« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

文化連盟の多彩な活動

私がA町教育委員会へ勤めて驚いたことの一つに、社会人を対象とした多彩な文化活動が展開されていることだった。

文化活動は二つの部門があり、それぞれが45のサークルを組織していた。紹介してみよう。

■ 展示部門

 ・書    道 1 ○○書道連盟  2 書道研究○○会

 ・絵    画 1 画会 陽炎    2  ○○油彩クラブ  3 和紙絵すみれサークル

         4  水彩画サークル

 ・文    芸 1  ○○短歌会    2  ○○俳句会     3  ○○○俳句会

 ・陶    芸 1  ○○陶芸同好会

 ・木    彫 1  木彫○○○会  2 千瓢会

 ・盆    栽 1  ○○盆栽会

 ・生 け 花  1  活け花同好会  2 生け花小原流

 ・手    芸 1  ステンドグラス  2  つくしサークル   3 パッチワークサークル

          4  革工芸       5  ハーダンガー刺繍 6  アートフラワー

 ・菊    花 1  ○○町菊花交友会

 ・写    真 1 道写協○○支部

 ・自然木水石 1  自然木 水石会

 ・囲    碁 1  ○○町高齢者囲碁研究会

 ・書    写 1  ペン習字同好会

■ 芸能部門

 ・日    舞 1  花百合会   2  藤間彩愛会  3  日舞西崎会  4  西川流緑扇会

 ・合唱・合奏 1  混声合唱団 2  大正琴

 ・詩    吟 1 日本詩吟学院○○吟友会 2 象堂流○○詩吟会

 ・民    謡 1  翼声会○○支部  2  ○○町民謡同好会

 ・カラオケ   ※7サークル

 ・演    劇 1  劇団○○○

 ・ダ ン ス  1  ○○町社交ダンス同好会

以上、加盟人員852人。(1998/3/29現在)そして、年1回、○○町文化祭が開催され各サークルの活動成果を発表したり展示される。

教育委員会では社会教育課の1係が文化祭の推進・運営の調整や、庶務的な事務、各サークルの要望の解決に汗していた。

私が教育長として赴任した時には、行財政改革の最中であり、文化活動に対しても予算の削減を迫られた。私は知恵・諸能力の備わっている大人が教育委員会にオンブにダッコの姿勢であってはいけないと思い、各サークルの自主的な運営を基盤に文化連盟も体質改善を図らなければならないとの考えを係長に訴えた。

そして、文化連盟事務局長にもその考えを話し協力してくれることを懇願した。その結果事務局長が指導性を発揮し、各サークル代表会議で運営改善の方向性が了解された。

私は、学校教育分野しか知らなく社会教育(社会体育面を含めて)については、ずぶの素人であったため、社会教育課の職員に大変迷惑をかけたことと、多くの町民が価値追求的で質の高い生き方をしている姿を今でも思い出す。

また、AET(Assistant English Teacher:日本の英語指導助手)を講師にして英会話サークルを起こし、現在も継続的に活動をしているとの報を受け、嬉しく思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

子ども時代とは 何だろう?

今、窓から子どもの泣き叫ぶ声が聞こえてきます。何だろうと思って外へ出てみると、幼稚園児が「まだ家に帰りたくないsign03と母親に訴えているのです。

札幌は久しぶりの青空で14:30の気温が22℃。向かいの公園では、沢山の子ども達が遊びに熱中しているのです。子どもはまだ遊びたいのですが、それを認めてくれないのです。

この光景を見て、私は子ども時代とは一体なんだろうか、ということふとを考えました。好きなことを好きにできるのが子どもであり、子ども時代ではなかろうかと思ったのです。

さて、平成4年及び6年のNHKの世論調査によると、「夜、寝れない」「疲れやすい」「朝、食欲がない」「何となく大声をだしたい」「何でもないのにイライラする」といった、ストレスを持っている子どもがかなりいることが報告されています。

また、国立教育政策研究所の研究によれば、ストレスはいじめ行為や不登校などの問題行動に大きな関わりがあることもわかってきました。

このように、現在の子ども達の生活を見ていくと、過去の子ども達にはなかった様々な教育上の課題を指摘することができます。

従って、これからの教師や親は「子どもの健全な成長を図る」ために、学校・家庭の教育課題について具体的に把握し、その改善策を求めて知恵を出し合い、一つ一つ実践していくことが大切ではないでしょうか。

中でも、遊びの持つ教育的意義について今一度考えてみることが必要であると思ったのです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

パリの地下観光スポット

過日、ボラさんのブログ『パリ カタコンブの骸骨ショップ』見て、思い出した。パリ旅行で3回目(2回とも満員御礼)にやっと入場できた観光スポットのカタコンブ。

2

確か1回10人ずつで数分刻みでの入場? 初めて見る骸骨。薄気味悪く背筋がザワット・・・・。しかし、両サイド全て骸骨と手足の骨。見ているうちに慣れてくるから不思議である。記念にツーショットを撮る余裕さえも。

1 それにしても、地下に墓地を作るとは凄い発想。

また、それを逆手にとって観光スポットとしたところが、パリのしたたかさ?

その証拠の一つに、下水道博物館がある。

ブログ『www.parisjoho.frパリ情報.fr~散策&スポット「egouts de Paris/パリ下水道博物館

 』で詳細が判る。3

下水道の整備の歴史とその社会的な背景が理解できる。

場所はエッフェル塔前からセーヌ川沿いに数分進み、大通りを横切ると直ぐ案内標識が目に留まる。

機会があれば訪れてみたら如何かと思う。

なお調べて分かったことだが、パリの地下には自然洞窟に加え、かつての石切場の跡地、地下道網、地下室もありで、とてつもない地下世界が広がり、都市計画上の難題となっていたことだ。

花の都パリ、芸術の都パリの歴史も、地下の歴史を知って立体像として捉えることができた。これも旅の成果の一つである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月28日 (土)

日教組に洗脳された一時期

大学時代は学生運動を毛嫌いしていた私であったが「良き組合員は良き教師」の実践)、教員になってから日教組倫理要綱をバイブルのように思っていた時期があった。

昭和34年頃に書いたと思われる大学ノートにこんな内容が書かれていた。

   日本の勤評

1 勤評は政治的活動禁止の補強

岸内閣は労働と文教政策に重点を置くといっておるが、労働政策を重視することは保守政権に対抗する労働組合を抑えることである。また、文教政策を重視するのは、究極に於いて保守政権を支持するような意識を国民に植え付けること、少なくとも保守政権に反対する思想を弱めることを目的とする。

教師の勤務評定は一面では労働対策であり、多面では教育政策であると考えられる。選挙に強いといわれる教員組合を抑えるため、昭和29年に例の教育の政治的中立に関する二法案の一つとして「教育公務員特例法」の改定を行い、教員の政治活動を禁止したが、勤評はそれに連なり、それを補強する意味持つ。

2 勤評は権力者に都合のよいもの

勤評の文教政策的な側面の意味は、学校制度を権力側に都合のよいように変え、また、権力側に都合のいい教育内容を国民に注入するのを容易にすることであるといえよう。

そのために、教師をそれに対して無批判にさせ、受身にさせることでもある。その準備には、校長に管理職手当を出したり、校長を非組合員化したりして、教師と校長とを分離させ、教師が校長から監督されるかたちを強めることも行われておる。

一方、国民に注ぎ込む教育の中身の方はといえば、先ず道徳教育の時間特設、教育課程の改正、教科書検定の強化によって用意されている。また、学校制度の方面では、中学校の複線化、資本家の要求に応ずめような産業教育、技術教育の強化策等である。

勤評は、これらの施策に対する教師の批判と抵抗とを抑える役目を果たすのである。※愛媛県の勤評は、教員給与の節減の必要と絡んで出てきた。

3 勤評の思想は機械的人間をつくる

愛媛県の勤評では、計画性、責任感、対外関係、常識、経済観念、研究心、指導力、勤勉、信頼度の十要素について、五段階の評点をつけることになっている。

4 良い先生と悪い先生

1925年、NEAというアメリカ最大の教育組織が勤評について六つの原則掲げている。それは

第一 評定は昇進や免職のためではなく、教師がよりよく仕事を遂行するための導きとなり、励ましとならなければならない。

第二 勤評を参考にして教師が実際に向上できるよう工夫することが大事である。

第三 評定の方法はできるだけ科学的にし、しかもその方法を教師の就任に先立って予め知らせておく必要がある。

第四 評定の結果は文章で直ちに本人に知らせる。

第五 評定を行う最終責任者は一人の方がよい。

第六 評定の方法は教委、校長、教師が協力して考え、意見の一致をみたものでなければならない。

日本の勤評はアメリカのイヴァリエイションからきていると内藤初等中等局長は言われているが、名前ばかりで、実際の内容、即ち上記の六つの内容は、どの項目にも入っていない。

