« 迫る校長選考試験 準備不十分だった私 | トップページ | 貴重なつまずき »

2014年9月10日 (水)

道北の旅 初山別村の天文台

6稚内市から日本海に浮かぶ天売、焼尻島を望む景勝地であり海岸線に沿ってハマナスなどの花が咲く天売国道を留萌市に向って進むと、初山別村がある。そこには日本で最北の天文台が設置されている。

小高い丘の上にある天文台からは雄大なロケーションが眺められる。

また周囲の岬公園には、公営温泉付宿泊施設・運動施設・海水浴場・キャンプ場があり、バンガロー(一棟1泊3,800円で大人4~5人泊れる。但し炊事台、トイレは共同で別棟)から水平線を望むのは格別であろうと思う。

立ち寄って記念写真を数枚撮ったのでUPしておこう。
12

57

3
4
もっと若ければ、バンガローに連泊し水平線上の大きな朝日や夕陽を眺めたいと思うのだが、運転する妻(71歳)が遠出を嫌うようになったので、実現は無理。お互いに歳はとりたくないと思うこの頃である。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

|

« 迫る校長選考試験 準備不十分だった私 | トップページ | 貴重なつまずき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/57322622

この記事へのトラックバック一覧です: 道北の旅 初山別村の天文台:

« 迫る校長選考試験 準備不十分だった私 | トップページ | 貴重なつまずき »