« 小学生のボランティア活動 | トップページ | お金がなくても 小欲知足 »

2011年9月17日 (土)

キノコの秋

昨日、天気の良さに誘われて野山を散策したら、秋がすぐそばまで来ていた。

2

林道脇に採ったばかりのキノコが棄てられていた。よく観ると貴重なタマゴタケ。

3

家に帰り、念のため本で調べてみた。タマゴタケに間違いない。たしか三年前にも近くで採集し食べた。今回も僅か一個なので味噌汁に。実に美味しい。

このタマゴタケは初めは卵形であるが、のちに丸山形となり、さらに傘が開くにつれて扁平となる。

味は濃厚だが、においは温和。汁物、あえ物、煮物、油いため、つけ焼きなどにして食べる。

しかし、似た仲間に有毒のベニテングタケがある。見分け方は、ベニテングタケの茎は白色であり、つぼは袋状とならないのが大きな違い。この季節になると誤食して食中毒になる人が結構いるので要注意。

原発事故の福島県もキノコの産地と聞く。しかし、放射能汚染問題で大変な事態になっているらしい。本当にお気の毒である。その点、北海道のキノコは安心して食べれるので秋の味覚を十分に味わおうと思っているhappy01

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« 小学生のボランティア活動 | トップページ | お金がなくても 小欲知足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/41734834

この記事へのトラックバック一覧です: キノコの秋:

« 小学生のボランティア活動 | トップページ | お金がなくても 小欲知足 »