。ご飯には五穀米が入っております。オリーブの実もよく食べます。

Photo_2妻のおかずが余った時には、ご飯を盛るところにおかずを入れますので、どちらかと言えば食べ過ぎになるのです。

この皿の利点は、後始末が楽なことです。この皿1枚と箸を洗うのみで終わりです。

今日の献立は肉、サケの白子煮。大根とアゲとコンニャクの煮付け。ほうれん草の海苔あえ、パセリ、レタス、トマトとナスとタマネギの梅漬け。中央はナンバンの葉の佃煮(自家製)。白いのがナシです。

この盛り付けは妻がしたもの。

私はコレステロールの数値が高めですので、食材には気を付けています。

腹八分目と偏った食べ方をしないで毎日ウォーキングが私の健康法でーす。

  《応援の1クリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

教師の一言が 呼び水

雪虫が飛び交い色とりどりの葉が舞い降りる季節を迎えましたが、この時季になる

と必ず思い出すことがあるのです。

久しぶりに早めに出勤すると、前庭で子ども二人が竹箒で落ち葉を掃いているので

す。私のクラスの女子です。

私  「お早う!お、おゝ!落ち葉を掃いているのね!どうしたの?」

児童 「公務補さんが大変そうだったので、お手伝いさせてもらっているのです。

   先生見て、こんなに集めたのよ!」

私 「本当だ、凄いね!今度、先生もしてみようかなー!?」

児童 「そうしよう!そうしよう!嬉しいなー!」

さて、6年竹組の「朝の会」です。

私  「今朝びっくりしたことがありました。とても嬉しいことがあったのです。何だ

   と思いますか?実は校舎の前で落ち葉掃きをしている子どもがいたのです。

   しかも、このクラスの人です。誰だと思いますか!」

児童 「へえー!だーれ!教えて!」

このようなやり取りの後、

「皆が喜ぶようなことを見つけて実行する人は素晴らしい人です。今日は、朝から

大変嬉しいので良い一日になりそうです。Hさん、kさん、ありがとう

とコメントしました。K子は

「褒めてくれてありがとう!わあー、嬉しいな!」と明るい声で言うのです。

この出来事を契機に、家から箒を持ち出し落ち葉掃きをする子や、児童用の机・

椅子に少し顔を出している釘を打つ人、玄関で外套についている雪を払ってやる

人など、自主的な「善行の輪」が広がり、それが他のクラスにも波及していったので

す。

教育とは恐ろしいものです。教師の一寸した言葉や投げかけが、多くの教育効

をもたらすとは・・・・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!

私のこの経験は、その後の教育実践に役立っていったのです。本当に子どもから

学んだことの一つなのです。

《いつも応援のクリックありがとうございます》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

会費制の結婚式

北海道は生活改善運動の一環として結婚祝賀会は会費制が定着しています。

しかも、昭和40年代では同僚や友人が発起人となって、祝賀会の企画・運営を一

切とり仕切ってくれていたのです。

私の場合、7名の発起人が細部に亘って仕事を分担し推進してくれたわけです。

具体的内容はこうです。

・案内状の作成・発送  ・「しおり」の作成  ・氏名票や受付名簿の作成 

・料理や飲み物・ケーキ(カット用)とナイフ・花束の注文と借用 ・余興一覧表作成 

・記念品の目録作成 ・立看板と横断幕の作成と鉢植え松の借用 

・式場のマイクロフォンの点検  等々。

なお、経費の一部を紹介します。(今から41年前で単位は円) 

・会場費(農協ホール):6,000 ・通信費1,895 ・印刷費6,810 ・花束600 

・ケーキ3,000 ・記念品5,000(柱時計) ・折詰46,200(@350)

・花代1,000 ・刺身・酢物・茶碗蒸38,400円(各@100) 

・赤飯10,560(@80) ・酒15,360(@120) ・ビール7,680(@60)

・ガラナ2,880(@45) ・その他8,215(紙代、氏名票、借用の謝礼)