また、日本の勤評は校長一人で評価する。その上、これが教師の励ましや導きではなく、昇給に当たっての規準になるのでは、評定は科学的であるどころか、非科学的な暴挙だと言わなければならないだろう。教育も教師という人間も機械のように考えられているというよりほかならない。

文部省の勤務評定の強行は、教育の自由に対する挑戦ともいうべき教育内容、・・・・する支配だけに関わるものでない。昇進や昇給、あるいは免職に連なり、教職から転落する恐怖を利用している点で、それは教師の生活権を脅かすものである。

また、教育の質の向上を教師の非科学的な評価にしわ寄せしている点で、それは教育予算の全体に関わる問題でもある。校長と教師の離間を図り、教師相互間の信頼を破壊する点では組合活動を脅かすものである。

故に我々は文部省の勤務評定には断固反対する者である。 右議決する

この勤務評定は京都、福岡、広島、北海道がなかなか導入されずにいたが、数年前に最後の砦であった北海道も遂に導入された。

北組組の弱体化を見越しての導入である。経済闘争や待遇改善を目的とした組合活動もやがては政治闘争化し、子どもの教育をどうするかという視点をわすれた管理職への〝いじめ闘争〟化?しているように思う。

日教組とりわけ北教組は、不易と流行を視座におきながら、真の教育とは何かを追求し実践化して欲しい。

また、教育行政に対しても一定のチエック機能を働かせ、教育のプロ集団として国民的な合意と信頼の得られる運動方針を掲げ、教育環境の浄化と健やかな子どもの育成に尽力してくれることを願っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

奇跡の豆の 焼き菓子

1970年以降、その栽培方法の難しさから生産が途絶えていた幻の大豆、黒千石。農家の熱意と努力が実り、ひまわり栽培でも有名な北海道空知管内北竜町などで蘇った。

1

この黒千石は黄大豆に比べて、健康に良いアントシアニンや機能性ポリフェノールを多く含み、栄養価が高く、免疫バランスの調整効果にも注目されている。

北大遺伝子病制御研究所の西村孝司教授らが栄養分を保てる加工法を開発し、商品化を菓子製造販売の『きのとや』に依頼し、出来上がったのが写真のお菓子。

25日に新発売されたので、孫達へのお土産にするため購入した。

試食しての感想は、いった大豆とキャラメルを一緒にした味で、甘さ控えめ香ばしい味わいが特長。キャラメルを噛んだと同じようにときどき歯にくっ付。

2

1枚84円で、8枚入りと16枚入りの箱詰め。商品名は『まぼろしの 黒千石(くろせんごく)』。自社店舗や新千歳空港土産店で販売するとのこと。

北海道土産の菓子といえば、『白い恋人』『じゃがポックル』が定番だったが、やがて『黒千石』が全国に広がるのではないか。

なお、TVや新聞で報道されたので、札幌市白石の『きのとや』店舗には数人の客が買っていた。もう宣伝効果が現れているのでビックリ。

※ 孫の誕生祝いと運動会の応援のため今日(27日)本州へ旅立つ。ブログは公開日指定でUPする予定。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

ランチ皿 栄養のバランスは?

久しぶりにランチ皿を使った。妻が陶芸サヘクルに行くため、今日のランチは孤食。

1_2 献立はこのようなもの。

① レタスとハム(無添加で生ハムに近い触感)

② シドキ(山菜のめんみ漬け)とクルミ(ビタミンやミネラルを含み、老化を防ぐ栄養素を多く含む)

③ カニ風カマボコ(栄養価の高いたんぱく質が多量に含む)

④ 卵焼きと朝鮮漬け(たんぱく質と脂質、)

⑤ ニシンの切り込み(塩分が多いので少量にとどめる~中央)

⑥ 主食のライス(五穀米入り)と梅干

動物性と植物性のバランスを考え、カロリーも押さえた献立。韓国ドラマ『ホジュン』(BS5)を見ながら、一口約60回噛んで食べた。また、コップ1杯の牛乳も飲んだ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

ナンバーワン? オンリーワン?

何もトリエのない子と思っていても視点を変えて観ると、意外な面が見えてくるものである。6年生担任の時、40人の力をかりて「学級ギネス」を作ってみた。出席簿順に男子のみを列挙してみる。

① 運動・学習共に良く、ラジオの英会話を継続して聞くほどのねばり強さがある。スキーは二級合格でクラス一位である。

② 毎日のように持久走に励み、十月二十六日現在、グランド八百周におよび、今まで弱かった身体が大変強くなってきた。

③ 感じを込めて朗読するのが上手であり、天体・歴史のことにかけては実によく知っているので皆が驚く。

④ 運動万能で特にボール投げは62mでクラスで一位、市内で二位っをとり、少年野球の投手でもある。

⑤ 興味あることは教科書を見なくても、友達や先生の話だけですべてを理解し、よく覚えているので皆が驚くことが多い。

⑥ 絵が得意で家庭学習でスケッチをしてくるほどである。また、指先が器用で家でしょっちゅう工作している。

⑦ 家庭学習の点検を根気強く果たす真面目な仕事ぶりは誰もがかなわない。将棋が得意で学級に敵なしの感り。

⑧ 澄んだ声ですらすらと朗読し、正しい姿勢で学習に臨み、まじめな態度は誰もが認めている。

⑨ マンガかきが得意で暇さえあればかいている。自分でゲームを作るほど遊び道具の発明に優れている。

⑩ 友達思いであり、学級の細かなところにもよく気付き、放課後はまじめに野球の練習に励む子。字がていねいさは男子で一番。

⑪ 体の大きさに比べて胸幅が一番広くがっちりしている。いろいろな誘惑にも負けない強い心を持っている。

⑫ 学級会で一番意見を述べる子である。体がクラス一大きく、ミニバスケットのシュート率は学年一位。飛行機博士である

⑬ 一番遠くから通学しているにもかかわらず、町内会の野球練習にグランドまで来るくじけない心を持つ子。

⑭ 算数科で素晴しいひらめきをみせ、図工のブロンズ像では工夫して作り、出来栄えはクラス一位である。

⑮ 学級ブラモデル・コンクールで一位をとり、卓球をさせても右に出る者なし。特にサーブの妙技は相手を悩ませる。

⑯ 釣りキチで、気が向けば川、沼などに出向き、71センチのコイを釣り上げる。

⑰ どんな問題がでても、けっして慌てず、自分のペースを守り通してじっくり考える。

⑱ 絵を描くスピードは学級一早く、演歌を歌わせると右にでる者がいない。また、よくジョークをとばすひょうきん者である。

⑲ 転校早々から直ぐ友達ができ、人ずきあいのよい明るい子。逃げるのがすばやく、鬼ごっこをしても、なかなか捕まらない。

⑳ 背が一番高く、夏休み中のバスケットの練習を一度も休まず出席し、また、歩く情報マンと言われるほど芸能情報に詳しい。

如何ですか。子どもたちの多くの目を借りて、今まで気付かなかった一人ひとりの子のよさが理解できた。

世の親は我が子が学業成績を中心にナンバーワンになることを願っている(当然)。しかし、評価する集団の規模によってナンバーワンも異なり際限がない。

あまり欲張った考えを持たないで、子どもの「よさ」を見つけ、それを褒め、やる気を起こさせるように仕向けることの方がより大切ではなかろうかsign02

私は既に子育てが終わったのでノンキなことを言っているが、子どもにプレッシャーをかけ過ぎて失敗した事例を多くみてきているので、老婆心ながら触れたまで。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

海外勤務断る 若者の動向

道新の記事(5/19 11面)に目が留まった。北海道生産性本部がまとめた今年の道内の新入社員対象にした意識調査によると、約4分の3が「残業が少ない職場を好む」、半数以上が「海外勤務の機会があっても応じない」と回答したという。

一方、日本生産性本部(東京)が4月にまとめた道外の新入社員意識調査で「残業が少ない職場を好む」と答えたのは52%。「海外勤務の機会があっても応じない」は38%。

このデータについて北星学園大の鹿内啓子教授(社会心理学)は「社員同士の競争が激しい道外の新入社員は、道内よりも積極的な姿勢だ。外向き志向の若者はすでに道外に出ており、道内には比較的、内向きの若者が多いのだろう」とコメントしている。

この記事を読んで思い出したことが三つある。

① 東日本大震災で職場を失ったある地域の若者に、東京都中央区職員(臨時)に10名の枠で採用してもよいとの申し出に、希望者が一人。希望しなかった人の理由は郷土に残りたいとか郷土の復興に携わりたいとのこと。

② 北海道A町の高校生の話。就職難に応えてくれたある企業主が、本州にある本社勤務の社員を6、7名雇ってもいいとの申し出に対して希望者がゼロ。理由はこの町から出たくないとのこと。この道立高校は近年定員割れをきたしているばかりでなく、入試試験による大学進学者もゼロ。殆んどの生徒は各種専門学校か推薦入学による私立大学へ進学。

1_2                 ③ 成田空港のバス停に三人連れの親子。「海外旅行へ出向くのですか?」との問いに「いいえ、会社勤めをしている息子が、この春の人事異動でアメリカのオハイオ州の工場勤務になったの。英語を話せないので心配なのだけれど、息子は何とかなるさと言っているのsign01」と心配顔の母親。

世はまさにグローバル化社会である。〝若者よsign01親離れ、地域離れ?をし広い世界へ一歩踏み出す勇気を持てsign03〟と叫びたい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

体力の衰えを感じた 山菜採り

今年は低温だったので山菜の生育も遅いことだろうと思って、例年より10日遅く山へ行った。先ずフキ採り。

1

見た目はいいが、切ってみると既に虫のはいっているのが多く、7本に1本程度の合格率。切った時にシャキッとした音で切り口から水が出るフキが合格。

フキ採りの後、私はギョウジャニンニク、妻はミツバとシドキ。

2
3

ミツバは結構の量を採ったので、ゆでて写真のようにジッパーに入れて冷凍庫で保存することにした。

今回の山菜採りで私の脚力が可なり衰えてきていることに気付いた。明日から継続的に散歩をしょうと決意した。            <記:21日 21:25>

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

ラッキーな交流戦 日本ハムー巨人

5/20、札幌ドームで行われた日本ハムー巨人戦の応援に出向いた。

3 入場ゲートでいただいた「ラッキーカード」。

特別気にも留めないで、応援グッツの入っている袋の中へ。

試合は三回2死一、二塁、日本ハムにチャンス到来。

バッターはこの人。

4

そう、小谷野選手がフェンス直撃の中越えの2点適時二塁打をはなった。

また、四回には怪物中田選手がドーム天井(63m)の50メートル付近に当たった球を名手坂本選手のカンを狂わせ、二塁打となった。

試合は六回までに3対0。先発ケッペルの調子が良いので気分も爽快。そして六回終了時に「ラッキーカード」の当選ナンバーが発表された。下2桁33と08? 私に促されて調べた妻はビックリ。33番で当たっていたのだ。

2_2  1

無洗米2kgと鮭とこんぶの入ったおにぎり2個。

翌朝(21日)にレンジで温められたおにぎり。とても美味しい・・・・。

このようなラッキーな日はもうないと思うが、記念に残る素敵な日となった。

なお、新札幌⇔札幌ドームのシャトルバスは札幌市が発行している『敬老優待乗車カード』が使えることもわかった。

外野席のチケット料金は¥1,500なので安い経費で十分楽しむことができる。今年は何回観戦できるかな?                               <記:5/21>

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

けなげな心の復興を!

同じ職場で勤務したことのある後輩の投稿記事を道新夕刊(プラネタリウム)で見た。早速、ブログに載せておくことにした。

                  <撮影:5/16 平岡公園内の梅林>

1

    すこやかに・たくましく

                高松 雅弘 (苫小牧・幼稚園園長)

春が来て、小さな子どもたちの前に立つと、なぜか「野に咲く花のように」の歌を口ずさみたくなります。最近では、趣味のマジックのバックミュージックとして流すようになりました。つらいこともある人生を「雨のち曇りでた晴れる」とうたう歌詞に勇気付けられ、聞くたびにグッとこみ上げるものを感じています。

幼稚園では毎年、こどもの日が近づくと、お祝いの会を開きます。「すこやかに心強く」を合言葉に、先生と子どもたちが一緒にお祝いムードを盛り上げます。私は出演の声がかかるのを見越して、前の年から準備と練習を重ねるのが楽しみになっています。

今月の2日、新作披露を兼ねて出演。キラキラと輝く瞳に囲まれ、チョッピリ緊張感が漂う中で充実したひと時を味わいました。ハンカチーフから花を取り出し、花の色が変るたびに歓声があがりました。色とりどりの大きな花束を出すと、「すごかったね」「今までと違っていたよ」のかわいい声に、してやったりとニンマリ。小さな驚きと好奇心がばねになり、心の中に豊かさが広がればこんなうれしいことはありません。

東日本大震災では多くの子どもたちの命が奪われ、親やきょうだいなど身近な人を失った子どもたちも大勢います。萎(な)える心を立ち直らせ、「きっと晴れる日が来るよ」と夢や希望を持って一歩前に進む元気を与えてやりたい。被災地で美しく咲いた桜の花、陸前高田に残った一本の松。どちらにも自然の息吹と再生が感じられます。子どもたちのけなげな心の復興が、東北の新しいページに記される日が早く来ますように。

彼は中学の理科の先生であったはずなのに、こんなに文才があるとは知らなかった。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

中国 豊かさの影に

凄まじい発展をとげる中国。下の写真でもうなずけます。

1

2

5月3日~5日に日中友好議員連盟の議員団が中国を訪れたとのこと。その中の一人の衆議院議員から、国会便りが送られてきた。その中で気になった項目があったので紹介しよう。

○中国が着実に豊かになっていることは、①街をー歩く人々の服装が、お洒落で明るい色合いの洋服が見られる ②清掃が行き届き、目抜き通りのゴミが少ない ③中華料理の味付けが上品で薄味に変化してきていること等からも見とれます。

○他方、豊かさの反面、新聞等を見ると驚くような事件が数多く見られます。

例えば、悪質食品の横行です。私が○○長官の時に頭を悩ました冷凍ギョーザ中毒事件がありましたが、①粉ミルクへの有害物質の混入 ②食べ残された饅頭を翌日の新しい材料に混ぜて再利用を繰り返す ③筋肉増強剤の入った肉 ④豚肉の赤身を増やす為に危険な物質を飼料に混ぜる ⑤米の生産地の土壌が水銀でほとんど汚染されている ⑥薬のカプセルにおがくずを小さく丸めて薬として販売等々、食の安全に気を使う日本人には驚く事件が数多くあるようです。

○この他、役人の汚職の横行、強権的な土地収用に怒った民衆のデモ等が年間2万件以上発生するなど、中国発展の影の部分も深刻化しているようです。

私も2004年の国慶節に結婚式で上海へ行って、著しく発展する姿を目の当たりにして驚いたが、路地裏生活の実態にも驚いた。

光の部分が強ければ強いほど、その影の部分も比例して濃くなることを知った。すべて物事は、光と影の両面から見ることが正しい実像・実態をとらえることができるが、教育の世界も同じことが言えるのではなかろうかsign02

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

わが家の庭も 遅い春

昨年より1週間も遅く咲いた花。雪が融け→小さな芽→小さな蕾→花が咲く。毎日のように庭に出て観察する妻。やっと咲いたときの喜びの声と温和な顔。

しかし、花の名を忘れかけてきているところに老いを感じる。(笑)私はザンギナリア、ニリンソウ、チューリップしか分からない。

1_2 2_2

3 4

6 5

                                 (撮影:5/16)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

たくましく生きる教え子からの手紙

懐かしい校舎。昭和40年~45年までお世話になった小学校。その学校へ校長として再度お世話なるとは考えてもみなかった。

    <教員時代の校舎>           <開校113年を迎えた現校舎>

1_2 2

たまたま年賀状をやりとりしていた教え子(昭和45年~3年生)からのお手紙。工場長をしていた父親の会社が倒産し、一家で本州へ引越して行った子なのだ。

先生お元気ですか。

北海道は、これからもう少し先、ゴールデン・ウィークを過ぎてからなのでしょうが、こちらはもうすっかり桜は散ってしまい、今はツツジが鮮やかな色を付けて咲き出しました。

お葉書ありがとうございます。月並みな言葉ですが、おめでとうございます。今迄にも何度も手紙を書きたいと思っていたのですが、この歳になっても(今日31歳になりました)気の利いた手紙が書けず、結局出しそびれていました。

先ず最初に知らせたいのは、とても元気に暮らしているということです。

お隣の奥さんは、私のことを〝超人〟と言うんですよ。自転車に四人乗りする事(Yをおぶって、Rを前、Hを後ろに乗せて)も少なくありません。

それで買物やら病院やら、三人連れて電車に乗り継いでお友達の家に遊びに行くこともありますし・・・・・・・。丈夫な体と元気の良さは親に感謝しています。

ここで家族を紹介してもいいですか? ・・・・・・(中略)・・・・・・

ところで、先生は覚えていないと思いますが、私は小学校三年生の時の事をいろいろ覚えています。

例えば、三年生になってすぐの頃「掛け算の九九を全部言える人」と言われて、先生の所に並び、一人ずつ耳元に言った事。(先生は少したばこ臭かった気がします)

先生が立っている時のおへその位置が丁度一メートルで、一人一人測ってくれて、私の一メートルは胸の当たりだった事。

また、授業が始まり、静かにして先生の来るのを待っていると、先生は体育館が空いているか生徒に見に行かせ、空いていると授業をしないで、ドッチボールをさせてくれたりした事。

先生が退院してからは、椅子に座る時、顔をしかめてイタタタと言いながら、ゆっくりそーっと座り、みんな笑った事。(参照:パチンコし過ぎて?

先生が転勤の時はとても悲しくて泣いた事。でも先生が私のことを〝好きだよ〟と言ってくれて、それをずーっと誰にも言わないでいた事・・・・・等々。

なんかつまらない事を長々と書いてしまい、お忙しいのに申しわけりません。

最後になりましたが、先生が以前私に下さったお手紙の中に書いてあった〝心臓のあたりが痛む〟というのは、その後どうですか。  いろいろとお忙しいでしょうが、お体を大切にして下さい。

 乱筆乱文で大変恥ずかしいのですが、先ずはお祝いまで。

                  さようなら <平成6年4月22日>

29回の学級担任で3年生を2回教えた。この子は教職12年目に教えた子。小太りで何時も笑顔を絶やさない明るい子であったが、父親の会社倒産でいろいろ苦労を味わったと思う。しかし、持ち前の明るさでたくましく人生に立ち向かう姿に感銘を受けた。

なお、この手紙を見ながら当時の学級の様子が浮んできた。『言葉による「いじめ」と初期対応』 『①言葉による「いじめ」と初期対応 ②』 教え子からのプレゼント

2年前に我が家の水道蛇口を直しに来た子や、札幌の大型ショッピング・センターで「あら、先生じゃないですかsign02」と声をかけてきたのも同じクラス仲間だった。ナツカシイsign01

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックあがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

愛情のはき違い 女優・三田佳子の息子と同じか?

芸能エンタメ・ブログ『三田佳子、逮捕された息子が結婚!』を見て思い出した。

                 1    

教え子A君と母親を。彼女は戦時中、本州で被災し北海道に渡ってきた。その後、努力しある市で女実業家として名を馳せるほどの人物となった。

その彼女の小学5年生の息子が、写真のようなアメリカの警官が持つ「特殊警棒」(伸縮式の警棒)を通販で買い求め、こっそりポケットに忍ばせて登校。休み時間に下級生である4年生の男子の腰を殴ったという訴えが、休み時間にある先生からあった。

 (写真右が縮めた状態)

この警棒の材質は金属製で、収縮時の長さが20cmを下回るなど、通常の警棒と比べて携帯性に優れていることから、世界各国で警察官や法執行機関職員、警備員等によって用いられている。

さて、事の顛末(てんまつ:ことのいきさつ)を母親に話したところ、翌日、彼女から次のような手紙が寄せられた。

昨日は息子が又、御迷惑をおかけ致して本当に申訳けございませんでした。

やっと普通の男の子らしく成った・・・と内心ほっとして居た矢先です。あまり愛情をそそいでやれない私と致しましては、胸の痛みは以前にも増して深まるばかりでございます。

幸い先方のお母さんが寛大な方で、家に伺った事をかえって迷惑がって下さいました。子供同士は「けろり」として居ました。

先生には、又、一つ苦しみを負わせてしまいまして、母として残念に思っておりますと共に、家庭生活を反省しておりますが、以前より会話や行動を共にする機会を多くしているものの、つい仕事仕事に先行してそれが又、私の最大の悩みでもあります。

本人も反省している様子ですが、先生にも厳しく叱って欲しいと思います。本日、私は第一滝本の方へ仕事で出向きますので、子供も一緒に連れて行く方が安心ですので、勝手を申して悪いのですが十一時迄に帰宅させて下さ居ます様に、お願い致します。

先方の担任の先生にも昨日の件、お詫びしている旨お伝え下さいます様に・・・・。

残り少ない学期末をご指導下さいます様、重ねてお願い申上げます。草々

                          一月二十三日 早朝

実は、昨日UPしたネギ畑の件の首謀者もA君であり、これまで下記のような悪戯や悪事を重ねてきた子なのだ。

① 登下校中、他所の家のチャイムを片っ端に鳴らして逃げる。

② 地下道の防犯ベルを押し、警官に見つからないように隠れて楽しむ。

③ 消防自動車に勝手に乗り、サイレンを鳴らして一目散に逃げる。

④ 橋の欄干の外側を手すり伝いに歩き、市民を驚かす。

⑤ たばこを吸う。

⑥ 駅前の駐輪場から施錠をしていない自転車(7台)を盗み、空き地で分解して遊ぶ。(友達数人を誘う)

⑦ 休み時間終了時に、イスに画鋲をこっそり置き、女子が「痛い!」と飛び上がる姿を見て喜ぶ。

⑧ 何時もお小遣いを沢山もらっていて、繁華街をたむろしているため、中学生のワルにカツアゲ(脅されてお金をとられる)される。

⑨ 中学生になってから、シンナーや不純異性行為をおぼえる。

⑩ 中学1年生の時の夏休みにのある夜、男女数名を誘って野原に集まり、ウイスキーや酒を飲んだ挙句、大きな声で騒いだり歌ったりする。市民の通報により警官に補導される。

このように、悪事を挙げればきりがない。

とに角、私がこれまでに卒業させた約350人の教え子の中で、一番手のかかった子であった。中学へ行っても生徒指導主任が驚くほどの悪ガキであったとのこと。

そのA君に振り回され指導力不足を痛感し私であり、卒業させてほっとしていたが、やはり気になり、数年前、教え子に彼の消息を聞くと、薬物でまた刑務所に入っているらしいとのこと。

〝また刑務所かsign02〟と残念に思ったが、彼と一緒に飲んだ時のことを思い出した。

キャバレーにA君を呼んで一緒にカラオケを歌った。それはA君の父親が作詞・作曲した有名な曲。「これ、A君のお父さんが作った歌なのだよ!」と言うと、「知ってるよsign01happy01 先生あんがい上手いんだねsign02」と褒めてくれた。(笑)

そのA君は今どうしているか分からない。ただ、母親の言った言葉がいまだに耳に残っている。「息子が大きくなっても困らないように財産を残しておこうと思い、身体にムチを打って働いているのよsign01」と・・・・・・。

三田佳子の次男坊が月50万円?のお小遣いを貰っていたそうだが、A君も小学校時代から私以上のお小遣いを貰い、友達におごってやり(ご馳走する)仲間を増やしていたという。

北大生を家庭教師につけ、身の回りの世話はお手伝いのおばあちゃんにさせるという母親の養育姿勢。気の優しいところのある子であったが、母親の愛情欠乏症がいろいろな悪戯や悪事、反社会的な行動をとったではないかと思っている。

また、「父親も女性遍歴が激しく、印税が入ると一晩に30万円(昭和60年代で)も女に貢ぐほどの人物だったので、A君も父親の遺伝子を引き継いでいるようだ」と母親は言うが、何かを忘れていることに気付いてはいない。

〝お金じゃないよ、愛情よsign02〟と諭しても聞く耳を持たなかった母親。

今、我が子の姿を見て涙していることだろうが、時すでに遅しの感がる。しかし、長い人生なのでA君の立ち直りを期待している。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

許せぬ 子どものこんな悪戯

教師と子どもとの関係においてないがしろにできない事項があります。それは

■子どもの立場に立って物事を考えられるが、悪いことは悪いときちんと叱れる

■叱るべきときはきちんと叱り、褒めるべきときはきちんと褒めることができる

■生徒に嫌われても、毅然とした態度がとれる

など、場面や内容に応じて、厳しさを含む適切な対応ができることです。実は、子ども達はそのような教師が好きなのです。

こんな事例がありました。<家庭菜園で自転車を乗り回す~23年前の出来事>

学校の近くに住んでいるあるお婆さんから怒りの電話がありました。それは、丹精込めて作っているネギ畑で子ども達が自転車を乗り回し、揚句の果てに葱坊主(ネギの花)をむしり取り、ポンという音を面白がっていたのでした。

犯人は私のクラスの5人でした。彼らは自分達の悪戯に対して相手側がどのように感じているかを深く考えようともしません。

早速、白状した子ども(断りきれずに仲間入りした学級委員長)の案内で、現場へ行ってみると、約30畳程の畑に自転車ノタイヤ跡が深くつき、ネギの上方が無残にもむしり取られていたのです。

校長に相談し、悪戯した子どもとその保護者を招集して事のあらましを報告しました。子ども一人ひとりにお婆さんの気持ちを話してもらい、自分達の行動に対してどうすることが一番大切なのかを考えさせました。

また、保護者としての考え方も話合いさせました。

結論は、担任が引率してお婆さんの家へ謝罪しに行くことになりました。

涙ながらに謝罪するお母さん方を見て、子どもも涙ぐみ深く反省している様子がうかがえました。お婆さんは、先生やお母さん方まで謝りに来てくれて大変嬉しい。二度としてはいけないと諭し許してくれたのです。

その後、悪さのリーダーと気の弱い学級委員長や付和雷同(ふわらいどう:きまった識見がなく、軽々しく他人の説に従うこと)した子どもに対して、落ち込みがちな気持ちをどう奮い立たせるかで苦労したことと、私と子ども達、保護者との関係がギクシャクしなかったので助かったことを思いだすのです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

節電の数値目標設定 友の考えに賛同

道新朝刊の読者の声に、学生時代一緒にアルバイトをした友の投書が載っていた。私も同じ考えだったので紹介しよう。

   節電の数値目標 各家庭で設定を

                     蔵 喜久夫 73 (空知管内南幌町)

東日本大震災により、戦後、今ほど国民みんなが日本の危機を感じることはなかったのではないかと思います。政治の在り方、科学技術への信頼性、復興への道筋などについて、それぞれの立場でどうとらえ、自分に何ができるかを真剣に考えざるを得ない状況になりました。

そこで、私なりの提言をしてみたくなりました。日本は物質的に豊になりすぎたと思います。貧しい時代に戻るのはむずかしいことですが、物質的な豊かさの限界に、私達は気付かなければなりません。このあたりで、ブレーキをかける必要があります。

電力消費に関しても、車の排ガス規制を数値化したように、削減の数値目標を各地域や各企業、あるいは各家庭単位に設定したらどうかと考えます。

すでに政府は東京電力、東北電力管内の夏場の節電目標について企業、家庭とも昨年比15%程度削減する方針を示しています。これを全国的に広めてはどうでしょう。わが家なら、25%程度の削減までは可能のように思います。消費電力削減は、国民みんなが協力可能な震災復興支援策ではないでしょうか。

如何ですか。この提言について考えてみたらどうでしょう。

学校現場においても遊び時間、音楽・家庭・体育時などで教室を空けるときには、消灯する必要性をこの震災状況をもとに考えさせ、節電に対する意識改革を図るのも消費教育のひとつとして重要ではないでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

東の「中村喜春」と西の「岩崎峰子」 芸妓の大横綱

井上真央主演のテレビ・ドラマ『花いくさ』をビデオで観た。

1 京都祇園伝説の芸妓「岩崎究香 - Wikipedia」の半生を描いたドラマで久しぶりに実のある内容で感動した。

さて、このドラマを観ながら中村喜春さんを思い出した。彼女については、ブログ「松岡正剛の千夜千冊『江戸っ子芸者一代記』中村喜春」(2004.1,5没)に詳しく紹介されている。

芸者中村喜春は、〝何かと口やかましい狭い日本に住み飽きた。これからは広い大陸で伸び伸びと生きよう〟と決意しアメリカへ渡った。

彼女の書いた本で感銘を受けた北海道A市の教育長が、姉妹都市交流事業の一環で渡米した際に、わざわざニューヨーク在住の彼女にお会いし、A市で講演してくれるよう要請した。

彼女は「機会をみてお伺いしましようhappy01」とのこと。外交辞令ではないかと半信半疑でいたところ、「日本に用事ができたのでA市に出向いてもよい」との報を受けそれが実現した。

講演では、国内外の歴史上の大人物とのエピソードがぴょんぴょんと飛び出し、玉を転がしたような艶のある声でよどみなく語る。

話す時の出で立ち(和服で片手に扇子を持ち)・姿勢・容姿・話の内容・価値観・プライドなどに、むすっかり陶酔した私。今改めて読み返そうと思った『江戸っ子芸者一代記』。本箱を覗いてみたが、既に処分していた。(残念weep

ところで、私は彼女から学んだことが1つあった。それは、講演する時に名刺ぐらいの大きさのカードに、一枚ずつ話す項目のみを書き、番号を打っておくという方法。自分の体験を語るのだから、細かな内容を書いておく必要がないわけである。

この方法は、その後の講演や講話などに活かすことができたので、江戸っ子芸者さまさまである。

話は変るが、祇園や先斗町(ぽんとちょう)は京都の花街である。たまたま先斗町小学校に勤めている知人に会った時の話も思い出した。

松尾和子&和田弘とマヒナスターズの歌『お座敷小唄』の一番の歌詞。

     note富士の高嶺に 降る雪も  京都先斗町に 降る雪も

      雪に変りは ないじゃなし  とけて流れりゃ みな同じnote

「先生、この歌の意味わかるsign02」との質問。分からないと言うと「日本で一番高い山は富士山。お座敷やお店で一番料金の高いのは先斗町なのだという意味だよsign01」と教えてくれた。

また、「先斗町のお店へ行って、お金を5万、10万と出してもビール一本も飲ませてくれないところもあるのだよ。格式が高いしプライドを持っている。知らない人がそういうお店やお座敷に行く場合は、紹介状が必要なのだよsign03」とも説明し、先斗町界隈を案内してくれた。

今、改めて『お座敷小唄』の歌詞を読み返してみると、芸妓、芸者の切ない胸のうちを詠んだ詩であることが分かった。

※ 中村喜春の英語力はニューヨークのタクシーの運転手でさえ驚いているほど流暢で、きれいな発音であったとのこと。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

リレーの正選手にせよ! 親のクレーム

「校舎の耐震化工事のため、毎年秋に開かれている運動会を、今年は5月末にするようになったの!応援に来てくれるsign02」との孫の声。

小学校4年生になった孫の運動会は、幼稚園時代しか行ったことがなかったので、早速行くことにし航空券の予約した。

さて、運動会と聞いて思い出すことがある。それは教職最後の運動会前日の話なのだ。

90歳近くになる妻の両親が、私の最後の運動会の姿を見たいということで、前日にわざわざ来てくれた。夕飯はジンギスカン(羊の焼肉)をすることになり、プロパンガスで鍋を熱し、今まさにビールの栓を抜こうとした時です。

チャイムが鳴り来客なのです。時は午後7時。校長の私に話があるとのことで、6年生A君の父親が訪問されたわけです。

早速、4畳半の応接間に通し話を聞きました。概略はこうです。

・運動会のリレーの選手を選ぶときに、我が子が走者妨害を受け残念ながら補欠にまわった。

・再び選考をやり直して欲しいとの要望に対して、担任は応えてくれたのはよいが、ゴールの判定はクラスメイトが行い、担任はスタートの合図をしたのみであり、今度も走者妨害にあったことを認めてくれず、我が子はやはり補欠となった。

・選手選考は途中に監察の教師をつけるべきなのに、そうしなかったのは学校側の手落ちである。

・このような不正を許す訳にはいかないので、明日の運動会には我が子を正選手として出場させることを、校長権限として担任に命令してくれることを強く要請する。

・私は父親として、小学校最後の運動会にはリレー選手として活躍する我が子の姿を見たいため、雪が融けた頃からスタートダシュや走り方の指導をしてきた。・・・・などでした。

実は、運動会の2週間前にこの親から担任にクレームがあり、内容の報告を受けていた私は、先生方数名にお願いし、父親立会いの下に再度選考をやり直すということで了解を得て、父親の来校を待っていたのです。

ところが約束の時間になっても来られないし連絡もないのです。父親の勤務先に電話をしても帰宅したとのことであり、30分待ってもこられないのです。

担任の話によると、学年の先生方で選考したけれど走者妨害はなく、A君は正選手になれるほど速くないとのことであり、父親の期待感についウソの理由を告げたように思うとのことでした。

しかし、対面している父親に担任の話した内容を告げたら、激怒すると思われましたので別な角度から話をしました。その内容はこうです。

・小学校最後のリレーで活躍する、我が子の姿を見たいという親心は痛いほど分かる。

・父親が我が子をいろいろ指導したのは立派てあり敬服する。

・子どもや保護者が選手選考に疑義を持つような方法は望ましくないので、今後改善する。

・もし、A君を正選手にしたら、今までの正選手の一人が補欠選手にまわることになる。そうすると、補欠にまわされた親や祖父母の気持ちはどうなるのか?親である貴方はよく分かるはずである。

・今回の出来事をA君の今後の生き方に活かすことが、賢い親の姿勢である。即ち、人生には自分の思いが通らない辛いことがあること。その辛い思いを我慢することによって、これから遭遇する様々な障害に対して、この経験をバネに乗り越えて行く態度や能力が培われることを思えば、今回の出来事はA君にとって貴重な体験になる。

・父親がA君に対して、この辛さをよく我慢したと激励し、教育的に活かすことが重要であることを、私の体験を交えて話しました。

その体験とはこうです。過去ブロ『オバマ大統領の演説に書きましたが、この悔しい体験から、事実を正しく伝えることの大切さを学んだわけです。

約2時間半の話合いの結果、A君の親は説得されて帰宅しました。

運動会当日、A君は徒競走で3位でしたので、親は初めて我が子の実力を知ったわけです。保護者のクレームには、共感的に理解する姿勢で臨むことの大切さを学んだ事例の1つです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

報道と違う 丸山公園の桜

この時期になると北海道神宮のある円山公園の桜が報道される。しかし、札幌に居ながら一度も行ったことがなかった。それで久しぶりの晴天なので出向いた。

        最高気温が13℃。神宮裏の林にはまだこのように残雪。

0

              しかし、花見客で結構賑わっていた。

1 

上野公園や函館の五稜郭公園、静内の二十間道路などの桜並木と比べると、あまりにも慎まし過ぎる。期待が外れて一寸ガッカリ。

3

          帰りに旭山記念公園に立ち寄った。こちらの桜も満開。

6

                    公園からの眺望

9

娘が飼っている老犬(人間の歳になおすと97歳)は、よく見えないのに如何にも眺望を楽しんでいるかのようで可笑しくなった。

7

11日の有意義な昼下がりのスナップ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

ブログを書くきっかけ 老いては子に・・・

2011.5.10 ブログ・ランキング2位。

Photo_2 これが2度目で驚いている。

他愛ないことを書き綴り、時にはお叱りを受けることもあったが、あまり気にせず更新している。

そもそもブログを始めたきっかけは、教育長退任時に寄せられた息子の手紙であり、娘も同じことを言っていたからである。

「老いては子に従え」(人は、年老いてからは我を張らず、何事も子供の言うに任せ、従って行くのがよい)ということわざに従ったまでである。

息子の手紙はこんな内容。

  おやじさんへ

長い間お疲れ様でした!60歳の定年退職から早8年?かな?? やっとゆっくりできますね。

これからは自分のために時間を使ってください。あと何か趣味を持つと人生が何倍にもエンジョイできると思いますので(お母さんがいい例ですね。なんか人生楽しんでいるという印象を受けます)、下手の横好きでいいので面倒臭がらずに色々試してみてはどうでしょえか?

私のオススメはブログですね!

職業柄文章を書くのが苦にならないと思いますので、『元校長がばらす非常識な日本の教育現場!』なんて題名で(笑)。

自分の経験や子育てのアドバイス、子供の意識をいかに集中持続させるか? うまい挨拶のし方などアドバイス的なことを書いて、児童を持つ母親や、現役の教師などに向けて情報発信すると、きっといろんな人とつながりが持てて、楽しいのではないかと思いますよ。

あと指先を動かすことでボケ防止にもなると思います(笑)。

自分にとっては取るに足らないありきたりな情報でも、人によっはとても価値のある情報として受け止めてもらえます。   (中略)

その他の趣味では、写真なんかも面白いですが絶対に似合わなそうですね。美的センス無さそうだし(笑)。

でも散歩が好きなので、デジカメで散歩がてら何かを撮ってみると面白いかもしれませんよ!漠然と景色を撮っても飽きちゃうので、雲をテーマにして毎日違った雲を撮るとか、夕焼けをテーマにしてみるとか・・・・。まあ、いろいろトライアンドエラーしてみて下さい。

あと、○○も運動会にグランパ、グランマが来るのを楽しみにしているみたいですので、是非遊びに来てください!!待っています。

さて、退職記念に何か贈ろうと思いましたが全く思いつきません(笑)。と言うことで、ほんのチョットですが私のポケットマネーからお祝いを贈ります。

何か自分のために使って下さい。ホントにほんのチョットですが。

そのうち私がもっとビックになったら皆さんにももっとビックなプレゼントをしようと考えていますので、最低限それまで元気でいて下さいね(笑)。

それでは、また!お盆に帰省しますので宜しくお願いします。妻、○○、△△も面倒みてあげて下さい。

                          2006.6.30  0:15      息子より

娘のパリ旅行プレゼントや息子のプレゼントをもらい、子の成長と心遣いに胸が熱くなったことを思い出す。

我が子や応援して下さっている皆様のお蔭で、ブログを書き続けることができ、誠に幸せな今日この頃である。ありがとうございますhappy01

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

ふきのとう 新しい料理法

           長い間、雪の下でじっとがまんしてきた「ふきのとう」。

1

2 料理法としては、まだ花の咲かない小さなものを、天ぷらにしたり炒め物にするのが一般的。

特に味噌炒めが伝統的な料理法だが、地方によっては佃煮にした保存食もある。

3_2

さて、私が推薦する料理法は『おしたし風サラダ』?

長く伸びた茎だけを採り、皮をむいてさっと茹でる。

その後、アク抜きをして、マヨネーズ味噌で食べる。

3

この料理は昭和63年に新任教頭として赴任した地で、山形県出身のあるお年寄りに教わったものだ。早速試してみると、苦味もなく春の香りが口一杯に広がりフキよりも美味しかった。

それ以来病みつきになり、春の一時期、わが家の食卓の主役となる。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

食物アレルギーと 学校給食の「共通献立」 

集団食中毒を発生させた岩見沢市学校給食がいよいよ再開された。この事故を契機に全国各地の学校給食調理場では事故防止に最善の努力をしているのではないかと思っている。

さて、過日、アレルギーのある子もない子も同じ給食を食べられる「共通献立」を取り入れ、関係者の注目を集めていることが新聞報道されていた。

アレルギーの対応食として、アレルギーの原因食物を除いた「除去食」、別の食材を使った「代替食」、保護者が献立表を見て代替食を用意するなど、自治体によって対応はまちまちである。

そんな中、北海道胆振管内(室蘭市・苫小牧市のある地域)の厚真(あずま)町は、共通献立を導入した。

初めは、添加物が入っている顆粒(かりゅう)だしを、コンブや煮干しなどの天然だしに変えることから始めた。地元の精肉店に卵や添加物が入っていないミートボールを手作りしてもらったり、「バターを菜種油に変更する」「揚げ物のつなぎに卵を使わない」などの工夫を重ねた。

当初は年1、2回だった共通献立は、今年4月は10回を数えたという。なお、厚真町の給食調理場は衛生面にも細心の注意を払っていることが、下記の情報誌『10月号 - 厚真町 - ホーム』からうかがうことができる。

岩見沢市の共同調理場職員も大いに参考にして欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

初めてのパリ

ある退職校長が教育委員会に来られ「退職記念に夫婦でパリへ行ってきました。街全体が芸術作品のようで、その美しさに圧倒されました」との話を聞き羨ましく思っていた。

ところが、教育長を退任する時、娘と妻の計らいでパリへ行くことになっていた。最初の宿泊ホテル(7/5~7/11の6泊)はこれ。ホテル・ワシントン・オペラ。

1

15世紀に建てられた、ルイ15世の愛妾ポンパドール夫人の私邸を改造した4つ星★★★★ホテル。朝食付きで¥10,500/人。パリの中心部であるのにこんなに安いとは驚きだった。

オペラ大通りの大型スーパー「モノプリ」まで5分、メトロ駅まで3、4分、ルーブル美術館も6、7分で行ける便利な場所。

さて、パリの2日目(2006.7.6)は世界の最高級ホテル『リッツ』で退職記念ランチ。

 ヴァンドーム広場に面している。            ホテルの全容

1_3 2_2

ダイアナ妃と恋人ドディも悲劇的な死を遂げる直前まで、ここに滞在しエスパドンでフランス料理を堪能していたとのこと。

2

それぞれが注文したメーン-ディッシュ。

3 4

5

1,000本以上ワインが揃っており、チーズも何十種類をワゴンに入れて席まで持ってきて「どれをお求めですか?」と聞かれても、何が何だか分からない私達。

娘が「一般的なものは何かsign02」と聞いたのだろう?テーブルに2、3種類を置いてくれた。

ワインはおそらく値段の安いものを選んだようだが、私はミネラルウォーター(これが普通のワインより値が高いことを知る)。(笑い)

『リッツ』では正装が義務付け。ランチはノーネクタイでも可。€82/人で¥11,890(1€が¥145で)。ディナーなら¥30,000/人。こんな高い食事は一生に一度で結構と思った。

北海道の新鮮な魚介類や野菜の方が余ほど美味い。そのことを知っただけでも貴重な旅行だった。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

充実感に浸った 『こどもの日』 

天候不順で気が滅入っていた私。今日こどもの日は珍しく晴れ間が出るとのこと。急いで山(元、亡き義父が所有していた)へ行くことにした。車で1時間弱のところ。

林に入ると約40年前はまだ若かった木が大きくなっていたが、間伐しないところの木は細々としている。

1

谷間に下りと倒木だらけ。           苔が生えやがて朽ちていく木。

2 3

崖の上の方にギョウジャニンニク(俗名アイヌネギ)が見える。ロープを体にくくりつけ、踏ん張りながら採る。

4

いろいな斜面を歩いているうちに、妻がオーストリアのハルシュタットで買ってきてくれた高価なナイフを落としてしまった。

1_4 「沢から滑落して命を落としてしまったお年寄りが既に3,4人出ているので、ナイフ程度でよかったsign01」と言うと、「思い出の品だったのにsign02」と残念がる妻。

シドキやミツバは殆んど出ていない。遅い春なのだ。

帰宅後、早速ジンギスカン鍋。私達と娘夫婦の4人で満足できる程度の収穫であった。旬のものを食べたので少しは寿命が伸びたのではないかと勝手に思っている。

夕食後、姪の長男が大学卒業後ある企業に就職したのだが、給与を初めてもらったので、記念にプレゼントをくれた。

5 6

勿論、自分の親にもプレゼントしたとのこと。なんと優しい気持ちの人に育ったものだと感心した。彼の前途を祝うかのごとく、夕日も微笑んでいた。

今日は、身も心も温かくなり充実した1日だった。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

発電費用 安ければいいのか?

過日、新聞で気になる表を見かけた。『1キロワット時当たりの発電単価』とある。詳しく知りたいので検索したら下記の資料と類似していることが判った。

●水力発電や石油火力発電、太陽光発電、風力発電は比較的コストが高く、石炭火力発電、LNG火力発電、原子力発電は比較的コストが低い。

表1 発電方式別の発電原価試算結果(1kWh当たりの発電費用)
発電方式
発電単価(円/kWh)
設備利用率(%)

水力

8.2~13.3
45

石油

10.0~17.3
30~80

LNG

5.8~7.1
60~80

石炭

5.0~6.5
70~80

原子力

4.8~6.2
70~85

太陽光

46
12

風力

10~14
20
注)設備利用率(%)=1年間の発電電力量/(定格出力×1年間の時間数)×100%

このデータは経済産業省、エネルギー白書(2008年版)によるが、原子力が一番安上がりであることのPRに使われている数字なのだ。震度7や津波発生を想定したものではなく、安全確保のための諸々の設備を不備にしたままの数値なのだ。

これを見ると、風力発電が石油発電と同程度に高い。だから石油資源のない日本は原子力に依存する方が得策であると言わんばかりである。

この写真はハワイ島のサウス・ポイント・ロードからの眺めなのだが、巨大な風車が一列に並んでいる。カマオア(Kamaoa)の風力発電所。

4

三菱製のウインドタービンで1987年7月7日に完成した。1年に1億8,000万KW/h、3,000戸分の電気を供給しているという。

ハワイ島では、太陽光発電、地熱発電、風力発電、バイオマス発電、水力発電を導入している。でも、まだまだ火力発電が主体とのこと。

日本では、岩手県葛巻(くずまき)町が自然エネルギーの活用で知られている。風力や牛糞尿なども資源にしている。大型風車12基をもつ民間会社が利益を上げ、町に税収をもたらしている。

5 北海道でも、日本海側の留萌管内の苫前町や幌延町も大型風力発電で自然エネルギーの普及に努めている。

国は原発建設に巨費を投じて強引に推進するのではなく、各自治体に交付金や助成金を出して自然エネルギーの利用・推進する政策に大きく舵を切って欲しいものだ。

話は全く変るが、ハワイ島のサウス・ポイントは高さ約10メートルの断崖であり、飛び込み台もある。現地人の話では釣りのポイントでもあるという。

2 1

3 5_2

なお、ママラホア・ハイウエイのワイオヒヌ(Waiohinu)からサウス・ポイント・ロードに入ると狭い舗装道。車窓からのんびり草を食む牛達が見える単調な風景の中に突如として風力発電が見え出すのでビックリした。

6 マップにはレンタカー走行不可と書いてあるが、気をつけて運転すると危険ではない。ただ、風は強い。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

鯉のぼりを買わなかった私

5月5日、端午の節句になると思い出すことがある。長男がまだ2、3歳の頃だと思が「お母さん、家にも鯉のぼり買ってsign03」と言ったそうです。私は妻に対して「家で特別買わなくても、向かいのAさんの家やNちゃんの家の立派な鯉のぼりを見させていればいいんだよsign02」と拒否しました。

一般家庭では、長男の誕生を祝い、鯉のように元気に育ち大きく羽ばたいて欲しい、健やかに成長してとほしいと願って、鯉のぼりを買います。しかし、私は転勤族であり、これから教員住宅に住めるかどうかも分からないし、支柱の持ち運びやたてるのも面倒だと思って買うのを差し控えたのです。

1_2

また、〝祖父母がこのような『兜差』を買ってくれたので、あえて鯉のぼりを買うことは贅沢である〟と思っていたからです。

2_2 私は、我が子に対して玩具も殆んど買い与えませんでした。また、テレビ視聴も番組・時間を制限していたので、娘も息子もオネダリをしてもダメだとあきらめていたようです。

それから34,35年経ってのことです。息子に長男が生まれました。私達は孫に兜を贈りました。ところが息子は我が子のために鯉のぼりを買ってやったのです。

自分の小さい時の心情を笑いながら語る息子を見て、妻は「お父さんは子どもに対して本当に厳しかったもねsign02どうしてそうなのか、今でも分からないよsign01」とのこと。

しかし、私は今でも厳しすぎた父親とは思っていないのです。男は困難に耐え、障壁を乗り越える精神的な逞しさを持たなければならない。そのためには、小さい時から困難な場面や耐える経験を日常的に味わいさせなければならないと思っていたからです。

こんなことを言うと、妻は詭弁(きべん:こじつけ)だと決めつけ真剣に聞こうとしないのです。このような違いは夫婦の成育歴から生み出されてきているような気がするのです。

口では分からないことです。10人兄姉妹で教員をしていた父が43歳で亡くなった(昭和29年)私の家。一方、妻は4人兄姉で米穀・酒などの老舗の雑貨商の娘。当然、経済的な豊かさに大きな格差があり、苦労したという体験があまりないのです。

したがって、妻は優しく思いやり深く多くの友達と交わっています。それに対して私は、喧嘩には負けたくなく闘争心も強かったためし、教員になってからも相手を論破しようと口角泡を飛ばしてやりあうため、どちらかと言えば嫌われ者的存在だったと思うのです。

最近、妻や娘に「少し柔らかになったわねsign01歳のせいかしらsign02」と茶化されるますが、退職したので悠々自適(ゆうゆうじてき:世間の動きに影響を受けず、自分の思いどおりにゆったりとした気持ちでくらすこと)な生活を営むことができるのは当たり前だと思っているのです。

『難有』(なんあり)に感謝です。自分が生きていく時に、自分の前に立ちふさがる壁、困難というものが必ず行く手に現れて来るだろうが、それを在り難く思い、感謝すべきであると思って生きて行くと、忍耐力や徳もつくし、希望がわいてくると思うのです。

『北海道家庭学校』の礼拝堂に掲げられている『難有』という言葉と、校長室に掲げられている『流汗悟道』(ブログ『北海道家庭学校の 今と昔 』を参照のこと)という言葉を座右の銘にしている私なのです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

苦手な国語の授業 休み時間返上

私の苦手な教科は国語。でも充実感に浸った授業もあったのです。

それは小学5年生のある時間のことです。

「虔十(けんじゅう)はいつも縄の帯をしめてわらって杜の中や畑の間をゆっくりあるいているのでした。雨の中の青い藪(やぶ)を見てはよろこんで目をパチパチさせ青空をどこまでも翔(か)けて行く鷹(たか)を見付けては、はねあがって手をたたいてみんなに知らせました。

けれどもあんまり子供らが虔十をばかにして笑うものですから、虔十はだんだん笑わないふりをするようになりました。・・・・・・・・・・。(中略) ああ全くだれが賢くだれが賢くないかはわかりません。・・・・・・・・・・。」

この宮沢賢治の童話『虔十公園林』の教材を扱っている時のことです。「虔十は賢いのかバカなのか」と子ども達に質問しました。ケンケンガクガクと話合いしているうちに、チャイムが鳴ってしまいました。

「先生、このまま続けて授業しようsign03」と子ども達の要請をうけ、休み時間を返上し、次の時間も続けて話合いをしたことがありました。

教師の出番は殆んどありません。この授業の終了後、

「ああ、楽しかった」との子ども達の声。勿論、私も充実感に浸ることができました。

よい授業とは、子どもが中心になって活動する授業なのです。学級崩壊ぎみのクラスの一般的傾向は、授業中、教師がしゃべりまくるクラスです。教師が熱意を持って説明すればするほど、子どもは離れて行ってしまうのです。

高学年なら遠慮して直接教師に非難の声を発しませんが、3年生位までなら授業中欠伸(あくび)をしたり、おしゃべりをしたり、授業終了の合図と共に

「あーあー、やっと終わったsign02」と参観者がいても平気で大きな声で気持ちを表します。

発問と応答という視点から「よい授業」とはどんな授業かは、過去ブロよい授業とは どんな授業を参照下さい。                        (続く)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

授業づくりの基本

授業づくりの基本の第1は「分からない時は、分かりません」と堂々と言える子どもに育てることです。

こんなことがありました。ある授業参観中、子どもが分からないと質問しました。教師は「何回も説明しているのに、まだ分からないのsign02しっかり聞いていないからだよ」と怒りだすではありませんか。

教室の後ろで参観していた保護者が「また、ヒステリが始まった。どうしようもないねsign02」と囁き合っていました。この先生は、前任校で学級崩壊になったのだそうです。

「分からない」と堂々と言えた子は見込みがあるのです。「分からない」と言えた子は、分からないということが分かったわけです。一番困るのは「何が分からないのか、それも分からないこと」です。

子どもが「分からない」と堂々と言ったとき、私は「御免ね。○○さんに分かるように教えることができなくてsign01」「私に代わって、分かるように説明できる人はいませんか?」と、子ども同士の教え合い・学び合いに導きました。教職23年目頃からですが・・・・・。

このような授業をしていると、子どもが生き生きしてきますし、楽しい授業になってきます。しかし、その前提として「分かりません」と堂々と言うことの意義の理解と、分からない子どもをバカにすることのないよう、学級指導を徹底しておくことが大切です。

次に、授業中、1度は発言できたという満足感を持たせることが大切です。

授業中の発言に視点を当てて一人ひとりの子どもを観察すると、意外な事実が浮き彫りになってきます。それは1週間に1度も発言していない子がいるということです。大変不幸なことで、あってはならないことなのです。どうして発言しなかったのかを考えてみることが大切です。

一般的に発言できない理由は

・考えが浮ばない          ・発問内容が理解できなかった 

・発言する雰囲気がない      ・発言しなくても特別問題にならない

・今までもそうだったので別段   ・変なことを言うと、皆に馬鹿にされる

・後でいじめにあったら大変    ・教師が好きじゃないから無視してやる

・気持ちがムカツイテいる     ・恥ずかしい 

・心配事があるのでそれどころでない ・発言する勇気がない 

・教師が発言を促さない

等々てす。

これらは、子どもの気質や能力と友達関係などに起因していることが多いのです。教師は発問の仕方を変え(選択肢を用意して、貴方は何番目と思うか)、発言を促す配慮など具体的な手立てを講じて、「昨日発言できなかったのに、今日はできたね。努力したねsign03」と、すかさず褒めることを忘れないようにすることも大切です。

私の実践では、

・1日1回は発言する(今月の目標として設定)

・発言の種類は、質問(分からないので教えて)、要望(もう一度説明して欲しい)、賛成意見、反対意見も入れることにしました。授業中、誰でも質問事項や要望事項はあるものです。それも発言したことにすると、全員発言はあまり難しいことではありません。

勿論、質問や要望(お願い)する姿勢は、学習する上で非常に重要なことであることを、子ども達に理解させておくことが大切です。

そして、1週間の強調週間を終えた段階で、個々の子ども達に自己評価をさせるわけです。 ・目標の達成度を確認する  ・自己の努力目標を設定する

この実践は効果抜群でした。その後、参観日で我が子の学習態度の変化に驚き、教師への信頼が益々深まったことを思い出します。

また、忘れることのできない授業がありますので明日UPします。     (続く)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

満足感や充実感を覚える 授業づくり

子どもも教師も授業のあと、満足感や充実感を覚える授業とはどんな授業でしょうか。それは、

              ◆問題や課題が解決できた時 

            ◆皆に認められ、先生に褒められた時 

          ◆教師が何らかの形で自分を生かしてくれた時

        ◆わかるまで教えてくれた時  

      ◆わかる授業、おもしろい授業をしてくれた時

このような授業の時は、ますますその教師が好きになり、学校も楽しくなります。

とかく教育学者が、教員の資質・能力・人間性について理想論に近い理論を提唱し、学校現場で悩み続けている教師に、より一層の自己研鑽を求める主張が実に多いです。しかし、学者の言うようには中々ならないのが学校現場なのです。このことは我が国だけの固有な問題ではなさそうです。

ちなみに、教師の資質に関して、『求められる七つの力量』というタイトルで牧昌見(聖徳大学特任教授 悠1992.8)が、OECD本部の国際会議で、「教師の条件」について論議された内容を紹介しておりますので、内容項目のみを列挙します。

第1は、多様な個性・適性をもった一人ひとりの子どもに合ったカリキュセムを用意できる力量。

第2は、多様なる子どもに対応できる多様な指導法と多様な評価の力量。

第3は、生徒指導と教育相談の力量。

第4は、心身に障害をもつ子どもを適切に指導しうる力量。

第5は、少なくとも初歩的な情報機器の活用能力。

第6は、文化を異にする子どもを適切に指導しうる力量。

第7は、教師自身の人間性、人格、人柄、人物、パーソナリティーといった側面の養成。

そして、個々の教師がこれらの力量を完備するようなことは不可能で、スーパー・ティーチャーはこの世に実在しないという点で一致し、それぞれの教師がそれぞれの特性・個性・能力を生かしながら、協働することが大切だという結論になったそうです。何かほっとする結論で安心します。

実際、学級内にはいろいろな家庭環境の子や、学習の仕方の違う子、受け止め方(認知スタイル)や表現の違う子、そして理解力や判断能力の違い、操作や作業のスピードの違いなど、実に多様な子どもがおり個人差が大きいものです。

このように多様化した中で、多くの子どもに今まで以上に満足してもらえる授業は、どんな授業なのでしょうか。

私は、29年間毎年のように研究授業や授業研究で授業を提供してきました。時には教室に入りきれないほどの参観者がいたこともありました。ある学校では午後の授業を取りやめて、私の普段の授業を全職員(6学級の学校)で参観に来られもしました。

教育大学の講座『観察参加』の非常勤講師のときにも、学生に授業を提供し、よい授業づくりについて講義をしました。他のクラスの児童をお借りして研究授業をしたこともあります。

しかし、一番印象に残っているのは、北海道教育研究所の研究協力員として1年間に5回も算数の授業を提供し(参照:苦労した授業公開 1年間に5回)、よい授業のシステム化について研究したことです。

その中でいただいた多くの批評や、これまで数多くの授業を観察してきた結果から、明確になってきたことがあります。それは

①教師が多弁で、「」教えよう、少しでも多く教えよう、沢山の子どもにりかいさせよう」とあせっている授業は魅力のない授業となり、やがて学級崩壊を招くということ。

②成績上位の子を中心に進められている授業は、落ちこぼれの子をつくるということ。

③講義式や一問一答式を主体とした授業は、学習意欲の持続化や学習参加度を低下させるということ。

④個別指導を重視するあまり、一人の子の指導・助言に長時間を費やし、他の子への配慮が全く見られない授業も、確実に学級崩壊・授業崩壊をもたらすこと。

特に教師がその弁舌を半分に減らすと、子ども達は2倍成長するといっても過言ではありません。そのためには、次のような考え方をベースにして授業に臨むことが重要です。

                                        (続く)

 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ    人気ブログランキングへ                                   

   《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

札幌の新名所 創成川公園 

         札幌の都心部を南北にゆったりと流れていた小さな創成川。

1 川の両側には写真のような木が生い茂り、その両側には渋滞した車の列。そのようなところが見事に変身した。

2

3

4_2 5

川辺をのんびり散策し、疲れたらあちこちにあるベンチで休むことも出来る。

6 27

38 49

札幌の歴史をパネルで簡単に説明しているし、トイレも完備している。

10

11 狸小路の東の入口はここ。

12

                     二条市場は目と鼻の先

13

          市場内にある創業60年の札幌ラーメン店が安くて美味い。

114

15

16

高倉健、田中邦衛、橋幸夫、桑田真澄など有名人も訪れたことのある店。

創成川公園にできた水辺の空間は北1条から南4条(すすきの)まで。ゆっくり散策してみては如何ですかsign02

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »