« フランス旅行 オルセー美術館 | トップページ | 国旗と学級旗 意義を見直す »

2012年3月12日 (月)

挨拶とキーワード 例:家庭教育学級閉校式

ファイルにこんな紙が?

啓蟄 ワラジ虫 歳月 閉校式 キリンビール他 感想 満足感 企画 運営者に感謝 人は生涯学ぶ 立派な家庭・子育て 今後も学び続けて 1年間ご苦労様

学校で行われた「家庭教育学級」の閉校式の挨拶に使うカンニングペーパだ。(笑い)このキーワードを名刺の裏に書き、手のひらサイズに切り持ったもの。実際はカンニング・ペーパを見ないで挨拶した。このように。

昨日、3月6日は啓蟄(ケイチツ)と言って、冬の間、地中に潜っていた虫達が一斉に這い出し、春の兆しを告げる日と言われていますが、我が家にはすでにワラジムシがのこのこ這い出し、春を告げてくれました。

さて、歳月の流れは早いもので、この家庭教育学級の開校式が行われたのが、一寸前のことだと思っていましたのに、もう閉校式を迎えてしまい驚いております。

今年度は恵庭のキリンビールの視察研修に始まり、料理教室、陶芸教室、ボランテア活動等の研修活動が企画され、皆様の希望で自主参加されましたので、それぞれ感想をお持ちでしょうし、それなりに満足感を持たれたのではないでしようか。

それに致しましても、それぞれの研修や学習活動の企画・運営に当たって下さいましたMさん、それにH先生には大変なお骨折りをお掛けいたしました。心より感謝申し上げます。

ところで、人生80年代を迎え、人は生涯を通じて課題を持ち続け、その解決に立ち向かわなければなりません。特にこれからの社会は急激に変化してまいります。

従って、変化に対応して生きていく、あるいは子供を育てていくためには、親自身が絶えず学習していかなければならないと思います。そういう意味から申しますと、この家庭教育学級で学ぶ親子さんは、素晴らしい意欲の持ち主ですので、きっと素晴らしい家庭を築き、立派な子育てのできる方々ばかりと思っておりますし、期待もしています。どうぞ、これからも学び続けて下さい。

最後になりましたが、1年間、本当にご苦労様でした。心よりお労い申し上げます。

※ 教育長になってから、各学校の運動会や学芸会に来賓として参観する機会があったのだが、校長の挨拶が、ただ原稿を読むだけの場面に出くわすことが多々あった。ところが、PTA会長や児童会会長が原稿を見ないで挨拶をしていた。

特別難しい挨拶でない場合や、短い挨拶などは原稿を見ないで言えるようにするのも、校長の資質・能力の一つではないでかと思う。如何でしょうか?

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

   《クリックありがとう!》

|

« フランス旅行 オルセー美術館 | トップページ | 国旗と学級旗 意義を見直す »

家庭教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/44403697

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶とキーワード 例:家庭教育学級閉校式:

« フランス旅行 オルセー美術館 | トップページ | 国旗と学級旗 意義を見直す »