« 妻へのBirthday Present | トップページ | 教育局指導主幹候補者の 面接内容 »

2012年3月 5日 (月)

また、1年で異動 校長から道教委へ

平成6年12月。教育局長と校長の人事協議があったが、私は姪の結婚式(豊田市)のため欠席しなければならないことになった。

そのことを教育委員会を通してA教育局に伝えたところ、1月7日(月)の13:00より局長室で協議てもよいとの回答。

そして当日、緊張しながら局長にお会いすると、突然、驚くような言葉を耳にした。

「校長さん、貴方には指導主幹をお願いしたいのです。A管内の南から北までの経験があり、しかも、いろいろな規模の学校で勤務されてきている。また、軍団(派閥)からの評判も良いので適任であると思っているのです。どうでしょうかsign02

予期しない内容に戸惑った私は、下記の理由を挙げてお断りした。

  1. ペーパードランバーなので各学校を訪問するのに支障をきたす。
  2. 訪問校で必ず挨拶するようですが、その挨拶が一番苦手。
  3. 今の学校は勤めてまだ1年であり、学校改善の緒についたばかりである。
  4. PTAの期待に背くことになる。

ところが、局長はこう反論し説得した。

  1. 学校訪問は原則、公共交通機関を利用することになっている。しかし、私の公用車が空いているときには利用してもらっても良い。
  2. A管内の教頭会会長も経験しており、挨拶が下手だとは聞いていない。
  3. PTAの方々からお叱りを受けるかも知れないが、指導主幹が2年、その後、校長に戻って2年ということを考えると、校長さんには1年で異動してもらうしかない。
  4. 学校改善の途上と言うが、今度は1校のみの改善ではな、、A管内全体の学校改善に力を貸して欲しい。
  5. 今すぐ回答を求めない。後ほどよい返事を待っている。

さあ、大変。困った私は懇意にしている北師同窓会の会長に直ぐ電話をした。会長は

「折角、指導主幹ポストを①(北師同窓会:現札幌教育大学卒)にくれるという話なので、もし断ってしまうと後々の人事に悪影響を及ぼすのではないかと思うよsign01 地元の教育長さんにお話してゲタを預けた方が良いのではないかsign02」との助言。

地元に戻った私は、B町の教育長に会い局長の話を伝えた。そして、「私はB町に来てまだ1年しか経たない。この町が好きであり、まだまだここに勤めていたい。だから、何とかお断りの理由を見つけて、教育局長さんへ回答していただけませんかsign02」と懇願した。

それから数日して、局長から電話があった。「この前、お話するのを忘れていたのですが、もし指導主幹を引き受けてくれたなら、おたくの学校の教頭さんを新採用校長に出しても良いと思っているのです。とに角、宜しく頼みます」とのこと。

喜んだ私は、校長室に教頭を呼び局長の話を伝えたところ、教頭は「頼みますから、指導主幹になって下さい」とhappy01

さて、そのことがあってから数日後、教育長から電話があった。

「校長さん、あの話ですが、お引き受けしますと局長に返事をしたよ。本町から道教委の指導主幹になった人は、今まで誰もいなかったので名誉なことなのだ。もし、断ったならば、後で、本町の教職員人事に支障をきたすと思われるからね。とに角、宜しく頼むよsign01」とのこと。

“あゝ、この歳(56)になってから、全く未知の世界である教育行政に異動しなければならないとは何たることか”と不安であった。

教育長から電話の後、今度は局長からの電話。「引き受けてくれてありがとう。早速ですが、2月6日に道教委との面接があるのです。総務課長が本庁に用事があるので一緒に行ってもらいます。だから、12:30頃まで局の総務課まで来て下さい。

それから面接では特別難しいことは聞かないと思いますので、下調べの必要はありません。私からも宜しくと頼んでおきますから」とのこと。

しかし、“面接でどんなことを聞かれだろうかsign02”と寝ていてもそのことが気になる私だった。                               (続く)         

 ※過去ブロ『新任教頭 1年で転勤とは』で書いたが、また1年で異動することになった。                                                             

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ                             

   《クリックありがとう!》

|

« 妻へのBirthday Present | トップページ | 教育局指導主幹候補者の 面接内容 »

生育エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/44360697

この記事へのトラックバック一覧です: また、1年で異動 校長から道教委へ:

« 妻へのBirthday Present | トップページ | 教育局指導主幹候補者の 面接内容 »