合計 149,469円

従って、会費収入は154,800円(1,200円/人×129人)と空瓶代2,758

円でしたので収支決算額は154,800+2,758-149,469=8,089円。

随分細かな数ですが、発起人代表から頂いた報告書がそうなのです。

しかし、仲人の謝礼、引き出物、神社の謝礼、発起人の会議費や反省会、新婚旅

行費、お土産代等を入れるとかなりの支出がともなったのです。

何故このような昔の結婚祝賀会の資料を紹介したかと言えば、安月給(29歳で

本俸36,200円)の教員が「手作りの結婚式」によって経費を節減し、親の援助

や借金なしで結婚式をあげ、後の生活に悪影響を及ばさせないとの配慮から、考

え出されたものです。

それが時代と共に変化し、今では仲人をたてないのが一般的であり、一流ホテル

で豪華な披露宴を行われている一方、式・披露宴なしで当事者の身の丈にあった

ものもあります。

しかし、「できちゃった結婚」については非常に違和感を覚える私です。

     《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

禿になっても 結婚してくれる!?

卒業生を送り出し一息ついたある日の昼下がり、私は見合いをした娘Eさんの二

階の一室にいるのです。

「実は、頭に円形脱毛症ができてこのように禿になってしまったの!一応A市の皮

膚科に通院しているのだけれど、さっぱり治らないの!このまま全部禿になってしま

うかも知れないので、無理に結婚しなくてもいいんだけれど!?」

と脱毛の部分を見せて、打診しました。

ところがEさんは特別深刻な顔もせずに、

「結婚しても良いですよheart02禿など関係ありません!そのうち治りますよ!

と楽観視し、即断即決してくれたのです。

助かりました。急に目の前が明るくなり、円形部分が小さなうちに早く結婚式を挙

げた方が良いと判断し、その足で小樽にいる母と兄(次男)に承諾を得るために汽

車に乗ったのです。

小樽に着いてから、ある自動車会社の支店長をしている兄に会い、

「電話で話していたEさんです。結婚したいのですが良いですか!?」

と問うと

俺は良いけど、母さんの承認がなければ駄目だぞ!」

と言って、同居している母のもとへ車で送ってくれたのです。

私はこれまで一度も結婚についての情報を母に伝えていませんでしたので、Eさん

を紹介した後、家族構成やEの略歴等を話ました。

黙って聞いていた母が、

「マサル(仮称)が決めた人だからとやかく言わないけれど、Eさん!先生の月給は

安いのよ。計画的に使わなければ大変なことになるの!貴方のお家は毎日のよう

に日銭が入り、そのような生活に慣れてきている人が、急に月給取りの奥さんにな

るということは、相当の覚悟が必要なのよ!貴方のような裕福な家庭のお嬢さんに

そのような生活の切り盛りができますか?」

と問い詰めるのでした。

するとEさんは

そのようになるよう努力しますので、宜しく願い致します!」ときっぱりと言ったの

です。

こんのようなやり取りで母の承認を得た私は、兄の車に送られて小樽駅についた

のです。降りる際に兄は、

結婚準備は全てお前一人でするんだぞ!細かな日程等の調整は電話でいいから

報告してくれよ!先ずは、結納の日取りを早く決めことだ!俺が母さんを連れて行

くから心配するな!それにしても、しっかりそうな娘でないか!」

と、やっとEさんに対するコメントを言ってくれたのですhappy01

車中Eさんに母や兄についてのコメントを求めたところ、

「お兄さんは威圧感があって恐ろしそうな感じの人でしたが、お母さんは思っていた

より優しい人のような気がしました!」とのこと。

それにしても、母が成績証明書健康診断書の提出を求めなかったので、私は

ほっとしました。何れにしても、これから結納や結婚式、住宅探し等の準備が忙しく

なるということをいろいろ話し、9時近くに下宿に着いたのです。

僅か1日日程でEさん、母、兄から結婚の承諾を得、銭湯の湯船に浸かりながら、

優しいぬくもりと安堵の気持ちを抱きながら、目を瞑る私だったのです。

     《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年10月10日 (土)

えゝ! 円形脱毛症!

ある朝、枕に数本の抜け毛が付着していることに気づきました。その数週間後に、

鼻をかむと2,3本の毛が抜けてくるのです。不思議だなあと思いつつ、毎朝抜け

毛を数えるようになり、多い時には約60本も抜けている日もあったのです。

しかし、それでもあまり気にもしないでいたのですが、向かいにある床屋へ行った時

「先生、小さな禿ができていますね!よくあること事ですので気にしない方が良いで

すよ!うちの床屋でうつったわけではありませんよ。櫛などはきちんと消毒していま

すから、誤解しないで下さいね!」とのこと。

しかし、そう言われるとかえって疑い深くなるものです。

早速、バスで約25分もかかるA市の皮膚科へ行きました。病名は『円形脱毛症』と

のことで、禿になっている周辺に注射をするのです。頭に注射すると聞いて凄く緊

張したのですが、頭皮すれすれの注射ですので大した痛さではありませんが、4.

5箇所針を刺すたびに緊張し、うっすらと汗をかくしまつです。我ながら気の弱い男

だなあと思い情けなくなったわけです。

その後、毎週通院したのですが治る兆しがありません。今まで七三に分けていた

髪型を六四にし、禿の部分が隠れるようにヘアピンで止めました。

ですから学校へ行っても子ども達は気づきません。先ずは一安心です。

ところが、その内に前髪が邪魔になってきた男の子達が、私の真似をしてヘアピン

をするようになったのです。変な流行が始まり滑稽に思ったのですが、私の心は益

々暗くなっていったのです。

それは、治療の効果が全くないばかりか、眉毛を摩ると数本毛が抜け落ちてくるよ

うになってきたのです。さあ大変な事態 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ。

寝床に入っても、このまま毛が抜けてしまい禿坊主になってしまったらどうしよう!

禿でも通用する職業は何だろうと真剣に考え始めました。そして、坊主(僧侶)であ

れば恥じることもないと考え、図書館でいろいろ調べたのです。

残念ながら、坊主になることも諦めざるを得なかったのです。坊主にも階級があっ

て本山に寄進する額に応じて位が決まる?との記述があったのです。

へえー!坊主の世界も金次第か!?と驚き、貧乏人はやはり駄目かと・・・

・(´・ω・`)ショボーン

当初、時機に治るだろうと楽観していたのですが、2ヶ月経っても治りません。そう

であれば、速やかに報告し決断を促さなければならないことがあったのです。

それは、円形脱毛症が治るという前提で、見合いしてから約4ヶ月後に仲人役の

教育長さんに結婚話を進めてよいとの意向を伝えてしまったからです。

従って、見合いした相手は私が円形脱毛症になっていることをまだ知りません。

このまま黙って結婚すれば詐欺罪に等しいと思い、勇気を持って打ち明けることに

したのです。

                                            (つづく)

   《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月 9日 (金)

結婚に難くせをつける 下宿の婆さん

妻と見合をして数日後のことです。下宿の婆ちゃんにこのことを報告すると

「えゝ、あそこの娘さんと見合したの!? とんでもない家の人と見合するなんて!

先生が日頃から言っていることと、まるっきり違うじゃないの!だめよ!だめよ!」

と凄い剣幕で怒りだすのです。

下宿のお婆ちゃんは私を我が子のように可愛がってくれていましたし、身辺の世話

も良くしてくれている人なのです。そして、時々見合い用の写真を持ってきて結婚を

勧めていたのですが、私はそれをことごとく断り続けていたのです。

私は、結婚相手の三条件(眼鏡×、運転○、健康体)を話していましたし、敷居の

高い(間違った使い方として:格が違い行きづらい)家は嫌だと言っていたのです。

お婆ちゃんの話によれば、私が見合した娘の家は某町の老舗の雑貨屋で米・酒・

金物など魚と野菜を除いた殆どの物を売っている店だったのです。しかも、その家

の母親は某町ドレスメーカー女学院の娘であり、名家の出身とのこと。

一方、我が家は教員・教頭をしていた父が43歳でなくなり、母と10人(一人死亡)

