« センター試験初日は 混乱なし | トップページ | インドの印象 元外務大臣 »

2011年1月17日 (月)

江~「姫たちの戦国」 舞台の長浜

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」が始まった。その舞台が滋賀県長浜市であることを今日知った。

実は、2003年11月、この地を観光で訪れたことあったことを思い出した。何故、訪れたかといえば、北海道のある大学教授が街づくりで勉強になる場所は長浜であると講演で述べていたので、所用で京都へ出向いた折に足を伸ばしたわけである。

講演では、400年の歴史を持つ中心商店街が郊外型大型店舗により、長年に亘って沈黙と低迷から脱出できずにいた。しかし、有志が集い智恵を出し合って『黒壁スクエア』の街づくりに励んだ。

黒壁はガラスショップ、工房、ギャラリー、ガラス美術館、レストランなど10館を直営。グループ館(20館)も黒壁づくりに参画した。この黒壁スクエアが観光の目玉となり、年間210万人(平成14年度)の来街者を、街をあげて歓迎している。今、日本で一番トレンドな場所なので是非視察や訪問されることを願っているとのことでした。

期待に胸を弾ませて駅を降りた。

1_2この駅は平成18年に新築される前のもの。

駅前にはシルバーのご婦人2,3名が案内のパンフレットをボランティアで配っていた。

黒壁スクエアの方向を聞くと丁寧に教えてくれた。やはり街あげての歓迎振り。

その後、案内地図を見ながら散策した。

2 3

5 4長浜城と城からの眺望~琵琶湖が見える

8

7

長浜の目抜き通りの露天で小魚のフライを売っていた。何と五匹で100円。その味の美味しさが忘れられない。抹茶も所望した。これもまた喉に染み入る。

とに角、土曜日午後であったが、老若男女が沢山散策に来ていたのには驚いた。今度は小谷城を含めて、ゆっくりした日程で散策したい。そのためにも、長浜の歴史についてもっと学習しておこう。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« センター試験初日は 混乱なし | トップページ | インドの印象 元外務大臣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めてのコメントです。Ameblogからやってきました。立派なブログですね。71歳と伺って、驚いています。私は来月で満58歳です。今、西インド・グジャラート州バローダに2002年より単身赴任中です。2010年9月に著書『駐在員のインド漫録』を文芸社より上梓いたしました。約300頁のカラー写真エッセイです。インドの文化・歴史をインド生活から得られた経験と織り交ぜながら綴っています。私は中学・高校の6年間、吹奏楽部でトランペットを吹いていました、高校3年せいの時、キャプテンでした。いい思い出ですね。定年退職したら、吹奏楽コンクールにも聴きにゆきたいですね。宜しくお願い致します。

投稿: Bharat2009 | 2011年1月17日 (月) 16時50分

Bharat2009さん、コメント恐縮です。
貴殿のブログを明日紹介させてもらい、写真も了解なしに貼らせてもらいました。
『駐在員のインド漫録』の本を買い求めようと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

ところで、そちらの気温は如何ですか。例年になく寒いのですか?北海道は寒波と雪の連日です。
地球温暖化の悪影響のあらわれでしょうね。
どうぞご自愛下さいませsign03

投稿: appochan | 2011年1月17日 (月) 20時40分

ご返信、ありがとうございました。Ameblogとシステムが異なるので、コメント・その返信にちょっと戸惑いますね。私のBlogを御紹介いただきまして、ありがとうございました。光栄です。元大臣のお方の情報(Data)はちょっと古いですが、インド訪問でお感じになった様子は、一般的な日本人が抱く感覚とほぼ同じですね。

南インドは常夏ですが、私が居住しております西インド・グジャラート州は、11月下旬から2月下旬までの約3ケ月は、温暖な快適気候です。今朝は13度で、日中は25度くらいになります。地元民は薄手のセーターを着ている者もいますが、私は長袖Yシャツだけで、OKです。4月-6月は炎暑期です。連日40度を超えます。この時期、美味なマンゴーが旬の時です。これは、極楽気分の最高の味ですね。日本へは3年ほど前から輸出が始まりましたが、量が少ないのか、都心の一部にしか流通していないようです。

拙著をご購入頂けるようでしたら、誠にありがたく存じます。インターネット書籍販売の「アマゾン」等は送料無料で注文後2-3日で届くようです。今後とも、宜しくお願い致します。

井上清美(インドにて)

投稿: Bharat2009 | 2011年1月18日 (火) 12時03分

Bharat2009さん、再度のコメントありがとうございました。
インドは広大な国ですので地域によっては気候・風土・習慣等が異なることでしょう。
やはり現地に住んでいる方の生の声が一番勉強になります。
地図帳を広げながら理解を深めています。
これからも宜しくお願いします。

投稿: appochan | 2011年1月18日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/38491663

この記事へのトラックバック一覧です: 江~「姫たちの戦国」 舞台の長浜:

« センター試験初日は 混乱なし | トップページ | インドの印象 元外務大臣 »