« 江~「姫たちの戦国」 舞台の長浜 | トップページ | 液晶画面で設定する 三台目のミシン »

2011年1月18日 (火)

インドの印象 元外務大臣

外務大臣を経験したことのある某衆議院議員からFXが届いた。今までにない内容だったので紹介する。

1 注:<ブログ「駐在員のインド漫録」http://ameblo.jp/bharat2009/を覗くと詳しい様子が分かりますよsign02

           インドの印象

1  私は家内と一緒に、昨年末から元旦にかけて約1週間、次女夫婦を訪問する為、 インドに行きました。仕事であわただしく行ったことはありましたが、ゆっくり訪問できたのは今回が初めてで、巨大な国インドの一端をかいま見ることができました。

2 【気 候】 12月から2月頃までが最も快適な季節とのこと。ニューデリーの夜は、寒いのでコートが必要でした。最も、南部の大都市チェンナイの昼は、気温も25度を肥える暑さで、半袖シャツで十分でした。

3 【食 事】 ほとんどがカレー味で、辛い食事が好きな私には向いていました。インド人にとっては、日本食の醤油味では、とても物足りないそうです。美味しかったのは紅茶。特に、紅茶の葉を熱いミルクで煮立て、砂糖を入れると身も心も温まります。

4 【人口の爆発】 とにかく街に人があふれている感じ。現在の総人口は10億人余で世界2位ですが、2050年には15億人で世界1位になるそうです。

特に20歳未満の人口比率が4割と若い国で、中国の3割、日本の2割と全く異なります。

街へ行くと、歩く人に加え、自転車、バイク、三輪車、普通の車、野良犬と野良牛(聖なる生物で追い立ててはダメ)がひしめきあい、クラクションが鳴り続けるインドの道路状況では、日本人にはとても車を運転できないそうです。

5 【経済成長と厖大な格差】 ここ数年間の成長率は8%台で、日本、中国に次ぐ経済大国。(でも、日本のGDPの1/5)、一人当たりのGDPは1031ドルで、人口の24%が1日1ドル(90円)以下で生活しているとのこと。

街にはスラムが多く見られ、他方、マハラジャ(地方の大富豪)の住むホテルに行くとその豪華さには目を見張るばかり。日本の格差社会とは比較にならないレベルの格差があるようです。

6 カースト(身分制度)の存在など様々な問題はあっても、宗教はしっかり生活の中に行き続けていますし、世界最大の民主主義国(インド風ではありますが)として、力強い大国インドは魅力と活力に溢れています。再び訪問してみたいと思っています。

以上、インドの大雑把な印象を記しました。

これまでの「国会便り」はある政党の批判に偏っていた感がありましたが、今回のみ旬なインドの様子がよく分かりまりgood

なお、インドの様子をもっと知りたい方は、このブログhttp://thegoldexp.blog99.fc2.com/も覗いてみると面白いですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« 江~「姫たちの戦国」 舞台の長浜 | トップページ | 液晶画面で設定する 三台目のミシン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/38504728

この記事へのトラックバック一覧です: インドの印象 元外務大臣:

« 江~「姫たちの戦国」 舞台の長浜 | トップページ | 液晶画面で設定する 三台目のミシン »