兄弟姉妹の困窮家庭ですので、家庭の経済力は比較することもできない訳です。

ですから、家同士のお付き合いも大変だし、肩身の狭い思いをしなければならない

との指摘は十分理解できたのです

そんな訳で結婚する決断が中々つかず、ずるずる返事を引き伸ばし、仕舞いに

結婚話を考えること自体、面倒くさくなってきたのです。

おまけに、新しく取組んだ研究についての悩みがあり、しばらく苦悩する日々が続

き、そうこうしている内に、身体に異常が現れ出したのです。

                                            (つづく)

《いつもクリックで背中を押して下さりありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

横目でチラリ? 妻を見る

北海道では秋に学芸会(音楽・劇・遊戯等の発表会)が開かれます。まだ、週休二

日制のない時代ですので日曜日に開催され翌日が振替休業日。

その日が妻との見合の日です。

場所は教育長の自宅。16:50分頃に訪問するとまだ見合相手は来ておりません。

数分後に父親と一緒に来た彼女。和服姿がとても似合いで驚くほど綺麗。初心な

?私は、直視できずにチラッと横目で観察するのでした。

自己紹介など堅苦しいことを避け、教育長が

「既に家族構成や経歴などは知っていると思いますので、食事をしながら楽しくやり

ましょうや!」と言い、奥さんの手料理で酒宴が始まったのです。

教育長と彼女の父は同世代なので話が弾み、学生時代の話を赤裸々に話すので

す。学友が遊郭(昔、遊女屋の集まっていた地域や場所、くるわのこと)通いをして

いた話やリンゴ園に盗みにいった話など昔話に花を咲かせているのでした。

酒に弱い私は、真っ赤な顔をしながら話題が小樽や大学時代に及ぶと、質問に答

える形で話に加わりましたが、後は聞き役に徹していたのです。

そして、話の合間に彼女の顔を横目で窺い、彼女の明るい笑いに好感を持つの

でした。

約3時間ほど歓談した後、彼女の父が頼んだタクシーに同乗し下宿に戻って来ま

したが、上司の教育長と初対面の彼女の父との懇談は、たとえ和やかな雰囲気で

あってもやはり疲れるもので、その日は銭湯にも行かず直ぐ寝てしまったのです。

   《クリックで背中を押して下さりありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

妻との見合い話

ある時、校長室に呼ばれました。何事かと思い恐る恐る入っていくと、

「君、見合しないか!」とのこと。私は即座に「面倒くさいからいいです!」と応えると

「面倒くさいとは何事か!結婚というものは神聖な営みであり、そもそも東洋倫理で

は・・・・・である。だから真剣に考えなければならないのだ!」と長々と結婚につい

ての倫理学上の説明が始まったのです。

私は「分かりました。それでは誰とするのですか?」と問うと

「実は教育長さんの奥さんがお花を習っているのだけれど、そこに来られる娘さん

がとても素敵な人なので是非君と結婚させたいとのことなんだ!」と言って、一通の

封書を手渡されました。

中を開けてみると、レポート用紙1枚に、見合相手の家族構成と本人の履歴が書

かれているのでした。私の関心事は学歴です。

父親は小樽商業学校、母は町立○○実科女学校、長男は一橋大学です。

「一橋大学」と言う文字を見た途端、この一家は優秀なのだと思い込んでしまい、

父親の小樽商業学校(現:北照高等学校)を小樽高等商業学校(現:国立小樽商科

大学)と勘違。

見合相手は「北海道ドレスメイカー女学院」卒業となっているのです。

何故、学歴にこだわるかといえば、母が兄達の結婚相手に成績証明書健康診

断書の提出を求めてきたからです。従って、この学歴ならば母に対するハードル

を楽に乗り越えることができるし、生まれた子どもは並以上の成績が取れると思っ

たからです。

また、私が求めていた結婚相手の条件を満たしていたものですから、即座にOKと

言ったのです

なお、結婚相手の条件は最低三つありました。

眼鏡をかけていないこと。(子どもが近眼になる恐れがないし、眼鏡をかけてい

 ると何かと不便である)

運転できる人。(もし僻地等に赴任し、子どもが病気になっても私の手を煩わせ

 ずに通院できる)

健康である

何と単純な条件と思われるかも知れませんが、29歳になったばかりの私は真剣に

そう考えていたのです。

                                            (つづく)

  《クリックで背中を押して下さりありがとう!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

「やんちゃ坊主」な先生

今思うと、何と無分別・無頓着・型破り・ガキのような「やんちゃ坊主」の教員であっ

たかと恥ずかしくなるのです。

それは職員会議中に同僚の教員とこっそり囲碁を打ったということです。

何故そのような馬鹿げた行動をしたと思いますか?

実は、月末に開かれる定例職員会議では、行事予定の他に校務分掌(学校運営

に関わる指導や仕事・事務の分担)毎に提案事項の説明や質疑が行われるので

すが、発言者は各部長や学年主任が中心だったのです。

私は、まだ28歳でしたので要するに無役の一般教員。しかも、いつも発言を独占し

ているY教員が、職員会議時間の半分以上もしゃべり続けるのです。

Y教員は話術に優れ、最初に話した内容と最後の結論が異なっていても、聞き手

は「どこで」「どのように」矛盾した論議にすり変わったのかさえ分らないのです。

ですから、彼が発言した時、最初の内容をメモし最後の部分を聞くと、本音の部分

が理解できるわけです。

このようなことから、大部分の教員は採点業務や子どものノートの点検など、教育

事務をこっそりしているのが実態でした。

私は、採点業務を休み時間等に済ませていましたので、職員会議中の退屈さをま

ぎらすために、隣の男子教員との境に丁度手頃な高さになるように工夫して碁板

を置き、会議の始まる少し前から打っていたのです。

碁板は職員室の正面に座っている校長や教頭から見えない位置ですので、話を聞

いているふりをしながら、相手が碁石を置くとちらっと盤面を見て、次の手を考える

のでした。

私達2人が碁を打っている姿の見える教員は、目配せで「止めろ!」と注意してい

るのも分っていましたし、近くの先生方も小さな声で「止しなさい!」と言うのですが

それを無視してやり続けたのです。

これが28歳になる教員とは・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

職員会議が終了し、5時15分の「職員終会」の後、碁石を並べて盤面を数えている

と、校長が側に来て、

ヘボ碁は止めれよ!」と一喝

人を射るような鋭い眼光にふれ、ただ一言「はい」と縮み上がって言う私だったので

す。

この一喝後は、一切、会議中に不真面目な行動をとることがなくなったのですから、

ヒゲをたくわえた当時の校長の威厳は、たいしたものでした。

    《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

「○○やか」 は素晴しい

机上にリーフレット(leaflet:一枚刷りの宣伝用印刷物)があります。

福音社が発行している『サインズ』という月刊誌のものです。

このリーフレットのお陰で日本語の素晴しさを再認識。

それは「○○やかに生きよう」という呼びかけ。要するに「~やか」のつく言葉です。

16の言葉が紹介されていましたが、他にどのような「○○やか」という言葉がある

のかも調べてみました。

・爽(サワ)やか ・健(スコ)やか ・鮮(アザ)やか ・穏やか ・和(ナゴ)やか 

・晴れやか ・細やか ・淑(シト)やか ・しなやか ・円やか ・賑(ニギ)やか 

・伸びやか ・軽やか ・華やか ・にこやか ・広やか ・速やか ・たおやか 

・ひめやか ・たゆやか ・しめやか ・緩(ユル)やか ・慎(ツツ)ましやか

これらの言葉は心地良い響きがします。

しかし、「冷ややか」「密(ヒソ)やか」は好きになれない言葉です。

さて、私は後1ヶ月足らずで71歳になります。

97歳?の医師、日野原重明先生の提唱する「生きがいのある人生を勧める会」

の理念を念頭に置いて、人生の終末に向き合いつつも、与えられた時間を大切に

使って丁寧に生きていきたいと思うのです。

①いつまでも愛し合いされる人間であること(love)

