« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

パリ オランジュリー美術館

土曜日の朝、「旅サラダ」という番組を見ていたらパリのオランジュリー美術館が放映されていた。
教育長退任5日後(2006.7.5)に、娘の案内で初めてパリに行った時のことを思い出した。旅のきっかけは過去ブロ「初めてのパリ」にUPsign01

アルバムを開くと、パリの二日目にオランジュリー美術館を訪れていた。リッツでのランチ後、ホテルに戻りラフな服装に着替えて一路美術館へ行ったのだ。
           チュイルリー庭園内(ルーブル美術館の西側に隣接する)

0

                見学者で賑わうオランジュリー美術館           

1

                    モネの『睡蓮』前の私

2 3

この美術館にはルノワール(24点)、ドラン(28点)、セザンヌ(14点)、マチス(11点)など、フランス印象派絵画が展示されている。

しかし、なんといってもオランジュリーの名を有名にしているのはモネの『睡蓮』の連作なのだ。

78歳にもなり白内障を患っていたモネだが、時の総理大臣の熱意ある依頼と自らの芸術に対する情熱によつて、8点の大装飾画が生まれた。写真はその一部。

驚いたことに、その日はオランジュリーの対岸(セーヌ河)にあるオルセー美術館(フランス旅行 オルセー美術館)にも訪れていたのだ。どうりで、オランジュリーかオルセーなのか混同するわけである。
また、この日は32,000歩も歩いているとは驚異的。あゝ、あれから6年経つとこれほどまでに体力が落ちるとはナサケナイweep
 しかし、人生の赤秋を迎えたとはいえ、モネのようにまだまだ情熱を燃やして生きていこうと思うsign03

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

ベンチサッカーの普及を!

今流行りのサッカーやフットサル(室内サッカーで競技者が5名以内)はよく知っているが、「ベンチサッカー」という言葉は聞いたこともなかった。
ある雑誌を見て初めて知った。

競技は十数名の人たちが、向い合わせで椅子に座って、チーム対抗で自陣のゴールを目指して、ビーチボールを蹴りあう・・・・・・・というゲームなのだが、簡単そうに見えて、かなり高度な動きをするらしい。
一応サッカーなので、主要な動きである、片足でボールを的確に蹴ろうとすると、全身のバランスを取らないとできない。
夢中に・・・・・必死になると体力わ使い、且つ「ワーワー、キャーキャー」と大声や大笑いわして、体をいっぱいねじるので、終わった後は、「のどが渇いたネ」と水分を取って、「お腹が空いたネ」とご飯わ食べる。すると排泄がやってくるとのこと。(大阪の介護総合研究所「元気の素」を開設した代表者の言葉)

最近、学校での遊びが減少しており、いじめが世間を騒がしているが、教室内でできる「ベンチサッカー」を導入したらどうかと単純に思った。

休み時間に教師も子供も、とに角遊ばない。ストレスの発散する機会がない。このような状態は好ましいことではない。クラスメイトが身体を触れ合い、共に汗を流すことによって自然に絆が深まり、好ましい人間関係が醸成されると思っている。

現場の先生方よ、理屈を言わずに実践してみたら如何と提案したい。(単純な高齢者 笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

孫の絵画作品

孫息子が第13回「MOA美術館○○児童作品展」で“奨励賞”。小学5年の孫娘が“銅賞”をとったことを26日にUPしたが、どのような絵を描いたのか知らない私。
息子に電話したら、嫁さんから私のスマートフォンに絵が添付されてきた。

       奨励賞をとった作品              銅賞をとった作品  

1 2

春休みに孫達がシンガポールのツアー旅行でマリーナベイサンズホテルに宿泊した時、57階建ての屋上プール(地上200メートルの高さ)で泳いだときの感動を描いたのが孫娘の絵。

孫息子は空飛ぶ“夢電車”に乗って、スカイツリーや遊園地、シンガポールの天空のプールを眺めている絵らしい。夢や願望を絵にできるとはさすが柔らかな頭脳だなあと思う。

一体何時頃まで感動を絵にできるのか、見届けたいと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

紅葉の定山渓で 「いとこ会」

去る25、26日、札幌の奥座敷である定山渓温泉で「いとこ会」が開かれた。義兄は東京、Sちゃんは宮城県栗原市、他は札幌市、北広島市在住者。年齢は69歳~83歳。

昔話に花が咲いたが近況報告も。Sちゃんは昨年の3.11東日本大震災の様子を語ってくれた。震度7強の地震であったが新築の家だったので、倒壊もせず難を逃れた話が印象的だった。

「いとこ会」の会長が最近メニエル病を患い入院していたが、昨日退院したばかりなので欠席。
Aさんの奥さんは、今朝、階段から足を踏み外したので病院に預けてきたという。また、定年退職後、福岡市でマンション生活をしていたCさんは、義母の介護のためマンションを売って引っ越してきた話などなど・・・・・・。

ホテルの窓越しに見える紅葉を眺めながら、“元気だから見事な紅葉が観れるのですもねhappy01”とつぶやいていた。

1

この「いとこ会」はB家中心の人達であり私はオブザーバー的存在。だが、会を重ねるごとに皆と親密になり、名前も覚えてきた。

なお、過去ブロ(歴史ある校旗を捨てた若い教員)で書いた村の篤志家は、この従兄妹たちの祖父なのだ。

私がこのエピソードを話すと「初めて知った話よsign01おじいちゃ、そんなこともしたのだね。今度○○小学校へ行って見せてもらおうかしらsign02」と感激していた。

帰り際、名残惜しそうに紅葉を眺め、懐かしい唱歌「紅葉」を口ずさみながら記念写真のポーズをとる「いとこ会」の人達。
来年も、また元気な姿で会うことを願って、それぞれが手を振って別れて行った。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

年に1度のマージャン

妻関係の「いとこ会」に出席のため東京から義兄がやってきたので、1年振りに我家でマージャン大会。メンバーは5人なので得点の高い方から二番目が抜けることにした。

0

義兄が5連荘(レンチャン)したので2はんしばり。そんなことも忘れてリーチをかけてしまった私。直ぐ気がついたが後の祭り。罰ぷとして満貫分の点数を払ってしまった。

1回休んで2チャン目は親満を2回。結果はトップが私。二番手は東京の義兄。いろいろサービスに気を遣った私がトップとは珍しいことだと思った。

若い時にしたマージャンは体に染み付いているようだ。(笑い)だって日常的な娯楽はマージャンか囲碁、パチンコしかなかったから仕方がないと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

第13回「MOA美術館児童作品展」 入賞の通知

嫁さんからのファックス。

Moa1 小学1年生の孫息子が第13回「MOA美術館○○児童作品展」で“奨励賞”。小学5年の孫娘が“銅賞”。

昨年度は孫娘が(奨励賞)を受賞し熱海のMOA美術館に作品が掲示されたが、今年は弟がその機会を得たのだ。

誰に似たのか分からないが、我家に遊びに来ると必ず楽しそうにお絵かきをする孫達。

大人も子供も好きなことがあるのは良いことだなあと思っている。

なお今回、支部への応募数は1,440点とのこと。ナンバーワンよりオンリーワンの視点で祝福してあげようと思っている。

「好きこそものの上手なれ」と言われているが、質的な幸せに通じるものなので大切に育てて欲しいと願っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

友人からのプレゼント

ソバ打ちの名人である友人が、誕生日を祝して新ソバを打ってきてくれたばかりでなく、素敵な番傘までプレゼントしてくれた。

1_2

早速“坪庭”に置いてみたら、和風調の坪庭にピッタシカンカン。まるで老舗の味処に行ったような気持ちでソバを味わうことができた。やはり持つものは友達であると思った。(ご都合主義の私・・・笑い) 

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

孫から届いた 誕生メッセージ

74歳を迎えた私。早速、孫達からお祝いのメッセージがFAXが送られてきた。
                  小学1年生の孫息子より

2

                       小学5年生の孫娘より

1

物より温かい心のheart04プレゼントの方がより嬉しいhappy01 孫達の期待に応えて平均寿命まで生きたいと思う。
なお、今年より娘手作りのバースデーケーキbirthdayもお断りした。糖分の摂り過ぎを防ぐため。その代わり、私の希望でバースデーランチrestaurantで祝ってもらった。この方がシンプルで私好みgoodである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

妻の陶芸作品 護衛兵

妻はA町の陶芸サークルにお世話になっており、活動日には札幌から通っているのだ。そのA町の総合文化祭が18日~21日までの期間開催された。
妻の出品作品はこれ↓。(写真提供:陶芸仲間のSさん)
                         くまさんの護衛兵

1

2 3

文化祭も終わったので、高さ60cmの護衛兵が我家を守ってくれることになるのだhappy01
家のどこで守るのか?置き場所を考えないと、足腰の弱った私がぶつかって倒して剣を折ったら、さぞ妻は怒ることだろうsign02 気をつけなくちゃsign03

それにしても、趣味の多い妻は幸せ者である。無趣味な私はただたわいもない内容のブログを更新するだけの毎日。これからの生活目標を何にすべきか真剣に考えなくちゃいけないと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

LFA(波動測定器)による測定

20日に知人の紹介でLFA(ライフフィールド・アナライザー:波動測定器)で身体の各部位を測定してもらった。興味本位の動機であるが、腰痛、喉の違和感、前立腺肥大、白内障などの症状があるので、そんな測定計器で分かるはずがないと疑問を抱きながらも、とに角3,300円/人をかけて夫婦共に測定してもらった。

測定機器は(波動測定器)下のタイプ。測定項目は22。免疫、胃、小腸、大腸、心臓、肝臓、膵臓、肺、胆嚢、自律神経(副交感)、癌(免疫B)、ストレス・・・・・・・ミネラルバランス、皮膚。

人体エネルギー測定基準は年齢によって数値が異なる。評価基準:+20から-20迄の43段階(±0、+0、-0を含む)。

70代の評価基準 良好(6以上)、基準(5~4)、やや注意(3~2)、注意(1~0)、問題あり(-1~-5)、極めて問題(-6以下)、免疫は13以上 とある。

私が指摘された注意すべき部位は、肺、胆嚢、自律神経であり、その他、ストレス、血液循環、手足冷感、肩こり、膝関節、腰推、ビタミンバランスであった。
また、前立腺、白内障も+2でやや注意であり、のどは+0で注意と出た。他はgood

もっと不思議な事項がある。身に付けている時計との相性は+18、飲んでいるヤクルトが+17、漢方薬の「冬虫花草」が+17、朝鮮ニンジン+16で相性が良いと出た。
更に夫婦の相性はheart02+20でhappy01

この測定結果によって『プロタンディム』というサプリメントを飲むと、30日で酸化ストレスを20歳レベルまで低減し、細胞の老化を平均40%減少することができるとのこと。(臨床的に実証済み?)

発明者は世界的に高名な科学者ジョー・マッコード博士で40年間を超える研究の結果によって開発されたサプリメントとのこと。

私は、まだ全面的に信用していないが、3か月間服用してみようと思っている。その結果、今回の測定数値がどう変るのか、血液内科の診断結果等を比較検討し、このサプリメントの効果を自分なりに結論づけようと思っている。

なお、開発者のジョー・マッコード博士についての詳細は(開発者)を参照のこと。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

異様な岩場の風景 石狩秘境

20日の道新(朝刊)に掲載されていた異様な海岸線一帯の眺め。
                 トド抑止の鉄棒(写真:加藤哲郎)

1

芸術作品の一つかと思って記事を読んでビックリ。トドの上陸防止のために設置した鉄製の棒約200本を岩場に突き刺ししたのこと。
長さ150cm、直径5cmの棒を50cm間隔で突き刺しているだ。
トドがニシンを追って浜に近寄り、ニシンを食べたり魚網を破ったりし、被害総額は2008年度以降、年間2億円を越すそうだ。
この場所は石狩市浜益区(旧浜益村)送毛(おくりげ)の海。1950年(昭和25)半ばからニシンが不漁続きだったので、漁業関係者がふ化事業に取り組み、ニシンの漁獲量は回復傾向にあったとのこと。

この送毛の海岸は送毛峠から九十九折に細い道を降りていく難所の海岸。しかし、大きなヒヨリ貝が岩場にびっしりと着いている所。岩場を潜るとバフンウニ(浜ではガンゼと言っていた)が沢山採れる魅力的な海岸。
私は、まだ小学校前の我が子をこの狭い浜に連れてきて、妻がカニを採ってやったりしていた。

2その頃はトドは小樽の水族館でしか見ることができなかったのに、僅か62年でこれ程までに環境が変化するとは恐ろしい限りである。
海のギャングと呼ばれていたトドを退治するにはどのような対策をとったらいいのか、頭の痛い問題であると思う。猟師さん知恵を絞り自然と闘い続けて欲しいと願っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

安楽死を合法化した国 オランダの注目すべき事実三つ

「オランダの歴史」(著:佐藤弘幸)を読んで驚きの事実を三つ発見。
① 安楽死が合法化された国。(2001年) アメリカのオレゴン州ですでに合法化されているが、国としては世界最初。
② 売春、ハッシュ(大麻)、マリファナなどのソフトドラッグが合法化されている国。
③ 太平洋戦争で日本に対する戦線布告の最初の国。
日本がオランダに対して先に戦争を仕掛けたのではなく、オランダの方からであったという。
日本はオランダの植民地の中枢ジャワ島(インドネシア共和国)を占領し、日本の敗戦まで軍政をしいた。。

九州ほどの面積しかないオランダが多彩な歴史をたどったこと。明治時代に日本の河川や港の改修にオランダ人の協力を仰いだり、戦後も八郎潟の干拓でオランダの技術を導入している。

小国オランダと日本の関係は深いものがあることが分かった。オランダの歴史を多少知っていたら、2007年10月の旅行では単なる観光ではなく別な視点で旅行できたと思う。

チーズで有名な町エダム。運河で縁取られた田園風景を眺めながら、アムステルダムの北へ行くこと約25kmの町へ、早朝からバスに乗って訪れたことを思い出した。

3

1 2

エダムの様子は過去ブロ(オランダ エダムの風景)を覗いてみて下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

ニーウ・アムステルダム 現在のニューヨーク?

妻の長崎旅行中に『オランダの歴史』(著:佐藤弘幸)を読んでいて新発見。
“ニーウ・アムステルダム 現在のニューヨーク”オランダ西インド会社が先住民からタダ同然にマンハッタン島を購入し、貿易の中心地にした。1674年に正式にイギリスに譲った。(P59)
“海運・貿易をめぐってアフリカ、アジア海域でオランダとイギリスは対立し、1664年9月にはイギリス艦隊が北米のオランダ植民地ニーウ・アムステルダムを占領してニューヨークと改名する”と記述されている。

我が国では鎖国時代に貿易が許されていた長崎の出島は、オランダの貿易拠点。坂本竜馬ゆかりの「亀山社中」もあり、日本とオランダの関係には深いものがある。

さて、長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパークのハウステンボス。妻が撮った写真を見て、よくも上手にまねたものだと感心した。スナップを数枚UPしてみる。

     運河沿いの街並み               数基の水車

1 2

    ホテルの概観もオランダ調             右手には跳ね橋              

3 4

       運河沿いにあるホテル

5

17世紀はオランダの黄金時代と呼ばれている。それはスベインとの長い戦争中も、その後の英仏との度重なる戦争の中でも圧倒的な経済力を誇ったからである。

食料が自給できないオランダは貿易活動で食料を確保しなければならなく、バルト海貿易→新型船(フライト船)の開発→風車の利用などで、年間2000隻を進水する造船国に発展していったとのこと。

いずれにしても、小国なるがゆえに近隣国からの圧力により度重なる戦争を経験したオランダ。そのオランダから日本は医学、化学など西洋学問の導入を図ったことは否定できないだろう。

これからも我が国はオランダの歴史から学ぶべきことがあるような気がする。それは以下の内容からである。

オランダ経済は17世紀にはめざましく発展したが、やがてそのかげりがしのびよってくる。住民の生活水準が向上し、それに合わせて消費税をはじめとして各種の税がひじょうに高くなった。それは当然賃金にもはねかえっていった。

その結果、次第に工業製品の輸出価格が相対的に高くなり、他国との競争力を失い、輸出に不利になっていった。
毛織物工業などより賃金の低い地方に生産の拠点を移し、生産コストの引き下げをはかるが、生産の拠点を移せば技術も移転し、そこに新たなライヴァルを生み出すことになる。

そうすれば都市の経済の空洞化は避けがたくなる。・・・・・オランダの優れた技術を取り入れて自国の工業競争力の強化を図った。こうしたオランダを狙い撃ちにした大国の政策は小国オランダにとってはいかんともしがたく、オランダの経済はヘゲモニー国家ゆえの苦難を余儀なくされる。こうしてオランダの黄金時代もやがて終りを迎えた・・・・・・”(
オランダの歴史P75、76引用)

引用した内容は、今の日本と中国・韓国の関係に極めて似てきているような気がする。生産拠点に東南アジアに移したため、技術も移転し、日本の工業製品の輸出価格が高くなり国際競争力を失い、経済大国であった日本も衰退し、破綻寸前になっているような気がする。

消費税を大幅に上げても予算編成ができなくなり、国債の大幅発行に依存する体質。そのことにより財政赤字が更に肥大化する日本丸は、今後どのような進路をとるべきかsign02重大な問題である。

妻のハウステンボス旅行から話は日本の財政問題にまで発展してしまったが、退屈な高齢者の思いつき程度に受けとめて欲しい。
最後にアムステルダムの西教会から撮った市街地の一部(駅の方向)をUPしておく。

6_2

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう! 》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

いじめ調査 探偵に200万円

過日いじめ解消を請け合う専門調査会社について書いたが、北海道でも4月~9月の相談件数が120件で、前年同期71件に比べ約70%増であることを新聞報道で知った。

“えゝ、北海道にもそのような調査会社があったのかsign02”と驚いた。

調査は子どもに内緒で尾行をするなどして行われる。依頼の9割が両親や親類からで、子ども本人からの訴えは1割程度とのこと。

依頼の理由は、子どものいじめの兆候を察知した両親が学校に相談したが、取り合ってくれないため探偵業者を頼る事例が目立つという。

調査内容は、いじめられている子どもの荷物に録音機をしのばせたり、尾行してビデオ撮影すめ方法が中心で、すべていじめの証拠をつかむことができたという。

調査費用は約200万円。
いじめ問題に詳しいある大学教授は「いじめを自ら解決しなければと思いこむ両親らの自己責任論の強さがあり、この構図は、いじめの事実を親にさえ言わずにいる子どもにも共通して言える」と指摘している。

いじめ解決は子どもを預かる学校側の責任であるが、プライバシー侵害などの人権問題へと発展する場合もあるので、子どもへの聞き取り調査や証拠をつかむための諸調査が阻まれることが多いので、非常にやっかいで困難な問題である。

私は、各学級に大なり小なりのいじめがあるのが一般的であると思っている。問題はいじめの初期段階で解決することが大切と思う。
そのためには、日常的に子どもとの触れ合いを密にし、子どもの一寸した変化を敏感に感じとり、先手を打つことが重要であると思っている。

また、教師の目の届かないところでのいじめを察知するために、学級の「終りの会」で、①今日一日での問題行動について班毎に反省する。 ②班長が代表で全体に発表する。③指摘された内容について子ども達で話合い解決する。 というシステムを取り入れればいじめ問題が早期に解決されることが多いことを実践的に分かった。

要するに、いじめは担任の学級経営や指導姿勢に関わるので、きめ細やかな目配り、気配り、心配りをすることを強く訴えたい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

虹の七色 中学1年で習った

16日、早朝の気温が9℃の札幌。我家では10日から居間の蓄熱機を最低の温度に合わせてONにしていた。
ところが、日中は快晴なため室温が29℃まで上がり、シャツ1枚の姿。

さて、13:00頃、床のカーペットに虹の模様。
2

日光が出窓に置いているクリスタル・ガラスのフクロウの置物から屈折・分散・反射して写し出された虹の模様なのだ。
1
このフクロウは娘のフランス旅行のお土産品。

妻に聞くと、“スワロフスキーのクリスタル・ガラスで世界的に有名なのよsign01”とのこと。

私の関心は虹の七色なのだ。
中学1年理科(昭和26年)の教科書に、“アカキミアイス虹の七色”と書かれ、覚え方が参考として掲載されていたことを思い出した。

ア・・・・・赤   カ・・・・・柿の色(橙)
キ・・・・・黄   ミ・・・・・緑
ア・・・・・青   アイ・・・藍
ス・・・・・スミレ色で紫

と説明されていた。61年前のことだが。

また、歴史年代で一味散々北条滅びる(1333年)とか、数学では√3≒1.732050(人並みにおごれ)、理科では太陽系の惑星をすいきんちかもくどてんかいめい(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)、国語古典で春の七草、秋の七草など、暗記しやすいような口調にするなど、先人の工夫の跡が偲ばれる。                           <記:16日19:20>

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

しそジュース 自家製に満足

札幌では16日~22日の期間、あるデパートで「2012 ホクレン 大収穫祭」が開催され、“自慢のメイド・イン・ホッカイドウが大集合!”との新聞折込チラシに目が留まった。

その中に、洞爺湖町の特産大葉赤しそでつくった濃縮タイプのジュースが1,050円(500ml・1本)があった。

1 我家では一月前に既に作り、冷蔵庫に保存している。

妻の友達からいただいた大葉の赤しそと青しそ。無農薬なので安心して飲める。

クエンサン、酢、砂糖、蜂蜜を入れたものが、750mlや900mlのビンに8本も。

今年は残暑が厳しかったので、毎日のようにこのジュースをグラス1/5程度容れ、スパークリングウォーター(発泡水 ・炭酸水)で割って飲んだ。

爽やかさが喉から全身に・・・・・・。

安心して飲料できる自家製に勝るものはないと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

盗撮教諭の逮捕 校長は指導したのか

数日前のブログ(盗撮免職 道教委の決断)に書いたが、12日に稚内市の中学校教諭(37)が道迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕されたとの新聞報道。

あれほど新聞に大きく取り上げられ、それぞれが再度認識を新たにしたと思うが、また直ぐ盗撮とは驚きであるε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。

今の先生方(近隣市町からの通勤者)は新聞を読まない人が多いと聞いていたが、この逮捕された教諭は盗撮免職のことを知っていたのであろうか。

少なくとも、先生方を指導すべき立場にある校長や教頭は、職員朝会で「わいせつ行為」の処分規定が改められたことを周知徹底したのかどうか、疑いたくなる。

これからは、自校職員が懲戒免職を受けた場合、当該学校長も訓告ではなく、戒告処分をされるべきであると思う。

また、懲戒免職になった場合には、退職金は支給されないが、「退職共済年金の基本額」(職域加算額を除いた金額)は全額支給を受けられることも、きちんと周知させる必要があると思う。

一方、依願退職の場合は、退職金も退職共済年金も全て支給されることと、行政処分対象者が、懲戒処分前に依願退職願いを提出しても、校長は受け取ることができないことも周知しておくことが大切である。この点に関しては、事務職員から詳しく説明させる方が説得力があるかも知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

一人1,800円で長期滞在できる小樽の別荘 1㎡100円、120円の宅地など

広い土地を有する北海道。少子・高齢化の大波をかぶり疲弊していく地方自治体。そんな中で、開基100年を記念して宅地1㎡を100円で売り出した秩父別町(深川市の隣町)。それをまねて開基120年を記念して1㎡を120円で売り出した由仁町。

勿論、町外からの定住者を対象にしており、1区画330㎡(100坪)で8区画を売り出したとのこと。競争倍率は約4倍。抽選も終わり20代の若者夫婦が購入できたことがTVで放映されていた。

由仁町は千歳市、夕張市に隣接し、千歳空港から車で約30分、札幌から1時間の距離にある小さな純農村地帯。しかも、ゴルフ場、天然温泉、日本最大級の英国式ガーデン、オートキャンプ場などがあり、避暑地としては最適な場所。

なぜ、このようなことを書くかと言えば、過日旅行した湘南方面で土地を求めるとしたら一体どの程度するのか、ネットで調べてみた。
湘南台では33坪が1,880万円。由仁町では100坪で約4万円だから驚く。

夏の本州は、蒸し暑いので北海道に小さな別荘を造って、リゾート気分を満喫するのも良いのではないかと思った。
観光名所の小樽市には土地・家屋付きで140万円の物件もあるとのこと。何か考えさせられる。

私がウォーキングしているコースには家庭菜園と称して1区画約100万円の農地がある。水、簡易トイレ、駐車場も完備されており、ウォーキングついでに菜園を楽しんでいる人達もいる。
1_2 2_2

3_3 定年後の生きがいを何に求めるかによってライフスタイルも異なってくるが、考えさせられる問題である。

北海道の各自治体は本州の人達(避暑地の別荘として)を誘致するには、冬場の家屋管理や避暑期間の割引制度(温泉入浴、バス代)などを検討する必要があるのではなかろうか。これからは軽井沢や比叡平、湘南などに負けないような別荘地としての開発を手がける必要があるような気がする。

いずれにしても、官民連携して北海道への魅力をもっと発信し、一時期でも住みたいという定年後の人達を発掘すべきではなかろうかsign02 ウォヘキングをしながらこんなことを思った私。(笑い)

<追記> 1泊1,800円/人 小樽 貸別荘 食器、洗濯機、電気製品、布団等があるいわゆるコンドミニアム型。小樽市「宿泊体験プランの紹介」を参照のこと。

また、釧路市内の不動産業者やホテルでつくる「くしろ長期滞在ビジネス研究会」は本年度、冬場の閑散期対策として、花粉症に悩む人たちの誘致に初めて取組むとのこと。今夏、涼しさをセールスポイントに首都圏などから呼び込んだ長期滞在者が、過去最多を更新した結果をうけて、「冬の釧路で」と売り込むそうだ。

このように、人口減に悩む自治体や民間が本州の人たちをターゲットに長期滞在型プランを構築すべきプロジェクトチームが発足しているのもある。(小樽市など) 

市営住宅、雇用促進住宅、教職員住宅等の空き部屋をコンドミニアム型に整備し、長期滞在者(10日以上)には1室7,000円前後のプランを売り出せば、非常に魅力的な商品になると思う。検討を強く望む。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

遺伝子栄養と鮭白子 妻留守中の調理から学んだこと

妻の旅行中に試した料理が3品。
        キューリの塩麹漬             鮭の白子料理

1 2

自家製の塩麹が保存してあったので、キューリ5本に軽く塗りつけ一晩経って試食した。妻が作ってくれたものと遜色がない。(エヘン!) 
鮭の白子のレシピーを検索したら、推薦レシピー393品、全5,306品がある。要するにどんな料理でも良いことを物語っている。
私は ①グリルで5分間焼く ②一口サイズに切り、ヒマワリ油で2分程度焼いてカップ1/2のお湯と鮭節醤油を少々加えて煮る。

この調理法は煮過ぎと味の濃さが若干増し、妻の作よりまろやかさがなくなる。今度、よく聞いておこう。

次に挑戦したのはカレーライスだ。これには少々自信があった。
3_2 食材はジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ピーマン、長ネギ、豚肉、ホタテ。

バター2ブロックで食材を炒め(除く:タマネギ、長ネギ、ピーマン)、カップ4杯の湯とトマトジュース1缶、牛乳カップ4杯を入れ、煮込む。

最後に、タマネギ、長ネギ、ピーマンを入れて2分後にカレールーを4ブロックを入れ弱火で煮る。

出来上がったカレーの味はまあまあだったが、ジャガイモが砕けて姿が見えず。やや失敗作。
煮崩れするジャガイモはどれであるのか、聞いておくべきだった。

今回のカレーも沢山作り過ぎたので隣に住む娘に半分食べてもらった。
婿が“美味しいのでお代わりしたいsign01”と言ったので、娘がもらいに来た((v^ー゜)ヤッタネ!!)
カレーライスはカニ、エビ等を入れ海鮮カレーにすると味にコクが出て美味しくなるのは分かっているが、やはり食材と値段を考えてしまう。(笑い)

さて、妻の旅行中は12回の孤食であったが、向えの中華料理店で天津ラーメンを1回食べたのみで後は我家で。
栄養のバランスを考えたり、塩分、糖分などを考えると、毎日の食事作りは大変な仕事であることを痛感した。日頃の妻の努力に感謝、感謝である。

世の亭主族よ、謙虚な気持ちで妻に対する労いの言葉をかけて下さいねsign02heart04happy01

<追記> 鮭白子と栄養価の関係にいて注目すべき最新レポートがある。遺伝子(核酸)栄養と白子の関係、アデノシンの効用は驚きである。ここを「核酸栄養 鮭白子」クリックすると魅力的な内容が書かれている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

なぜ算数を勉強するの 昔は『実務』の領域あり

過去(勉強する理由は何だ? 子どもからの質問)で書いたことがあるが、今、学んでいることが日常生活と遊離しているので、勉強する理由を見出せない子ども達が沢山いることだろう。

さて、算数に例をとると、私達の小学校時代では日常生活に題材に求めて勉強する『実務』という領域が算数科にあった。

参考までに『小学校学習指導要領 算数科編』(試案)の該当部分を紹介しよう。

    < 実 務 >
1年の指導内容
1 具体的な経験をとおして、おつりの理解を深め始める。
2 具体的な経験をとおして、おつりを確かめるようにする。

2年生
1 具体的な経験をとおして、おつりの理解を深めるとともに、おつりを確かめる習慣を伸ばす。
2 買物の金高とおつりを合わせたものが、支払った金高になることの理解を深める。

3年生
1 おつりれについての理解をさらに深め、実際の場において、おつりを確かめる習慣を身につけさせる。
2 おつりが出しやすいようにと考えて、おかねを出す習慣を養う。
3 実際の場において、正しく計量する習慣を養う。

4年生
1 実際の場において、時刻表を読む能力を伸ばす。
 (1) 列車やバスなどの駅や停留所にある時刻表を読む。
 (2) 書物にして売り出されている時刻表を読む。
2 実際の場において、出納簿を使う能力を伸ばす。
 (1) 自分のこづかい帳をつける。
 (2) おかねの出し入れを、きっちり記録したり、現金を確かめたりする。
3 具体的な経験をとおして、商店のやり方について理解し始める。
 (1) 次の用語を知る。
    しいれ  しいれね  うりね  もうけ  そん
 (2) うりねがしいれねより大きいときには、その違いだけ、もうけになることを知る。
 (3) うりねがしいれねよりも小さいときには、その違いだけ、そんになることを知る。

5年生
1 家庭で使用している出納簿を取り扱ったり簡単な予算をたてたりする能力を伸ばす。
2 実際の場において、郵便料金を計算したり、郵便をうまく出したりする能力を伸ばす。
3 具体的な経験をとおして、平均や延べについての理解を深め、これを実際の場において
  用いる能力を伸ばす。
4 具体的な経験を通して、品物をまとめて買うと安くなる場合があることについての理解を
  深める。
5 次の用語を知らせ、これを実際の場において、正しく使えるようにする。
  平均    延べ

6年生
1 具体的な経験を通して、銀行や郵便局に、お金を預けたり、ひき出したりする手続きを
  知らせる。
2 実際の場において、前期からの繰越を含んだ収支決算をする能力を伸ばす。
3 次の用語を知らせ、それを実際の場において、正しく使えるようにする。
  請求書  領収書  貯金申込書  預金申込書  払出書
4 実際の場において、請求書や領収書をまちがいなく取り扱う能力を伸ばす。
5 品物のねだんは、場所によって違うことについて理解を深め、品物をできるだけ安く
  買い入れようとする習慣を養う。
6 一時に買えないものでも、おかねを積み立てておけば、買えることを知らせるとともに、
  おかねを積み立てておいて、ものを買う習慣を養う。

以上、「実務」領域の内容は、算数教育の一般目標から導きだされていることが分かる。
具体的に言えば“算数は、経済生活および職業生活をよりよいものにしていくのに、どのように役立つか” の目標(4)からであ。
(a) 経済生活に必要な知識を広くするのに役立つ
(b) 経済生活を良心的に営む態度を伸ばすのに役立つ。
(c) 予算を立てて、消費生活を計画的に営むのに役立つ。

私は、小学校6年(昭和25年)の時に、子ども銀行に携わったことを思い出した。過去ブロ「小学生 会計業務に敏腕を!」を覗いてみて!

上記の例をみて、算数科の内容も時代の変化や社会の要請によっても変ることが理解できるであろう。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

61年前の分数計算 国が手本を示す

昭和26年(1951)の「小学校学習指導要領 算数科編」(試案)に、当時6年生の指導内容の一つである “分数のよせ算やひきき算”の望ましい計算方法の案として、“異分母の計算は、次のようにする”と提示されていた。

1

今なら、3/8+2/3
   =9/24+16/24   
   =25/24
それを、3/8+2/3=9/24+16/24=25/24 答えを仮分数のままでも正解と
みなすのが主流であろう。横にはうような計算形式と答えを仮分数に直すことは今後の指導に支障をきたすとの論争もあった。

たかが計算、でも暗算が先か筆算が先かで長い間、学会で論争があった。特に、「数学教育協議会」(略称:数教協 計算体系と計算方法で有名になった水道方式)が一時期「わかる算数」としてブームを呼び、その後、どの教科書もこの計算体系を生かすようになっていった。

孫が通っている公文式も計算を型分した体系を利用していると認識している。
 2 いずれにしても、最初の学習指導要領↓は試案の形で示され、各学校の自由裁量が大幅にいかされていたような気がする。

従って、各学校が教育課程・教科課程の自主編成がなされ、○○プランとして有名になったものもあった。

さて、この試案は日本の算数・数学教育の指導的立場にある24名の学者(含む:教諭10名 文部省より3名)によって委員会が構成され、提示されたものである。

杉岡司馬、中島健三、鍋島信太郎、矢野健太郎、和田義信などの文献を参考にして研究に励んだのが懐かしい。

なお、私の宝であったこの学習指導要領 算数科編(試案)は、昭和26年12月5日に発行され、定価は72円でP.317。

大変貴重な資料となる原本であるが、74歳になって今更研究しようとも思わないので、興味・関心のある方にお譲りしてもよいと考えている。

希望者がいたらコメント下されば、後ほどアドレスをお教え致します。楽天を使って公売に付すと相当値が上る本だと思う。(笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

盗撮免職 道教委の決断

道教委は、これまで「信用失墜行為」とみなし原則停職処分としてきた盗撮を、懲戒免職となる「わいせつ行為」の処分規定を改めた。

道教委が盗撮で懲戒処分したのは、2011年度までの10年間で9件とのこと。道教委は「処分を厳しくすることで、不詳事の抑止につなげたい」との考えである。私もそれに賛成したい。

一部の識者は「厳罰化だけでは、わいせつ行為はなくならない。倫理観を高める研修などの充実にも努めるべきだ」と指摘する向きもある。

果たして、倫理観を高める研修だけでこの問題は解決するのであろうか疑問である。

ある中学校教諭が温泉施設のある場所で部活動の合宿練習をした。その時、指導者の若手男性教諭が、女子の露天風呂の隙間から裸体の生徒を盗撮し、見つかるという事件が発生した。

この教諭はある球技に抜群の指導力を発揮し、A中学校は全道大会へ駒を進める常連校となっていた。しかも、伯父が教育界で名を馳せた人物だったので、穏便な処分をとの声も上っていたが、停職処分後、同じ管内の僻地校へ転出させられた。

ところが、異動した中学校で、女生徒B子の股に手を入れる行為を重ねたのである。B子の父親が教育委員会の職員であったため、細かな情報を教育委員会が知ることとなったわけである。

結果的に、また管外異動で処理されたが、その後の動向は把握していない。

また、こんな事例もある。

C教諭は酒を飲むと直ぐハレンチな行為を繰り返していた。初めは飲み屋のママさんだったが、やがて職場の同僚へと・・・・・。
この教諭は教頭や校長時代にも悪い癖が出て、やはりお酒が過ぎるとPTAの女役員の股に手を・・・・・。その行為が教育委員会が知ることとなり、校長は1年で異動。

ハレンチ行為を繰り返す人は、一種の病気であり、昔であれば「色気違い」(類語:戯男 ・ 助け平 ・色狂 ・助平 ・エロ爺 ・色狂い ・好色家 ・戯れ男)であり、性欲が病的に強い?男であると思う。

従って、「異常な性欲」を「知」「理性」でコントロールするには研修による倫理観の養成だけではダメであり、恐らく治らないであろう。

教育は子供との信頼関係の上に成り立つ営みであるので、児童・生徒に対するセクハラは懲戒免職が妥当であると思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

体育の日 思い出に残る1日

10月8日は体育の日。朝から晴天に恵まれ、行楽やスポーツの秋に相応しい日和となった。
妻は新札幌発7:16の電車で長崎旅行へ。私は6:00に夏の掛け布団を4枚洗濯。その後自分だけの朝食の用意。

1

<おかず>

・煮物  キャベツ、ピーマン、玉葱、長ネギ、豚肉の油いため。調味料は「鮭節だし醤油」。

・妻が作ってあったナスの塩麹つけと肉の唐揚

・自家製のラッキョウとウメボシ

・ライスの上に「三陸産干あみ」をふりかける

9:15~10:30まで、「陽だまりロード」→「エルフィンロード」のウォーキング。
体育の日だけあって、老若男女が行き交う賑やかさ。私は好きなスポットをスマートフォンでパチリ。

1_2 2

3 4

11:50~12:30  朝食    12:30~14:00  朝刊を読みながら昼寝
15:00~17:00  映画「蒲田行進曲」をTVで観賞
17:30~18:00  夕食    
18:00~19:00  TV「セルフネグレクト防止最前線」を視聴後入浴
19:00~19:30  京都大学教授 山中伸弥氏 ノーベル医学生理学賞を受賞したニュースに釘け。 
19:40~20:15  今日の日記がわりにブログを書く
21:00~       ベットイン 寝床で“綾小路きみまろ”の漫談を聞きながら寝る予定

物忘れをするこの頃、ノーベル医学生理学賞、妻の長崎旅行、体育の日をキーワードとしてインプットしておけば、忘れることはなかろうsign02(笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

花盛り 10月初旬でも

戦後初めての猛暑日が続いた北海道。我家の玄関前の花も・・・・・・。

        宿根ベコニア                  カサブランカ

1_2 2_2 

長い期間咲くムクゲ

0_2

庭に目を転じれば、ひそやかに咲く小さな花。これから咲こうとする花など。花それぞれが個性的。人間も花のように個性的であって良いのだsign02

         ナデシコ                   フイリヤブラン

4 2_3

        ツリブネソウ               ノボタン

3_2 1_3

                     プレクトランサス

5_2

6 9

9_3 

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

妻の長崎旅行計画

明日8日、妻は中学時代のクラスメイト5人と長崎旅行へ行く予定。幹事役なので旅行程を考えるのに一苦労。旅のガイドブックを三冊買い調べていた。

宿泊場所はハウステンボス内のホテルオオクラJRハウステンボスに3泊。ホテメルの写真を見て驚いた。オランダの首都アムステルダム中央駅を模した建物。私は2007年10月に行った場所(アムステルダム中央)を思い出した。

ハウステンボス内には風車や運河もあるとのこと。

0

2

3

ハウステンボスはどの程度、オランダを模倣して造ったのだろう。興味が湧いた。

さて、長崎では4時間行程の観光バスが運行しており、日本三大夜景の一つである稲佐山の夜景も観光スポット。もちろん、そこも見物するようだ。

私もガイドブックを見て、多くのことを知った。
・長崎空港は旧大村の軍隊の飛行場。二十歳そこそこで飛行機操縦の指導教官をしていた大先輩から、よく当時の話を聞いたものだ。
・佐世保海軍基地がハウステンボスから近いこと。
・日本で初めて磁器を焼いた「有田焼」を中心に“焼き物めぐりの里”も観光スポットであること。
・出島、平戸、島原など歴史で学んだ場所が点在していること。

「安芸の宮島」から南に足を伸ばしたことのない私は、今度、“ゆったり九州 歴史の旅”を計画しょうと思っている。
ただ、3回九州旅行をした妻の希望と合致する場所となるとなかなか難しい。“見る、聞く、学ぶ”旅をテーマにして、JALマイレージの特典を利用した(飛行機が無料で乗れる)旅をしょうかと思う。
できればユースホステルか1部屋当たりの料金が設定されている宿泊施設を探し利用するつもり。(年金額が目減りしてきたので・・・・・笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

ショック ブログ仲間 すい臓がんで入院

昭和11年生まれのヤンジジ。2006年4月より6年間もブログを継続してきた人物。岐阜の金華山を中心に野に山に海外へと行動派の高齢者。

毎日10,000歩以上も歩いていた彼が、まさかすい臓がんを患うとは夢にも思っていなかった。とに角、シュックである。

彼の活躍ぶりはブログ「楽しいリタイア人生をめざして」を覗くと分かる。

タイでホテルを経営している娘さんは凄く心配であろう。しかし、気骨のあるヤンジジには脱帽だ。すい臓がんを患っていながらもうブログを更新している。
流石、戦中・戦後を生き抜いてきた人だけあって“肝っ玉親父”だ。

強い精神力でガンを吹き飛ばし、また、野趣あふれる写真をUPしてくれることを願っている。
ヤンジジ、頑張ってねsign01 全快を祈るsign03

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

札幌国際スキー場 紅葉を訪ねて

3日~4日にかけて友人夫婦と札幌定山渓温泉旅行へ。昨年も似たような時季に訪れたが、あまり紅葉が進んでおらず、小雨にも降られた。
今年こそはと思って再度定山渓温泉へ。そして海抜1,000mある札幌国際スキー場へ。

       ホテルの庭を散策         車窓から定山渓ダム湖を望む

2 1  

リフトで札幌国際スキー場の頂上へ             切り立った岩も

3 4

          頂上からは小樽港や日和山灯台も望むことができる

5

本来ならこのような↓紅葉であるはずが、戦後初めての暑さ続きでまたもや・・・・残念。

8

晴天に恵まれた小旅行の最後は、豊平峡温泉にあるインド料理店で昼食。

    レストラン内からの庭の眺め    ほたてカレーつきナンを食べる

6 7

25、26日は“いとこ会”でまた定山渓に来るので、その時は素晴らしい紅葉が見られることだろう。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

幸せを呼ぶ花 フウセンカズラ 

鉢植えしていたフウセンカズラもいよいよ終曲に近づいた。

3

夏には小さな白い花が咲き、秋になると風船のような空洞の実が出来る。空洞の中には不思議な種が・・・・・・。

9 5

直径約5mmぐらいの種が3個入っている。

ところが1個の種には必ず白いハートの模様が描かれているのだ。

だから、俗名を「ハートの種」と呼ばれているのもうなづける。

花言葉は“永遠にあなたと共に”だそうだ。

こんなロマンチックな花に出会えて幸せ一杯の私である。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

指導主幹の10月 今でも充実した月

いよいよ10月。この月は恒例の会合(飲み会)が3つもあり毎年楽しみにしている。その他の月は全くなく所在ない日々。

退屈しのぎに、17年前道教委に入った年の10月は何をしていたのだろうと思って、古い手帳を開いてみた。結構多忙であったが充実していた時期でもあった。

              <10月 予定表>
 2日(月)  A地区校長研究大会 9:30~ B校長研究大会第1回事前研修会 10:00
         生涯学習フェスティバル 13:00~
 3日(火)  学校経営訪問(4校)
 5日(木)  学校経営訪問(3校)
 7日(土)~8日(日) 義務教育指導班ゴルフコンペ(東千歳) ギャラリーとして参加
 9日(月)  辞令交付式
13日(金)  学校経営訪問(2校)
14日(土)  道民スポーツ  12:30~
16日(月)  文教施策懇談会 10:30~ 文教施策意見聴取 15:00~
17日(火)  校長会理事会
18日(水)  B校長研究大会事前研修会
19日(木)  学校経営訪問(2校)
20日(金)  学校経営訪問(3校) 観楓会
21日(土)  C小学校100周年記念式典  D市“教育の日” 14:30~
26日(木)  E地区教頭研究会
27日(金)  学校経営訪問(2校)
28日(土)  道民スポーツ・ミニバレー 9:00~ なかよし さわやかDAT 11:15~
29日(日)  結婚式(職場の同僚) 16:00~
31日(火)  男女の自立を考える集い  学校経営訪問(1校) 午後~

学校経営訪問や社会教育に関わる行事の出席には必ず挨拶がつきもの。ただし、社会教育関係の挨拶は関係部局が原稿を用意してくれた。また、周年記念式典の挨拶原稿は指導主事が分担して書くことになっていたので助かった。

行事のない日は学校経営訪問の復命書(企画管理課に提出する事務的ものと、局長への詳細にわたる報告事項)書きや、学校経営訪問の事前研究等に時間を費やした。
更に、校長会役員、各同窓会役員、各市町村教育長が教育局へ来た折りには、必ず私のデスクに立ち寄り、人事に関わる要望などを告げていた。

だから、在局中はタバコをふかしながら話をしていたので、大きな灰皿が午前に1回、午後に1回灰を棄て綺麗にした。よく肺がんにならなかったものだ。

さて、私の今月の予定はこうだ。
3日~4日    ○○会の集い(札幌市定山渓 夫婦同伴 6人)
18日       ふるさと会(2校目に勤務した学校職員 約14人)
25日~26日  いとこ会(毎年開催:札幌市定山渓 夫婦同伴 約20人)

ところが、妻の予定は可なりハード。
3日~4日    ○○会の集い
8日~11日   長崎旅行(中学時代のクラスメート5人と)
17日~18日  中学時代のクラス会 
25日~26日  いとこ会

このように月に10日間家を空ける。帯状疱疹が殆ど治った頃の忙しさ。更に数回陶芸クラブへ(車で片道約45分の所)通うので、また病が再発しないだろうかと若干心配になる。
“亭主元気で留守が良い”というが、私にとっては“家内元気で在宅が良い”だ。(笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

元公務補からみた 良い学校・良い教師

9月27日にUPした「親や子供から見て 良い学校・よい教師とは」のコメントを読んで、私自身にも当てはまる言動があったが時すでに遅しである。
おそらく多くの先生方にも耳の痛い部分があると思うので、反省をうながす意味でUPした。(一応承諾済み)

お久しぶりですconfident
私が以前、臨時職員として小学校の公務補をしていたことはご存知だと思います。
そこで感じた良い学校・良い教師、父兄でもあり、臨時とはいえ職員として、そして今は学校ではないですが多少なりとも学校と関わっている者としてですが

・挨拶をきちんとする先生
 (こちらが挨拶をしてもしない方が多い。特に管理職)
・めんどくさいと言わない先生
 (何か面倒なことが起きるとそんなの学校の仕事じゃないと言う。)
・決め付けない先生
 (例えば、いじめをしていないのにいじめをしていると決め付ける。)
・自分の立場だけを守ろうとしない先生
 (何かあると自分の立場が、とすぐ言う。特に管理職)
・教員同士の悪口を言わない先生
 (教員も人の子、気が合う会わないは誰でもあること。その教員がいないときに、あの先生は・・・と悪口を聞こえるような話し方をしていた。聞いていて気分が悪かったです。)
・教員同士、連携が取れる先生
 (何かの用事で、学校に電話したときなど、こちら側は他の先生にも話が通っているだろうと思うのだが、まったく通っておらず同じことを何度も言わなくてはいけないときがあるので)
・地域に馴染んでくれる先生
 (教職が忙しいのは分かりますが、一住民として馴染んでくれると良いと思うのですが・・・特に単身赴任の方)
・話を分かりやすく(明確に)話す(答えてくれる)・聞いてくれる先生
 (都合が悪くなると話を濁すような聞いていないのか・・・)
・きちんと片付ける先生
 (使ったものはちゃんと元に戻してよ~と何度思ったことがあるやらです。)
・いったい何年教師やっているの?と言わない先生
 (その先生の行動をみて、あんたこそ何年教師をやってるの?と思ったことがあるので)

いろいろあげるとキリがありませんけど
長文になってしまい、ましてや教員をされていた方にこんな書き方をしては失礼かと思うのですが、あくまで、私が感じたこと・思ったことです。学校の中から見ていた者としては考えさせられるものがありました。
この先生と出会えてよかった、いてくれてよかったと思える教員が少なく思えるのは私だけでしょうか・・・
もちろん、子どもたちにも親にも、地域にも一生懸命携わってくれる教員がいてはくれるのですがcoldsweats01

 投稿: 名無しの権兵衛 | 2012年9月27日 (木) 22時32分

おはようございますconfident
私が公務補をしていた小学校には6年程いました。
小規模校です。その期間、校長先生4人、教頭先生3人、一般教諭・養護教諭・事務職員(期限付き含む)6人の先生方とご一緒させていただきました。

箱で例えると学校と言う箱の中は外からでは分かりません。知ることができるのは毎月出される学校便り、学級通信のみです。箱の中にいてみることが出来たその中で、教育者ではない私が感じたこと・思ったことの一部でした。
これが学校?これが教育界?・・・
あげるとまだまだきりがない・・・

愚痴のようになっている部分もありますが、
親や子ども、地域にとって先生って特別な存在だと思います。
その地域に赴任された先生に期待をします。私も一保護者・一住民ですが、学校の中から親や、地域の方を見ていると、それが目にとるようにして分かるのです。
なぜなら、私は臨時職員でも学校の中にいるから、情報特に人事異動に関して聞いてくる方がいるのです。先生は教えてくれないだろうから、私に聞くと教えてくれるだろうと思うらしく・・・

もちろん臨時職員でも守秘義務があるので、先生方が言わないことは口にはしませんが、3月の異動の時期になるとみんながソワソワと期待をするのです。次に来る先生はどんなことを教えてくれるのか?どう関わってくれるのか?何を残していってくれるのか?様々な期待をします。

大規模校では分かりませんが、小規模校(田舎の学校)では、出られる先生、来られる先生の歓送迎会を保護者をはじめ地域をあげて歓送迎会をします。たくさんの人が集まります。それだけ先生に期待をするんだと思います。

反対に、学校の中から見る先生を見ていて、多くの期待に学校側におんぶに抱っこ状態のところもあるので、先生の大変さは分かる気がします。

学校教育・社会教育・家庭教育とありますが、学校の先生に求められるのは、それぞれの教育を区別するのではなく、すべての教育が出来る教師なのでは?と一個人として思うことがあります。だからこそ、教職と言う職業は大変なのでは?・・・、
教師とは、信頼され、尊敬されるべき職業なのでは?と思うのです。

また長文になってしまい、あれこれ書いてはいますがsweat01、最後に教職員の方々にも赴任した学校・地域に来て良かったsign01と思ってもらえれことが、良い学校・良い教師に繋がるのかもしれません。

校長時代に青少年育成会の人達から、管理職が変っただけで学校の雰囲気ががらりと変ったとの声を聞いたことがあった。
また、“教頭の言葉遣いが相手によって随分違いがあり、学校へ出入りする教材店のセールスマンには大変失礼な物腰である。聞いている私達も嫌な気分になる。絶対に校長にさせないで欲しい”との投書を指導主幹時代に頂いたこともあった。

教職員の一寸した言動が、不信感を生み学校全体に関わってくることがあるので、注意する必要があると思う。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

騒動になっている リス

私のウォーキングコースに可愛いエゾリスが出没する。熊でないので安心して見ていれる。4日に1度ぐらいの割合で観察できる。場所はここ↓。

0

     すばやい動きのリス                わざわざ餌をやる人もいる

2 1

二匹で餌をあさりに来ることもある。散歩する人達があまりの可愛さに、ドングリ、カボチャ やヒマワリの種を置いておく。実に人懐っこいエゾリス。

3年前に数人の若者が捕獲してペットショップに売ったので、人に慣れ過ぎないために餌をやらないことを口伝えに啓発したそうだ。しかし、いつの間にかまた餌やりが始まった。

自然界に生息する動物達にどう対処していったらよいのか、なかなか難しい問題である。

今、鎌倉市では台湾リスの出没に住民の苦情が殺到し市役所も頭を悩ませている。野生化した台湾リスが多くの被害(タイワンリスによる被害)を及ぼしていることがテレビでも放映されていた。

札幌市は熊騒動。鎌倉市はタイワンリス騒動。どちらも困った問題である。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

    《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »