« グアム旅行と魚釣り | トップページ | 高等ルンペンと 就活氷河期再来 »

2011年1月 9日 (日)

札幌市役所への要望 雪捨て場の利用時間延長

6日から断続的に降った雪。札幌の冬は雪との闘い。昨年、折角良くなった腰痛もまた痛めたようだ。この大雪は昨年より9日早い。花の季節が懐かしい。

5                           ↓

1

吹雪により札幌→小樽、千歳→札幌の高速道路も通行止め。一般道も道幅が狭く視界も悪い。

3 2

寒々とした雪の中の太陽。「そろそろ晴れて下さいよsign02」と天に祈る。

4

                                  (記:1/8 11:00)

<追記> 

8

我が家では年間約3万円で排雪を民間業者に依頼している。出動回数は年間約10回。

今回も18:30頃にロータリー車とトラックが来て排雪したのだが、市役所が運営管理している公設雪捨場は9:00~17:00までしか使えないとのこと。

昨日・今日のように大雪の場合でも市役所は時間厳守。従って、民間の雪捨場を利用するのだが、距離が1キロメートル長くなり、混み合うので排雪作業より雪捨場の順番待ちのロスタイムが多いと業者は嘆く。

市役所に雪捨場の時間延長を要請しているが、いっこうに改善されないとのこと。

本来、市道の徐排雪は札幌市で行うのが建前であるが、財政難を承知しているので、私達の町内の8割以上の家庭が民間にお願いしている。

また、3月には町内会で1戸5千円を負担して市道の排雪を民間に依頼している。このように私達も税金の他に身銭を切っているので、せめて降雪量の多い時には雪捨場の利用時間を延長してもらいたいものだ。北国の住民サービスで一番ありがたいのは雪害対策なのだから。

なお、私はボランティアで消火栓の周りの除雪を行っている。しかし、消防職員(市役所職員)から一度も労いの言葉をいただいたことはない。市役所職員の意識改革が今一番必要ではないだろうか。

※(ロータリーの画像はブログ『わくわく日記』http://waku.cocolog-nifty.com/waku/2004/02/post_29.html)より借用しました。事後承認をお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

|

« グアム旅行と魚釣り | トップページ | 高等ルンペンと 就活氷河期再来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/38386418

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市役所への要望 雪捨て場の利用時間延長:

« グアム旅行と魚釣り | トップページ | 高等ルンペンと 就活氷河期再来 »