« 風呂の順番 高齢化社会の実践課題? | トップページ | 熊も個性あり »

2011年8月 5日 (金)

給食袋にみる 我が子の成長

下の写真は、孫が1年生から4年生の1学期まで使った給食袋。

Photo

ところが淵がほころびだしたし、キャラクターが幼稚なので新しい物に作り変えて欲しいとの訴えで、嫁さんが熱心に製作に励んでいた。

                   出来上がった袋がこれ。

Photo_2

新しい生地の模様は孫が選んだようだ。こんな袋1枚にも孫の成長を垣間見ることができるし、暑い中、熱心に製作に励む嫁さんの我が子への愛情が伝わってきて、私も嬉しく思った。

PCでブログを打ちながら、後ろで聞こえるミシンの音が、何時しか母の踏むミシンの心地よい音にオーバーラツプして懐かしさがよみがえってきた。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« 風呂の順番 高齢化社会の実践課題? | トップページ | 熊も個性あり »

家庭教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/41037825

この記事へのトラックバック一覧です: 給食袋にみる 我が子の成長:

« 風呂の順番 高齢化社会の実践課題? | トップページ | 熊も個性あり »