②創意を持ち続け、何か新しいことを考え実行すること(be creative )

③耐えることによって他人の痛みをも共感できること(endure

    《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

あの人が! 「男声読み聞かせ隊」に入会

ある記事に年賀状のやり取りをしている某氏の名が載っているのが目に留まりまし

た。彼が全国的にも珍しい男性中心の読み聞かせサークルに入会したとのこと。

彼の経歴からは想像し難い出来事でしたので大変驚きました。

一寸、略歴を紹介します。

・北海道のある零細漁家の子として出生。

・中学卒業後、親が漁師にする予定でいたが、中学の担任が親を説得してある高

 校の夜間部に入学(定時制)。

・昼間はその高校で給仕として働き、お茶出し・印刷等の小間使いの仕事。

・定時制高校を卒業後、北海道学芸大学に進学・卒業。

・高校教員として奉職後、北海道教育委員会、文部省、道立教育研究所で活躍。

 その後、教育長、 局長、本庁の課長。

・退職後、某大学教授、同学長

このような経歴の持ち主で年齢も私と同じなのです。しかも、どちらかと言えば

ニヒル(冷たく醒めていて、やや暗い影のあるさま)な顔。そのような人が保育園

や幼稚園、小学校での読み聞かせをするとは・・・(・_・)エッ....?

彼はボランティア活動の重要性についてよく話しておりましたが、それを自ら実践

しようとは、ただただ頭が下がります。

彼の姿から、私も何らか形でボランティア活動に取り組まなければならないと思う

のです。

    《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

月が出た出た 月が出た

月が出た出たnote月が出たnoteあヨイヨイ 家のお庭に月が出たhappy01

Photo

Photo_2

「月月に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」と言われますが、正にこの月です。

平安時代後期に「この世をば 我が世とぞ思う望月の 欠けたることの 無しと思えば」と詠った藤原道長もこの月を見ていたのです。

「月夜も十五日、闇も十五日」とのことわざがありますが、この世にはよいときがあれば、反対に悪いときもありますので、諦めないで今を乗り切って欲しいと願っています。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜お月さん

10月3日。今日は中秋の名月でお月見が楽しめそうです。

昔から月を素材とした童話や童謡などが沢山あり、小学校の音楽の教科書に取り

上げられてきた唱歌もあります。

その代表的な歌は「おぼろ月夜」(春)、「月の砂漠」(夏)、「荒城の月」(秋)、「月」

(秋)を思い出しますが、何故か「十五夜お月さん」は90代のご老人しか知らないよ

うな気がします。

大正9年に発表されたこんな歌詞です。

         十五夜お月さん

                                作詞:野口雨情

                                作曲:本居長世

     1 十五夜お月さん ご機嫌さん  ばあやはお暇 取りました 

     2 十五夜お月さん 妹は  田舎に貰らわれて 行きました

     3 十五夜お月さん かかさんに  も一度わたしは 会いたいな

この歌を金田一春彦は日本で最初に生まれた真の童謡と位置づけています。

なお、野口雨情は次のようなことを述べているそうです。

「母さんが亡くなってしまわれたので、小さい妹は遠い田舎へ貰われて行ってしまっ

たし、婆やもお暇をとって国へ帰ってしまってからは、自分一人がその後に残された

寂しさを唱ったものです。

それで十五夜のまんまるいお月様を見ていると、何だかお月様に物言ってみたい

懐かしさを覚えて 十五夜お月さんご機嫌さんと言ったのでした。

それからお月さんに尚もいろいろ悲しさを訴えたのです」と。

この歌詞も没落した知人の長女を詩に描いたとの説がありますが、「赤い靴」「しゃ

ぼん玉」同様、悲しい人物のモデルがあったようです。

現在唄われているのは「おぼろ月夜」だけでしょう?歌も時代とともに消えていくよ

うです。

昨年末に亡くなった義母(没97歳)がこの歌を唱っていたのが、つい先ほどのよう

な気がして懐かしいのです。

現在曇りの札幌では、午後より晴れるようですので、ススキや野菜、お団子を飾っ

て夫婦二人でお月見をしながら母や義母達を偲びたいと思うのです。

   《クリックで背中を押して下さりありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

修学旅行へ行きたい! 妹からの手紙

昭和42年のことです。高校3年になった末の妹(6女)陽子(仮称)から手紙です。

内容は修学旅行に行きたいがお金ない。だから援助して欲しいという依頼です。

陽子は昭和25年に40歳になった母親が帝王切開(小樽市立病院で最初の手術)

で産んだ未熟児であり、4歳にして父親を失い、その後、三男の家(小樽)、次男の

家(札幌)と渡り歩き、いろいろな事情で高校2年生の時に母親と二人でまた故郷

の小樽に住むようになっていたのです。

私の兄弟姉妹で高校時代に修学旅行へ行けたのは一人もいなかったのです。

そのことを母から聞いていた陽子ですが、友達みんなが行くのに自分一人だけ行

けないとはあまりにも情けなく思い、母の相談して私に手紙を寄こしたのだと思うの

です。

28歳になっていた私の給料は本俸33,600円(2等級10号俸)です。下宿代が

5,000円でしたし、母への仕送りもしなくてよいことになっていましたので、約50

万円ほどの貯金があったので陽子の要望に十分応える余裕がありました。それで

確か2万円を送ってあげたのです。

それから25年後。私が全国教頭会の研修会で上京した折に、既に結婚して東京

在住の陽子が、横浜を中心に案内してくれ、高校の修学旅行に行かせてくれた

お礼をしたかったと言い、歓待してくれたのでした。

その陽子もついに還暦を迎えることになり、10月25日に群馬県のある温泉で再会

し、5姉兄妹でお祝いをすることになっているのです。

思えば70年の人生でいろいろなことがありましたが、43歳で父を失ってから兄弟

姉妹(10人のうち1人死去)の絆もより強固になり、互いに助け合うことの大切さを

身をもって体験したのです。

   《クリックで私の背中を押して下さりありがとう!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

子どもの指摘に 脱帽

授業中のことです。S子が大きな声で

先生!カマちゃんにあててあげて!手を挙げているよ!」と言うのです。

驚きです。カマちゃんは友達と争そったことのないほど気が優しい男の子ですが、

残念ながら知的理解が遅いため、学級内では「お客さん」的存在だったのです。

そのカマちゃんが挙手をして発言の意欲を表しているのに、そのことに気づかない

私でした。

「ご免ご免!気づかなくてご免ね!では、カマちゃん!」と指名すると、カマちゃん

が正解を言ったのです。それを聞いていたクラスメイトが一斉に拍手をすると、

カマちゃんは満面に笑みを浮かべているのでした。

S子はカマちゃんの近所なので遊び友達だったのですが、思い遣りのあるS子が

何かとカマちゃんにアドバイスしていたのです。

この出来事があってから、カマちゃんは授業中に恐る恐る質問する姿が見られ、

私や友達に褒められ少しずつ変容する姿が見られるようになったのです。

1学期末の授業参観後の懇談会で、カマちゃんの母親が

「先生や学級の皆さんのお蔭で、息子が学校が楽しいと言うようになったのです。

本当にありがとうございます!」と他のお母さん達にお礼を言ったのでした。

教育とは恐ろしいものです。たった1回の発言をきっかけにして、仲間や教師の励

ましにより、子どもが変容していくとは・・・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!

それにしても、S子の指摘がなければカマちゃんを変容させることができなかった

のです。私はS子に脱帽です。

「これからもいろいろと教えてね!」と言うと、S子も満足そうに微笑み、学級のため

により建設的な意見を述べたり行動をとるようになっていったのです。

教師も「子どもに学ぶ」姿勢が大切であることを言いたかったのです。

     《いつも応援のクリックありがとうございます!》

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »