« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

体験活動のあり方

6/24の道新朝刊にこんな記事が載っていた。

私立円山小の5年生と地域住民ら約160人が19日、円山公園周辺の歩道に花を植えた。同校の環境美化活動「丸山ピカピカ運動」の一環で、地域住民との清掃活動を通し、地域を愛する心を育む狙い。

この日は・・・・・・、児童たちはアドバイスを受けながら、「ハートの形に植えよう」「色をそろえよう」などと工夫を凝らし、ベコニアやマリーゴールドなど約400株を植えた。

この記事を読んでこんなことを思い出した。

教育長時代にA小学校前を歩いていると、道路脇の花壇で草取りをしていたある女性が私を呼び止めてこう言った。

1「全町の花一杯運動に協力して花を植えてくれたA小学校なのですが、植えた後は草取りもしないし水遣りや花柄取りもしないので、呆れているのです。先生方は何を指導しているのか腹立たしいです。如何ですか?」

確かにそうである。学校によっては園芸クラブを創設し、夏休みを含めて日頃のお世話を当番制で行なっているところもあれば、ある小規模校では「全校児童で花壇作り」をしているところもある。

私は、この話をすぐA小学校校長に話し、何時も花の世話をして下さっているこの高齢な女性にお詫びと今後の取り組みについて話しあって欲しいと要望した。

数日して校長が教育委員会へ報告に来られた。概要はこうだ。
・職員会議を開き、4年生以上の学年で花壇の世話をする。
・当番制で割り当てられた箇所の水遣り、草取り、花柄取りを行なう。
・活動時間は放課後とする。
・児童会役員達で花壇をお世話下さったご婦人にお礼の手紙を書く。
・世話の状況を児童会「生活部」が点検する。

このA小学校は教育委員会の近くだったので、私も時々花壇を見に行ったが、よく世話をしている様子が伺えたので、喜びと労いの言葉をA小学校へ伝えた。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

ロードレース エルフィンロードで

サイクリングロードをウォーキングしていたら、真新しい看板が目に留まった。
1_22


322


上の看板をみてはじめて知ったロードレース。PCで検索してみるとあった。「きたひろしま30kmロードレース」。

主催は「きたひろしま30kmロードレース実行委員会」であり、共催は「北広島市」「北広島市教育委員会」となっている。

社会教育課を中心に準備されたことだろうが、小学生からも参加できるのは大変喜ばしい。どうか明日は晴天になって欲しいと願っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

TV「どさんこワイド」で紹介 PIZZERIA BAR

所用があって札幌駅に出向いた折に、過日、テレビの「どさんこワイド」で紹介していたナポリというレストランでピッツァを食べることにした。住所は南1条西3丁目のある札石ビルの地下1階と覚えていたので簡単に見つかると思っていた。

ところが、一角を探しても見つからない。3人の人に聞いたが分からないので、ある店の案内嬢に教えてもらってやっと分かった。(写真は店の入口の様子)

0002





 

店内は大勢の客で賑わっていたが男性は私を含めて2人。女性パワーで充満している店内には驚いた。

ピッツァは¥500。希望によってトッピングできる。焼き立てはやはり美味しい。直径25cmもあるので満腹感で満たされた。

家に帰ってPCで検索してみると詳しい紹介が載っていた。「PIZZEIA BAR NAPOLI
地下鉄「大通り駅」から5分足らずの場所にあり、安くて美味しいので、これからも利用しようと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

ブログ友 悠久の旅路へ

私がブログを始めた時に、コメントを下さった(警察が近づく気配に・・・)ヤンジジさん。

2012年8月よりすい臓がんを患い闘病生活をよぎなくされつつも、ブログ(楽しいリタイア人生をめざして)を更新され、懸命に生きようとした姿を見せて下さった人生の先輩(私より2歳年上)。

そのヤンジジさんが、19日に亡くなられたことを今日はじめて知った。

000 これまで、岐阜を中心に四季折々の野鳥や花の見事な写真をUPして下さり感動を与えて下さった。

もう更新されることはないが、彼のブログ名は「お気に入り」に入れたままにしておき、時々覗いてみようと思っている。

なお、最後のブログは娘さんの計らいで、喪主である奥さんの味わい深い挨拶文が載せられており、夫婦の心の絆の深さをあらためて感じとった私である。

ヤンジジさん、どうもありがとうございました。どうぞ安らかにお眠り下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

大倉山ジャンプ台 冬季オリンピック会場

りまだ夏休みには早いが、孫達に大倉山ジャンプ台を見せてあげたいと思って、妻と二人で下調べに出向いた。

地下鉄東西線「円山公園駅」で下車→2番出口より円山バスターミナルへ、路線バス〔円14荒井山線〕→大倉山競技場下車→徒歩(約10分)

ちょうとした坂道を数十メートル上ると聖心女子学園。そこを横切り数百メートル行くと左手にジャンプ台が見えてきた。

1_2
リフトで山頂展望台まで(¥500)。札幌の街が眼下広がる。ジャンプ台のアピローチの斜度の急さに驚く。こんな急なところを高梨沙羅選手はよく飛べたものだヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

00000000000

ジャンプ台脇のレストラン2Fでランチ。北海度産の羊の肉(ラム)で臭みがない。
34

レストランでは「今日はこの施設ができて来場者が700万人に達しましたので、記念品としてディザートをお召し上がり下さい」といただいたディートがとても美味しかった。

なお、レストランの窓越しから映る街並みと手前にあるエスカレーター(可なりの斜度で登りと下りの中央に歩行できる階段がある)。
2_2
きっと孫達も喜ぶだろう。早く夏休みが来ないかなあと思っている退屈な高齢者(笑い)。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

外貨両替機 札幌のデパートに出現

1過日のシンガポール旅行で残った外貨(SGD:シンガポール・ドル)がSG$25。わざわざ銀行で日本円に両替するまでもない金額なので、記念に保存しておこうと思っていた。

ところが、数週間前の新聞に、札幌の丸井デパートに外貨の両替機が設置されたとのニュースを読んだので行くことにした。

デパート1条店の9階に設置されていた小さな両替機。
2右下の確認事項の同意をチェックし、SGDをタッチし、紙幣を入れると自動的に円に換算されて出てきた。

円から他の外貨にはチェンジできないようだ。

東南アジアからの旅行者が急増してきたので、商魂逞しい業者の考えなのだが便利なものだ。

00000000000_2

問題は両外手数料。

三菱東京UFJ銀行外国為替相場の同時刻レートは
SGD:¥82.56。
JTBではSGD:¥76.09。差額は1ドルにつき6.47円。

JTBの手数料は何円か分からないが、三菱東京UFJ銀行に比して7.84%も高い設定。どうせ東南アジアの富裕層の落とすお金なので、多少高くても気にならないことだろう。

USD:¥102あたりが相場なのに¥95.92で約6%の手数料。

従って、海外旅行をする際には、日本で現地通貨に両替した方がよいのか、現地空港やホテル内の両替所などでチェンジした方が吟味しておく必要がある。

その点、インターネットで調べられるので便利な世の中になったものだと感心している。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

課外活動で「華道」に取り組む孫娘

東京の私立中学校へ電車通している孫娘が課外活動で華道をしているとの知らせと映像がLINEで届いた。グランマにお花器を作って欲しいとの願いも書かれていた。

000 早速、手持ちの自作作品(陶芸)を送ってあげたら、数日して次のような映像が送られてきた。

池坊教授の看板を取得しているグランマは「まあ、綺麗!お花器もおかしくないわね!」と満足顔。

玄関に飾っているようだが、潤いがあって良いものだ。

この学校ではクラブ活動の外に「課外授業」も行なわれている。

希望者を対象に専門の先生による『茶道』『華道』『筝曲』『英語検定講座』を設けている。

華道(古流)の受講料は前期9,600円(花代5,100円含)、後期20,050円(茶菓子代11,050円含)とのこと。

活動時間は放課後の15:30~。下校時間は16:30なので帰宅時刻は18:00頃のようだ。

朝寝坊の孫娘であるので通学はさぞ辛いと思うが、高校受験で学習塾に通う必要もないので精神的には楽になったことだろう。

夏休みには2年ぶりに札幌に来るとのこと。今回は羊が丘展望台のクラーク像や大倉山シャンツェを案内し、後は墓参り(2箇所)とサイクリングで楽しんでもらう予定。天候次第で海水浴も可と思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

「かますの じいさん」と 家庭教育

私達世代では、“女性の夜中の一人歩きは恐ろしいものであり、事件に遭遇するものである”との考えが定着しているような気がする。

それは、幼少の時に母からよく聞かされた
・「かますのじいさんに連れられていくよ!」
・「かますのじいさんにさらわれるよ(拉致されること)!」
・「かますのじいさんが来るよ!」
・「かますのじいさんに連れて行ってもらうよ!」
・「かますのじいさんに覗かれるよ!」

との言葉も影響しているとも思われる。

それでは、この言葉はどんな場面で使われたかを列挙してみよう。

① 睡眠時刻がきているのに なかなか寝ようとしないとき。
② 何時までも兄弟・姉妹喧嘩(口喧嘩)をしているとき。
③ 日が暮れるころまで外で遊んでいるとき。
④ 夜遊びをしているとき。
⑤ 雨戸やカーテンを閉め忘れているとき。
⑥ 夜、口笛を吹いたり、茶碗を箸で鳴らしたりしたとき。

要するに、家庭の躾(しつ)けで、悪い行いを正し善い行いを定着させようとするときに使ったた言葉である。

1_2  カマスとは、どこの家でも使われた重宝な入れ物である。土嚢(どのう)を作るときに使ったり、野良で脱穀したモミや収穫した芋やニンジンなどを運んだり、石炭や肥料を運んだり、大変用途の多い入れ物であり、俵に比べ収納物の出し入れが簡単で、藁を叩いて編み上げた入れ物なのだ。

従って、子供一人を入れることのできる大きさでもあり、背負い易いのも特徴である。

私の小さい頃は、戦中・戦後だったので、食料難であり毎日のように乞食(食物や生活に必要な金品を他人に乞うて暮しをたてている者の総称。北海道ではホイトとも言う。

このような社会状況であったので、汚い服を着た乞食がカマスを背負って人さらいに来るものだと、恐ろしいイメージを抱いていたので、かますのおじさんに連れられて行かれたら大変なことになると思っていた。

「かますのじいさん」は秋田県の伝統的な民族行事である「なまはげ」にも通じるものがあると思う。「悪い子はいねがー」「泣くコはイネガー」と奇声を発しながら練り歩き、子供が親の言うことをきくように育てる先人の知恵の一つであると思う。

この言葉が死語となりはじめてから家庭教育の劣化が進んだのではないかと単純に考える私(古い人間)なのだ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

「東屋」を誤解 久しぶりに大笑い

過日、札幌市厚別区上野幌にある「東部緑地公園」内で女性遺体を発見した事件が毎日のように報道されていた。

1 私のウォーキング・コース内の事件であったので、毎週来られる「ヤクルト嬢」に公園の「東屋(あずまや)」近くの出来事なのよsign02 と話した。

その1週間後に来られた彼女の話。

「緑地公園近くをいろいろ探したのですがアズマヤさんというお店が見当たらないのです。○○寿司というのはあったのですが、アズマヤさんはどの辺りにあるのでしょうか?」

私:「アズマヤ」とはお店屋さんでなくて公園などにある、柱と屋根だけの休憩所のことなのよ!お宅の近くにある公園内にもあるでしょうよ!」

彼女:「なあんだ。てっきりお蕎麦屋さんかと思っていました。公園内のあの建物をアズマヤと呼ぶのですか。知らなかった」と大笑い。

このやりとりで、久しぶりに大笑いした。
それにしても、40代後半の方が「東屋」を理解していないとは驚いた。子供に何と言っているのだろう。きっとベンチのある小屋?とでも言っているのだろうか(笑い)。

なお、写真の東屋は「厚別緑地南」にあるもの。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

プリンセス・アンが 咲きだした 

2011年6月に、原発事故の避難民の一人として我が家に来ていただいた嫁さんの親からプレゼントされた、プリンセス・アンという名のバラ。大阪方面でよく咲くが北海道では気温の関係で育つだろうかと心配していたバラなのだが、実に綺麗に咲いてくれた。
1
イギリスの育種家が選ぶ、2011年度の最優秀新品種に選ばれたバラとのこと。独特の美しさを持って、長い期間にわたって花を咲かせてくれる。このプリンセス・アンのお陰で、我が家の庭が一段と美しく映えることだろう。

この真っ赤なバラを観ながら、つい、noteバラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが 淋しかった ぼくの庭に バラが咲いた/ たったひとつ 咲いたバラ・・・・淋しかった ぼくの庭が 明るくなった・・・note と口ずさんでいた。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

「新函館北斗」と 地域の発展 

北海道新幹線開業時の新駅名についてゴタゴタしていた函館市と北斗市。北海道に住んでいながら北斗市が何所にあるのか知らなかった私。インターネットで検索すると上磯町と大野町が合併して誕生したまちとのこと。

  000000000000 観光資源として何が有名かも調べてみたら、家族旅行で訪れたことのある「トラピスト修道院」ぐらいしか知らなかった。それに比して函館は誰でも知っている歴史あるまちである。

両市は我が町の発展を期して、新駅名を北斗市でなければならないとか函館にすべきだとか新函館がいいとか争っていたが、北海道知事の仲裁?で新函館北斗に落ち着いた。

北斗市は新駅前広場に大きなホテルを建設する予定であったが中止することにしたようである。日本のホテルの宿泊費は一人1泊○○円が多い。私が旅をしたヨーロッパやシンガポール、ハワイやグアム島などは1部屋○○円の設定であり、しかも、コンドミニアムがある。

私なら、新駅前にコンドミニアム等を建て、そのコンドミニアムを根城に函館、大沼などの日帰り旅行ができるように宿泊料金の設定やバスや電車のフリーキップを発行したり、安いレンタカーを誘致し、少ない経費で旅ができるようなシステム開発をしていく。

その実現のためには、わが町だけの発展を考えるのではなく、近隣町村が連携し広域的事業の展開を図るべきではなかろうか。

世はまさに高齢化社会である。年金が目減りしていくなかで気軽に旅行できるソフト開発がこれから求められるのではないかと思う(虫のいいことを考える高齢者の一人じゃ! 笑い)。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

北海道の教育

Kazuさん編:「心の教育」からの転載

はじめに
 「教育」に関することは、最初は誇大に取り上げられて論議をよび、批判の対象になることが多い。しかし、そのことが具体的な施策として推進・解決しなければならない場面を迎えたり、さらに多くの予算を必要とするような局面になると、いつのまにか、そのことが霧散してしまったり、責任の転嫁がはじまって、問題の解決にはなっていないことが多い。教育に関係する者はまず、そのことをしっかり心しなければならないと思う。

1 教育は積上げが必要だ

 明治以降の北海道開拓には百年の歴史がある。学校教育もその開拓の歴史とともに進められてきているが、本州との比較のうえで、本道教育の「おくれ」が語られてきた。その成否は別として、教育現場の中には「中央の」「本州の」「学者の」新しさに魅かれて、次々と流行を追い、北海道としての特色ある積上げに欠けるところがあったように思う。このことは、北海道の後進性、道民の淡白さ、歴史の浅さなどが原因しているのではないかと思う。

 道民には、北方開拓の逞しさと、寒さとの闘いで培われた我慢強さの血が流れているはずである。北海道民としての誇りと粘りを持って、右往左往することなく「北海道教育」を積上げていくべきである。

2 教育にはビジョンが必要だ

 生産第一、経済優先の時代から、人間尊重の時代ーと移行しつつも、情報公害、価値の多様化が叫ばれ、3年ひと昔といわれている現状のなかで、特に問題にされなければならないことは、そこに生きている子供、未来の日本・北海道を背負う子供をどのように育てるか、北海道教育への具体的なビジョンや施策が明らかにされているか、ということである。

 残念ながら現在の行政担当者、教育界の指導層はその責任を完全に果たしているとはいえない。複雑に変化発展している現在こそ、英知を寄せ集め、遠い見通しを持ち、自信と勇気を持って積極的にそのビジョンを提示すべきである。そして、そのバジョンを全道民のものとして、地域や学校の実態によって具体化され、特色ある経営として実践されていくべきである。

3 教育にはカネを投入すべきだ

 20坪の教室に45名の子供を入れ、黒板とチョークで教師が汗を流す時代は終わった。一人一人の子供の適性を探り、それを伸長し、学ぶ力をつけてやるきめの細かい教育、次々に流されてくる情報を選択し、質の高い情報を提供してやる教育、これは教師の情熱だけで解決されない問題である。その解決にはカネが必要である。日本、そして北海道にはそれを解決する力はあると判断できる。ただ、そのことを現在解決しようと努力するか、その解決を先に延ばすかの違いである。そのよい例が、府県や市町村によってその施設・設備に差があることで明らかである。

 北海道の未来を共に考え、実践に移していく責任を、一人一人の道民が持ちたいものである。
                    <北海教育評論:48・6>

約40年前のKazuさんの提言である。今でも通用する説得力ある提言と思う。絶えず冷静・客観的に現状を見つめ、確かなビジョンを持ちその具体化・具現化に立ち向かってこられた大先輩のKazuさん。

過日、1年ぶりにお会いし83歳とは思えないほどの精神力で活動している姿を見て、私もこのような高齢者になりたいと思った。また、ご馳走になったコーヒーの味が格別に美味しかった。心の味覚で味わえた。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

梅雨に咲く花たち

エゾ梅雨を思わせる日が11日間も続いた札幌。そんな中で庭の花達はそれぞれ可憐な姿をみせてくれた。
1
22_2

45

67

98

あと数種類咲いているがピンボケしていたのでUPするのを止めた。間もなく他のバラも咲き出すことだろう。楽しみである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

父から息子への手紙 ④ 

今、何冊もあるファイルを整理している最中である。息子へ出した手紙が一通あった。記念にUPしておこう。

例年になくもはや根雪になり、ここ○○の地は既にスキー場がオープンし夜間照明が鮮やかに映えています。我が家は風呂場を修理中で各種の業者が毎日のように入り、家の中は埃だらけで足の踏み場もないほどの状態でした。

しかし、お陰様で洗濯機の置き場所も整備されましたし、風呂桶はステンレスになり壁もすべてタイル張りになりました。戸も引き戸から鍵のかかるドアになりました。今日は天井を塗ってくれるということで、とに角50万円以上かかるそうです。初めは10万円そこそこの予算しか計上していなかったそうですが、戸の敷居が腐っているということで全部取り替えることになったそうです。お金をどう捻出するか教育委員会の係の人が困っていました。今度帰省したら早速湯に浸かって下さい。

さて、就職にかかわる葉書が届いていますのでお送りします。もう、そういう時期かと思うと、何か追いかけられているような気になります。大学受験で大変だったのに、今度は就職戦線でこれまた人生設計に当たっての最大の難関ですので更に大変ですね。

世は行動の時代です。全てに前向きで積極的にアタックして下さい。しかし、いずれにしても身体が資本です。十分ご自愛下さい。

後期試験に差し障りなければ、正月に帰省下さい。母も楽しみに待っているようです。
先ずは要件のみ記しました。何かありましたらお電話を下さい。 敬具
  平成5年12月14日        
                           和男(仮名)様

床下がプールのよに水が溜まっていた校長住宅。防湿材を入れても布団1組を完全にダメにした古い公宅。教育委員会の特別な計らいで改修してくれたが、その後3ケ月でまた転勤。

とに角、結婚してから6回目の転勤が間近に迫っていることを知らずに、正月を迎えようとしていたことが懐かしく思い出される。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

ラッキョウ漬け

10日に今年もラッキョウ漬けをした妻。
0鳥取砂丘産の砂付きラッキョウが一番品質が良いとのことで、近くにある生鮮市場に依頼して、販売時期になったら知らせてもらっていた。

今年も5㎏。酢,塩、砂糖、水の配分を昨年度の味を参考に微妙に加減したようだ。

ラッキョウは鮮度が命であるので、掘りたてのラッキョウの下ごしらえに約4時間半。台所に立ったままの姿勢で作業している姿を見て、本当にありがたいと思った。

ラッキョウには、血液サラサラ効果、筋肉痛・腰痛の解消、利尿発汗作用、整腸殺菌効果、カルシュウムの吸収促進、心臓の負担を取り除く等、多くの効果があるという。

私の健康を気遣ってくれる妻は毎年のように漬けてくれる。最近は平均して1日5個食べている。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

ピンチはチャンス

小冊子「ニューモラル」(No311:P20)で、ヒューマンウェア研究所の清水英雄氏は、困難に遭遇(ピンチ)しても、感謝の心で受けとめることによって、新たな道を切り開く絶好の機会(チャンス)となると、次のように言っている。

            ピンチはチャンスだ ありがとう

      つらいことがおこると 感謝するんです
      これでまた強くなれると ありがとう

      悲しいことがおこると 感謝するんです
      これで人の悲しみがよくわかると ありがとう

      ピンチになると感謝するんです
      これでもっと逞しくなれると ありがとう

      つらいことも悲しいこともピンチものり越えて
      生きることが人生だと言いきかせるのです
      自分自身に

 
      そうするとふっと楽になって楽しくなって
      人生がとても光輝いてくるんです

      ピンチはチャンスだ 人生はドラマだ

      人生がとてもすてきにすばらしく
      よりいっそう光り輝きだすんです

      ますます光り輝く人生を
      ありがとう の心と共に

私は、死を目前にした人達の言葉や、今日ある自分や支えてくれる人たちに感謝の念を抱くように考え方を変えてから、気持ちが楽になり、光りを見出して生きるように変身することができるようになってきた。本当に“ありがとう!”

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

道歌と歌の心

道歌とは道徳・教訓など人の生き方を説いた和歌とのこと。「報徳情報」(第305号:2002.11.1)にこんな短歌が載っていた。以下、転載する。

     咲く花や散る紅葉のさまざまも かわる心はいつも一色

直訳:春は花が咲き、秋には紅葉が散ってゆく、色さまざまの眺めを装うのが日本の季節美の景色であるが、その花や紅葉を観賞する心は一つである。

歌の心:(笹島保著「生かす心・生きる道」より)

もともとを考えれば、みな一つのものであり、それがさまざまな姿をもち、さまざまに移り変わるものです。これがあらゆるものの姿であります。

したがって、今の目の前の姿を見て、それがすべてだと考えるのは間違いです。かならず過去の姿があり、未来の姿があるはずです。これを見落とさずに、全体を考えなければならないのです。

このように考えるならば、人でもモノでも、世の中のできごとでも正しく知ることができます。今自分は不幸な目にあっていると思っても、くじけてはなりません。頑張れば幸せが開ける時がきっと来る。ものごとをこう考えて生きることが、この歌から教えられるようです。

この文を読んで歌の心の奥深さを始めて知った私((/ω\)ハズカシーィ)  日本をリードしていく立場の人達には、このような“歌の心”を持って欲しいと願っている。 

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

弔辞 教頭時代の思い出

教頭2校目の時、音楽専科のS教員が末期ガンで余命3ヵ月と校長が医者から聞いた。年度途中であり、後任人事(臨時採用)も準備しなければならないので大変である。そんな中、私はこっそりS先生への弔辞を用意していた。その文章を印字した紙がファイルの一つに挟まっていた。

              弔  辞

学校を代表しまして、謹んでS先生のご霊前に追悼の言葉を申し上げます。
誰もが予期しない、先生の突然の悲報に接し、私達同僚は驚き・戸惑い、そして悲しみの気持ちで一杯であります。

先生は6月の半ば頃、体の不調を訴えて諸検査のため通院なさいましたが、まさか恐ろしい病魔に襲われているとは、私をはじめ、同僚の誰一人として思いも致しませんでした。7月14日の全校歌声集会に「たんぽぽ」の歌を指揮されたのが最後の姿になろうとは。夏休み静養すれば、また、元気な姿で音楽指導に精を出してくれるものとばかり思っていました。残念でなりません。

今こうして、先生の遺影の前に立ちますと、同僚から愛され、多くの児童生徒から慕われた、生前の先生の活躍の場面が数々目に浮かびます。

思えば、昭和60年度に行なわれた本校の公開研究会で、先生の指導による合唱「大地讃唱」は万雷の拍手を浴び、多くの参会者の胸を打つ素晴らしい出来栄えでした。また、63年度に、B市文化協会創立20周年記念事業として行なわれた、ウィーンの森少年合唱コンサートにおいて、本校とH小学校との賛助出演に際して、3合同合唱団を指揮なさり、その様子は新聞に大きく報道されました。昨年は本市で開催された「はまなす国体」の○○会場での開会式で、大会賛歌をはじめソウラン節の合唱を指揮し、これまた大会関係者から高く評価されました。

先生は、子供たちの合唱指導ばかりでなく、管内の音楽教育の充実発展のために○○教育研修センターの講師をはじめ、B市教育研究協議会音楽部会の部長として、実に精力的にご活躍下さいました。

Y先生。先生は、生前常に「今の教育の欠陥は、情操教育をないがしろにしているところにある。僕は音楽教育を通して心豊かな子供の育成に励みたい。」とおっしゃっておられましたね。その言葉通りよく実践して下さいました。先生の実践の一部を第32回全道音楽教育研究大会に発表して下さいとの要請に、快く承諾され9月28日の研究発表に向けて着々と準備されていましたが、それももはや叶えず、さぞ悔しいことだったでしょう。

最近の渇いた世相にあって、大きな愛情で子供たちをつつみ有形無形の影響力を発揮して下さった先生を失うことは、本校はもとより教育界にとっても痛恨の極みであります。

未来永遠に続く教育の道では、残念ながら志半ばにして去られてしまい、また、一家の父として、子育ての半ばにしてこの世を去られる先生の胸中を察しますと、いくら人間の生命には限りがあるとは申せ、憶隠の情に駆られるものがあります。

私共は先生の果たし得なかった遺志を継ぎ、日暮れてなお遠い教育の道を歩み続けることをお誓い致します。

S先生。貴方をお送りするために、本校の職員と児童会代表がこの席に参列しております。多くの同僚と教え子たちに存分に別れを惜しんで下さい。生前の貴方の面影をしのびながら、貴方の魂が残されたご遺族の今後と、更に本校の子供たちのために、末永い御加護を賜りますようお願いいたしまして私の弔辞と致します。

   平成2年9月26日

                    B小学校長  ○○ ○

故人には大変失礼だったが、この弔辞は夏休みに書き校長の決済をもらい、ワープロの毛筆で奉書紙(式辞用巻紙)に印刷して、校長室の金庫内に保存しておいた。勿論、同僚職員には内緒で。

何せ、教頭は雑務屋さんの如く、学校経営に関わる企画・推進・運営・指導・評価業務の他、出納業務、渉外関係業務等で多忙を極めるのである。従って、予想されることは事前に準備しておかなければ、事が起きたときに慌てふためき失敗することがあるのだ。

今となれば良き思い出であるが、現役の教頭さんには心からお労いを申します。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

ミニ・ガーデンに咲く花

「YOSAKOIソーラン祭り」の期間中、我家の庭にもいろいろな花が咲きだしたし、ライラックの花もまだ咲いている。000今年は異常気象で30℃を超した日が数日続いたせいか、庭の花も一斉に咲きだし、バラも一輪生き生きとした顔を見せてくれた。

小さな庭であるが園路沿いにさいている花を撮った。特に妻が友人からもらってきたクマガイソウは絶滅危惧Ⅱ類とされているが、ロックーデンに広がって咲いている。
25

13

84

76

歌の文句じゃないけれど“どの花みても綺麗だなnote” 後1週間するとバラの花も沢山咲くだろう。楽しみじゃhappy01

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

ある先輩 住み替えの決断を 

1_33校目の小学校でお世話になった教頭。確か82歳になると思うが、彼から1枚の葉書が寄せられた。

“退職後、この地で22年の長きに亘り世話になり、雪との格闘も季節のうつろいの一つと達観して過ごして参りました。この間、とりわけ高齢化の波は急速に拡がり、自らもその渦中にあることを実感。この6月、市内に新設の「高齢者向け住宅」に住み替えることに致しました。

転居後も家内ともども健康維持に努め、○○川の岸辺の散策を一日でも長く続けたいと念じております。本当に長い間お世話になり有難うございました。

なお、誠に勝手ながら、以降の時候見舞いや年賀状など欠礼することも併せてお許し願い、転居のご挨拶といたします”

この先輩とは仲間数人と登山したのが一番楽しい思い出である。机上の整理整頓、教材室の整理・清掃に口喧しい教頭であったが、学校運営のあり方について、小生意気な若造の私は、よく教頭と口喧嘩をし困らせたことがあった。

今は懐かしい思い出である。
寄る波には勝てない先輩の姿は“明日は我が身かsign02”といろいろ考えさせられる。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

生まれて初めて見る 「虹」

6月5日、10:50に太陽の周りに円形の虹を発見。
1_2日暈(にちうん、ひがさ)と呼ばれている虹。PCで検索して分かったことを引用しよう。

“暈を生じさせる雲は多くの場合、対流圏上層ら発生し氷晶からなる巻層雲や巻積雲、巻雲である。

暈は雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、太陽や月からの光が氷晶の中を通り抜ける際に屈折されることで発生する。

別名「円形虹」「光冠」「白虹」とも言われる。”

75歳になって始めてみる日暈である。

余りの嬉しさに、運動会の「綱引き」指導をしている幼稚園の先生に知らせたところ、既に気づいて園児に見させたとのこと。

道行く人にも知らせたら、「珍しい!教えてくれてありがとう!」と言われた。

数日前に水平な虹をテレビで放映していたが、猛暑と関係しているのだろうか。異常気象は虹の姿まで変形させるのかsign02(驚き)。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

グアム特典航空券 ゲット

近くて安くて癒されるグアム島。再び、イパオビーチで熱帯魚のウォッチングを・・・・・・・。

1
2013年度は帯状疱疹になったので出発数日前に予約をキャンセルした。今年は孫娘の小学校卒業と私立中学校入学を記念してシンガポール、ビンタン島(インドネシア)、マラッカ(マレーシア)の旅。来年は再びグアム島と決め、JAL特典航空券(無料)の予約をすることにした。

3月末は空席なし。4月も予定していた日程の予約がとれない。空席待ちなのだ。何せ330日前の予約で特典の座席数が少ないから希望通りにはいかない。やっと特典航空券をgood だが、レオパレス・リゾートホテル(コンドミニアムのE棟)の予約は10月以降とのこと。

先ずは、航空券だけ確保できたのでhappy01。 出発は2015年4月5日なのでそれまで健康体を維持したい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

思い出話 夕張市楓炭鉱

1_2今日6月3日の最高気温は32.7℃。私のウォーキング・コースは女性死体投棄現場の厚別「東部緑地公園」を避け、サイクリング・ロードの「陽だまりロード」(厚別区)から「エルフィン・ロード」(北広島市)へと変更した。

朝9:30に自転車で家を出て、トイレや水飲み場の整備されたところにチャリンコを置き、北広島市に向ってのウォーキング。約30分間歩いてから折り返す。

途中3回も水分補給をし、国道274の陸橋を越して直ぐの場所にベンチがある。そこで先客の方に挨拶し世間話を始める。

この人は、82歳(男)で夕張市にあった「楓(かえで)炭鉱」に勤めていたが、閉山と共に退職し55歳で年金生活に入ったとのこと(驚き)。

人様のブログ(夕張市楓の炭鉱跡)で衰退した炭鉱の跡を偲ぶことができるが、約20分も語ってくれた。

<話の概要>2_3

・石炭を掘り進んでいくと、深くなればなるほど坑道への岩圧が激しくなり、坑木代わりにレールを使ったのであるが、グニャと曲がってしまう。
・ドイツで使っている水圧を利用したパイプは流石に強いが、凄く重いので持ち運びの仕事で腰を痛めてしまった。

・当時の炭鉱は景気よく、電気、石炭などはタダ同然であったし、生活物資も生協(炭鉱の購買所)で安く買うことができたので、生活は楽であった。

・特に戦争の時は船の燃料が石炭だったので、増産増産で活気があった。しかし、終戦になり石油やガスが普及しだしてから採算割れを起こし、閉山も止むを得ずとなった。

・炭鉱労働者は55歳で退職しても年金(約24万円)が支給されていた。また、退職時には安い道営アパートに入居できたので生活には困らなかった。しかし、やがて年金も目減りしてきたので苦しい。

今、「NHK朝ドラ」で九州の石炭王(三池炭鉱)のことも時々でるが、炭鉱の様子が少しは理解できる。

さて、長話にピリオドを打ってもらい、15分間、林間コースのウォーキング。11:10に帰宅したが、既に気温が上がっていたので汗、汗・・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

「ごんぎつね」に学ぶ 教師の教えと心の成長

小学6年生の作文「わたしの心の成長」を読んで感心した。全文を紹介しよう。

      わたしの心の成長
                     A小学校6年 竹 鼻 里 香
 私は学校に行くことよりも、家の中で本を読んだり、音楽を聞いていることの方が楽だから好きでした。友達のことも、成績が良いから好き、センスが良いから好き、勝手に表面だけを見て、点数を付けて選んでいました。

 そんなある日、先生は、
「あなたたちのやっていることは、ごんぎつねの世界だよ。」
と、言いました。私は、
「は?何のこと?だから何?」
と思いました。ごんぎつねとは、兵十ときつねのごんが、意味もなくいがみ合い、最後は兵十がごんを撃ち殺してしまうというお話です。兵十とごんは、共に一人ぽっちという共通のさみしさを持っていました。兵十は、ごんのさみしさをわかってやることができず、銃を向けてしまったのです。

私たちもそうです。いつも人の表面だけしか見ていないのです。いつも学校では元気にふるまっている人が実はさびしがりやだったり、とてもおとなしい性格で、自己アピールが苦手な人が努力家だったりすることが見えていません。まさか自分たちがごんぎつねの世界にたとえられるなんて。そうかなぁ。

そして先生は、
「みんなちがってみんないいんだよ。」
とも言いました。私は、
「そうか。そうだったんだ」
と、自分の心の中で、反省しました。

世の中にはいろいろな人がいます。良い人、悪い人、おもしろい人、まじめな人。でも、その人を良い人、悪い人と判断するのは自分なのです。

先生はいつも、私たちの人間関係や勉強を山にたとえます。山を乗り越えるということは、とてもつらいことだけれど、山を乗り越えられたときには、自信と、「次もまたがんばろう」という気持ちの両方がもらえます。私は最初、山を乗り越えることが面倒くさくて楽な道ばかり選んでいました。

また、先生はこんなことも言っていました。
「がんばった後にはその分、絶対に喜びが待っているよ。だから今、苦しい道を歩いているんだよ。」

先生の言っていることは、いつも深い意味があって私たちを正しい道へ引っ張っていってくれます。ただの勉強だけではなくて、もっともっと大事なずっと心に留めておかなくてはいけないことなどを、教えてもらいました。

私はこの先、社会や人間関係などで逃げ出したくなることがあると思います。苦しいこともあると思います。でも、勇気を持って自分にプラスになるように、がんばっていきたいです。

いつまでも子どもと思っていた子が、このようにしっかりしたものの見方や考え方のできる子に育つのである。教育の恐ろしさを改めて感じている私である。

教育作用には教化(教え導く)・感化(影響を与える)・薫化(徳によって導く)というのがあることを保護者や教師は肝に銘じておくことが大切と思う。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

冬季利用のパークゴルフ場とは 

“道内あすから真夏並み暑さ”となるので高温に関する気象情報が発せられた。確かに今日(6月1日)は朝から晴天。昨日は熱中症を恐れウォーキングを休んだが、運動不足になることも心配なので、今日は午前中にサイクリング・ロードへ出向いた。

        久振りにエルフィンロードにある「学習の森」までサイクリング。
12

我家を出発してまだ30分位しか経っていないので、さらに「自転車の駅」まで行くことにした。緩やかな坂道は歩いて行ったが、15分足らずで着いてしまった。

給水し「自転車の駅」にある「自転車公園」を覗いてみると駐車場に沢山の車がある。

8
管理人に聞いてみると、パークゴルフに来ている人達の車であると言う。早速、行ってみると36ホールのコースがある。エゾシカ・コースとエゾリス・コースの二つ。
5

6_2
        冬季間利用できるビニールハウス内のパークゴルフ場の一つ。
7
商売とはいえ高齢者の健康志向に目をつけた逞しい商魂。事務所で6月のスケジュールを見ると、団体予約で一杯。
健康志向は良いけれども、このエネルギーの一部をボランティアや子育て支援などに役立てることができたら素晴らしいことだがなあと思った。

なお、北広島には五つのパークゴルフ場があるという。プレー代は一日1,300円、半日は700円が相場とのこと。すると夫婦二人で一日2,600円。結構な支出となる。それなのにこんなに多くの人達が利用している。経済的に余裕のある人が多いのだsign02

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »