« キノコの秋 | トップページ | 孫からのプレゼント 敬老のお祝い »

2011年9月18日 (日)

お金がなくても 小欲知足

NHKラジオの「明日へのことば」を聞いていたら、“小欲足るを知る”ということを言っていた。これは仏教思想の根幹の一つだそうだ。

釈迦はこのように説法したとのこと。(現代風に言えば)

さまざまな生活の苦しみから逃れようと思うならば、足ることを知らなければならない。どんなにモノがなくても、結構ですと感謝することが人生の大事なことである。

足ることを知り、感謝して喜んで暮らすことができる人が一番富める人である。足ることを知らない人は、どんなにお金があっても満足できないので貧しい人である。

足ることを知る人は、お金が十分になくても富める人である。

足ることを知らない人は、五欲(食欲、財欲、性欲、名誉欲、睡眠欲)という欲望の奴隷で、その欲望にひきずられて、「まだ足りない」と不満をこぼすので、足ることを知っている者から気の毒な人、憐(あわ)れな人だと思われる。

私は過去ブロに『幸福の方程式 ? 』との題で書いたが、同じようなことだと理解している。

現在わが国は、大量生産・大量消費が美徳のごとく言われる思想に染まり、大量電力を必要とする国になっいる。しかし、今回の福島原発事故を契機に自然エネルギーに転換する必要があろう。

そうした場合、国民一人ひとりが『小欲知足』の思想で日常生活を送らなければならないことを、放送を聴きながら痛感した。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« キノコの秋 | トップページ | 孫からのプレゼント 敬老のお祝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

肌寒くなってきましたね。
私も聞きましたよこのラジオ。ちょっとだけですけど。
科学者である、あの小出裕章さんが「小欲知足」の精神がなければこの国に未来はない…と、言ったのですね。
本当にそう思います。

投稿: knock | 2011年9月18日 (日) 13時17分

knock さん、今晩は!
私も勉強になりました。便利、快適、効率などを追い求めて走って来たような気がします。
足元の生活から見直さなければと思うのですが、なかなか難しいと思っています。
少しずつ質的な豊かさを求めていうではありませんかsign02

投稿: appochan | 2011年9月18日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/41763946

この記事へのトラックバック一覧です: お金がなくても 小欲知足:

« キノコの秋 | トップページ | 孫からのプレゼント 敬老のお祝い »