« 豊食・飽食・呆食と「穀菜人」 | トップページ | 準・要保護児童生徒援助費補助金 予算単価 »

2011年1月26日 (水)

新設校と元教育長の死

過日、指導主幹時代にお世話になった元教育長(享年83歳)が他界したとの報を教育委員会からいただきました。

この教育長は、たまたま私が三校目の小学校に勤めている際、学校規模が大き過ぎるので新設校へ一部児童が移ることになった時の初代校長だったのです。

たまたま、当時の学校だよりを調べてみると、そのことを掲載していた記事(昭和53年7月25日発行)があったので紹介したいと思います。

1_2

           ご あ い さ つ

                       A小学校長   ○ ○  ○

前文省略。

さて、去る四月、A小学校が名目開校、校長以下十九名の教職員が発令になりました。以来、、ある先生は学級担任として、ある先生は開校準備のため、それぞれの立場で精一杯努力して参りました。

今日は一学期の終業式、あっという間の四ヶ月でありました。この間、S校長先生をはじめT小学校の先生方、N会長さんを中心としたPTAの会員の皆さんには大変お世話になりました。

開校のためのあたたかいお心づかい、運動会、PTAおよび子どもたちのお別れ会、いずれも心あたたまるものであり、うれしく感謝の気持で一杯です。本当にありがとうございました。

おかげさまでC地に建築中でありましたA小学校の校舎は、丘の上に明るいツートンカラーの清楚な姿を見せ、ほぼ完成にいたっております。

八月十九日、開校式、子どもたちとともに新しい校舎に移って参ります。

新しい巣分かれです。母体校であるT小学校の八十有余年の歴史の重みをしっかりとふまえ、「たしかな子・ゆたかな子・たくましい子」を求めて、教育活動を展開し、新しい学校づくりに一層の努力と精進を重ねていく決意でございます。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。T小学校の益々の発展をご期待申し上げお礼とお別れの挨拶といたします。

この新設校はブラザー活動と称して児童を幾つかの縦割りグループに分け、花壇づくりやグループ遊びの導入など先駆的な教育活動を展開したのです。また、合唱やバスケットボールでは母体校を脅かす存在にもなったのです。

この校長がやがてD市の教育長となり、○○管内教育長部会の会長を務め管内の教育振興に尽力したのでした。

お酒をこの上なく愛し、教育への熱い想いを語り、多くの教員仲間から尊敬された人物の一人だったのです。

故人のご冥福を心からお祈り致します。なお、葬儀には約150人の仲間が参列していたと風の便りで知りました。 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« 豊食・飽食・呆食と「穀菜人」 | トップページ | 準・要保護児童生徒援助費補助金 予算単価 »

学校教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/38554384

この記事へのトラックバック一覧です: 新設校と元教育長の死:

« 豊食・飽食・呆食と「穀菜人」 | トップページ | 準・要保護児童生徒援助費補助金 予算単価 »