« 愉快な礼状 | トップページ | 一万五千曲もの唱歌 明治期だけで »

2014年10月 4日 (土)

やはり我が家が一番 犬も同じとは

老犬のラブラドールを飼っている娘が女友達と3泊4日の旅に出た。旦那は仕事で日中は留守。この犬はちゃんと留守番が出来るお利口さんの犬。しかし、4日間も早朝から夕暮れまで家に閉じこもっているのは大変だろうと思って、我が家に連れて来た。

1
約20分間このような姿勢で寝ていたが、やがて起きだして家の中をぶらぶらする。その後、カーペットにごろ寝し、40分後に坪庭から外を見ながらそわそわする。

自分の家に帰りたいようなのでドアを開けてやる。すると一目散に自分の家の裏口の前で激しくシッポを振っている。戸を開けるとさっと入り振り向きもしないで寝床の方へ行く。やはり、犬でも“我が家が一番”と言っているような気がした。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 人気ブログランキングへ

 《クリックありがとう!》

|

« 愉快な礼状 | トップページ | 一万五千曲もの唱歌 明治期だけで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 犬は我が家の中で決まった場所が一番好きのようです。ベットか、ソファーか、ケージかそれぞれで違うようですが。
 犬だけでなく、猫ももっと我が家が一番です。我が家の無い野良猫は可愛そうですが、目つきが変ですし、何かと言うと背を丸めて威嚇します。家が無いからでしょう。
 人間だけですね。歳をとって特養ホームか老人ホームで幸せと感じられるのは。人は大脳が発達しているからでしょう。ボケていなければ、自分が言い聞かせ、ボケたなら何処に居ても似たようなものになります。家ではなく人になるのでしょう。
 切ない話しです。身につまされます。

投稿: tsuguo-kodera | 2014年10月 4日 (土) 19時06分

tsuguo-koderaさんへ
ご高説ありがとうございます。
旅行から帰ってくると「やはり、我が家が一番だね!」と妻に語り欠けるのは、ボケていない証拠ですよねsign02(笑い)
健康寿命を延ばし質的に高い生活をしたいと願っています。

投稿: appochan | 2014年10月 5日 (日) 06時19分

先生ご無沙汰しております。
犬でも我が家がいいんですね。「健康寿命」と聞くと耳が痛いです。・・・現在台風18号接近で足、腰、膝が痛くて困っています。
「生きている天気予報」の不名誉なあだ名をちょうだいしています。

投稿: かげちゃん | 2014年10月 5日 (日) 20時49分

かげちゃんさんへ
「生きている天気予報」とは素敵な命名ですね。(笑い)
実は私もそうだったのです。15,6歳から32歳頃まで湿度が高くなると手足の関節が痛み、板書もままならぬ状態の日があるのです。母譲りの「関節リュウマチ」でしたが、医者の薬では治りませんでした。そんな中、母の勧めで“小太郎の漢方薬 ケイジャップ?”を継続して飲んでいたら、いつの間にか治っていました。
かげちゃんさんも試してみては如何ですかsign02。 

投稿: appochan | 2014年10月 6日 (月) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121326/57573928

この記事へのトラックバック一覧です: やはり我が家が一番 犬も同じとは:

« 愉快な礼状 | トップページ | 一万五千曲もの唱歌 明治期だけで »